紅白アイカツ合戦 感想。

khak.jpg
蘭ちゃんいじめオンステージすぎる…。

ソレイユで3回、まさかまさかトライスターのセンター(!)で1回、フラッシュさんとのタイマン(!)で美月さんの曲とコーデ(!!)を着てソロで1回……計5回も踊るという、大パープル蘭祭。しかもシチュ的にちょっとギリギリの感じ!誰ですかこんな蘭ちゃんが胃を痛めそうな悪辣なプログラム組んだの!あの人か!?元トップアイドル・現アイドルランキング2位のあの人なのか!

えーっと…なんやかんやあって最終的に白組が勝利したのですが、今回の勝因は美しき刃の存在が大きいと思うの…。久しぶりの蘭ちゃん勝利がこんなカタチかよ!いじめんな!蘭ちゃんを思わぬ方法で年末にいじめんな!


【プログラムまとめ】

・前半戦

紅1曲目 「Du-Du-Wa DO IT!!」 まずはあかり・スミレ・ひなき
白1曲目 「ダイヤモンドハッピー」 ソレイユ揃ってたらずるくね?(いちご・あおい・蘭)
紅2曲目 「新・チョコレート事件」  セイラ・きいでチョコポップ探偵
白2曲目 「真夜中のスカイハイ」  あおい・しおんでイケナイ刑事
紅3曲目 「永遠の灯」  ユリカ様・スミレちゃんのロリゴシ師弟コンビ
白3曲目 「Passion Flower」  珠璃・そらの異国情緒ある面白い組み合わせ
紅4曲目 「はろー! Winter Love♪」 ひなき・きいだとひなきちゃんがマジトイ使いかと錯覚
白4曲目 「Angel Snow」  おとめ・かえで…かえでちゃんにはあまり似合わないステージだった
紅5曲目 「fashion check!」  あかり・スミレ・ひなき・美月・みくる…WMが来たぞオイ
白5曲目 「ハッピィクレッシェンド」  いちご・あおい・蘭・ヒメ・ミヤ…とうとう親子共演!


・後半戦

白6曲目 「wake up my music」  マスカレード(ヒメ・ミヤ)
紅6曲目 「笑顔のSuncatcher」  WM(美月さん・みくる)
白7曲目 「薄紅デイトリッパー」  みやび(新キャラ)
紅7曲目 「恋色パッション」  あかりちゃん
白8曲目 「Take Me Higher」  蘭・珠璃・そらでネオトライスター
紅8曲目 「Growing For A Dream」  あかり・さくら・マリア
白9曲目 「Move on now!」  蘭ちゃん
紅9曲目 「Trap of Love」  ヒカリさんだー!
白10 曲目 「アイドル活動!」  トリはやっぱりいちご・あおい・蘭
紅10曲目 「Let's アイカツ!」  次世代メインメンバーあかり・スミレ・ひなき


時期的には大スター宮いちご祭りとクリスマスイベントの後で、今度の正月回の直前…大晦日にやったと補完してます。(これならみくるちゃんが参加してるのも納得できるし)

PV流すだけかなと思ってたら、意外と面白い企画でした。FUJIWARAはプリキュアおじさんでしょ!?と思ったら娘さんは今はアイカツに夢中なのね。ゲーム版の映像は馴染みがないので新鮮でした。ゲーム版も面白い映像ですねえ、チョコレート事件とかアニメOPに使えそう。あとしおんちゃんが普通にCGモデルあって驚く。アニメのほうでもいい加減作ってやってよ!

で、最初に書いた蘭ちゃん問題ですが…いきなりダイヤモンドハッピーをやった時点で不穏な空気に気付くべきだった…。(だから逃げちゃ駄目だよを蘭ちゃんに歌わせるという皮肉)まさかトラウマ曲の「take me higher」を蘭ちゃんにもう一度、しかもセンターでやらせるなんて…これもはや拷問だよ!トライスター抜けた蘭ちゃんにトライスターの曲を歌わせるって鬼か!しかもトライスター正規メンバー不在っていう。何も知らないであろうそらジュリを配置して、よりにもよって蘭ちゃんを美月さんのポジションに持ってくるって…もう鬼っていうか夜叉だよ!しかもソロで「move on now」まで歌わされてて限界だった。美月さんのコーデで美月さんのポジションでTake me Higherして美月さんのMove on now!でヒカリさん(忘れてる人が多いけど蘭ちゃんとライバル設定)とタイマンやらされる…年末になんて仕事してんだ蘭ちゃん。誰だこの構成考えたの!………美月さんじゃなかろうな…?

いやあの人はイジメとかそういうつもりではなく、もう一度蘭ちゃんに挑戦させて振り切ってみせてとか、紫吹そんなものなの!?とかトライスターのステージに挑むって成長イベントみたいなコトをやらせたい的な考えでやりそうかなと。ヒカリさんにもリベンジさせてあげたり。あ、こう考えるとアニメ本編でもできそうなシナリオじゃん!?…成長したとはいえ蘭ちゃんへの精神的負担がでかすぎる荒行か…やっぱ無しで。

センターもコーデも歌も勝利も蘭ちゃんに奪われた美月さんは今頃、恍惚としてそうだ。「紫吹に奪われたいのよ!」とかあの人は言う。奪うお膳立てを全部してあげたわ!伝説の主人公を演じたいんでしょ紫吹!!さあ!!!!

ちょっと手加減してください。

何気にマスカレードと直接対決しただけでも美月さん絶頂モノなのに、ある意味では美月さんも心残りであっただろうトライスターの一件も美しき刃への無茶振りで解決(?)して、最後はいちごちゃんによるラブソングをもう一度満喫。完全に美月さんのための宴だった…。映画からこっち満足しかしてないな、この人!やりたいことリストこなしすぎだよ!これがどんな夢でも描けた自分を取り戻した神崎美月のアイカツか…!(…やってることは前と変わってない気もするが)


まあそういうネタ抜きにしても。
セクシートリオの新生トライスターは良いと思った。画になるっつーか。是非、アニメでも観たい。蘭ちゃんが耐えてくれるなら。こういった、本編では絶対に見られない組み合わせのステージが色々と観れて楽しい企画でした。マスカレードのハッピィクレッシェンドなんて最初で最後だと思うよ!無理すんな…いや結構可愛いか…やっぱり無理すんな学園マザー!

あと今日一番笑ったのが初っ端の「クルクル…クルクルキャワワ」そらちゃん画面バグらせるなや!!アクシデントですがよりにもよってクルキャワで揺さぶるってところがそらちゃん持ってるなぁと感じた。そらちゃんは電子ドラッグ、みんな知ってるね。
それと、今回の企画でしれっと新キャラ「藤原みやび」がお披露目されてましたが…和風アイドル?「いざ、参る!」どんな娘なのか不明。まあまたトンデモない人なのは分かるけど…。


こんな年の瀬迫った中でもアイカツから目が離せないとは…つくづく因果な作品だぜ。来年もなんだかんだと楽しんでしまうだろうなぁ…。ああ、2月アイカツオンリー参加するつもりだったのに締切過ぎちゃっていっぱい悲しいのですが、でも3月にもオンリーがあるみたいなのでそっちに参加しようかなと考えています。あ、それと年明けたらもう一度、映画も観に行くつもり。杏仁を誘うかな。杏仁にもアイカツを勧めたら、結構気に入ってくれたみたいで次に会ったとき、話が合いそう。うんうん、それもまたアイカツだね。

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アイカツ!,

すうぴょん「白いほうが勝つわ…」

もうすぐ紅白アイカツ合戦。

仕事は終わらせてきたぜ。コミケは行かない!

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アイカツ!,

来年の中の人たち。

goppcs.jpg

一旦、情報が公開されると次々と解禁されるのも毎年恒例、とはいえ今年はちょっと早い気もします。1月に入る前にキャストが公開されました。


キュアフローラ/春野はるか役
嶋村侑(しまむらゆう)さん


おおー!この人か!今だとGレコのポンコツ姫様と言えば分かり易いか。ガンダムのメインヒロインとプリキュア主人公を同時にやるなんておいしすぎる。あ、ベルリ生徒はプリキュア2人はべらすことになるな。


キュアマーメイド/海藤みなみ役
浅野真澄(あさのますみ)さん


えっ!?ますみん!?これは予想できねえって!なばさんが決まった時の驚きと似ている。忙しくなるからアニスパ終わったのかしら。3日くらい前に「来年は、青い色にご縁がありそうで…」とつぶやいていたな…目ざとい人はこの時点で気が付いたかも。


キュアトゥインクル/天ノ川きらら役
山村響(やまむらひびく)さん


知識不足でアルペジオのハルナ以外が出てこない…と調べたらハルハル以外のメインキャストはほぼ無い人なのね。ロゼッタが決まった時の渕上さんのように、今後はどばーっとアニメのほうのお仕事が増えるかも。
ガンダムヒロインでありながらプリキュアでもあるっていう……まあ…上手だから大きな仕事が入るのは当たり前だし、どちらもシリーズモノで登場キャラも多いからそりゃいつかは被りますが…それでも妙に面白い偶然がありますが、アルペジオのメンタルモデルも妙にプリキュア率高いな!


パートナー妖精のパフ役は東山奈央(とうやまなお)さん
アロマ役は古城門志帆(こきどしほ)さん


東山さんプリキュア枠ではなく妖精枠かい!分かり易いのはきんいろモザイクとか艦これとか。これで妖精の語尾が「デース」だったらどうしよう!……なーんてネタ、もう今日だけで千人くらいが言ってそうなので敢えて言いますまい。

古城門志帆さんは完全に分からない…ごめんなさい…。「生天目」を「なまてんもく」と覚える人が多いように、「古城門」を「こじょうもん」と覚えたり変換する人が多そう。


カナタ王子役には立花慎之介(たちばなしんのすけ)さん

またいるんだ謎イケメン枠…頼むから来年は怪しい人ではなくもちっと爽やかなイケメン枠でお願い…。あと岡田みたいな最後は哀れな結末も可哀相だから普通にしてやって!…普通にすると今度はネタにならず空気化するから難しいね…中の人はビルドファイターズのニルス役の人か。


毎年ですが、結構攻めの選出。毎回「こうきたかー!」と驚かされます。このサプライズこそプリキュアキャスティング発表時の醍醐味ですね。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

2015年2月1日(日)より放送開始!

gopp.jpg

来たのか…!?待ちかねたぞ、プリキュア!
ついに公式サイトが解禁になりました、シリーズ12作目「Go!プリンセスプリキュア」

可愛いね!

いいよーこういう少女漫画チックなキャラデザ!いいねー…!

今回は、プリキュアシリーズ初の全寮制の中学校が舞台に。親元を離れて、ルームメイトと過ごす新生活の期待と不安、友達とのお泊まり気分の延長にある寮生活のワクワク感を描きます。

あーこれは友情しちゃうね…。
あいさつがごきげんよう…全寮制…主人公が天真爛漫なたぬき・ツリ目の黄色・年上の厳しそうなお姉さん…マリみてだこれ。設定だけ見ると、アイカツに寄った感も。まあ逆に、ここまで真っ向勝負を挑んだのはなかなか度胸ある決断ともいえます。(対象年齢を下げたり、モチーフ・設定をズラして逃げることも可能なはず)

SDシリーズディレクターにタナカリオンこと田中裕太さん!マジでー!超嬉しい!タナカリオンがプリキュアに戻ってきただけでも嬉しいのに、しかも出世してるー!!田中さん演出回は…まあこのブログのこんな記事を読んでる人に今更説明しなくてもわかりますね。ドキドキだとイラりつ回とかありす様がロゼッタシールド半分のアレとかまこぴーが歌いながら徐々に変身するアレとか。スマイルだとれいかさんのラストメイン回のアレ。スイートだとビートのアホ毛ギターの人。「観たい」モノを最高のカタチで見せてくれる演出さんです。知ってる?㌧。あかんなーハードル高くなっちゃうなあ…。SDだから逆に演出にはそこまで関われないかもしれない?でも要所要所でグネグネ動くの期待しちゃう。この細かいデザインで動けるかはさておいて。

あとは来年も東映は手を拡げ過ぎてスタッフが疲弊しなきゃいいけど…頼むよ…プリキュアをもっと真面目に作ってくれ…!

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

斧とか伐採よりも衝撃だった。

今週のハイライト。
ak114 (1)

瀬名お前…。
鍋のままインスタントラーメン食うのいいよね…よくない。全然よくない!いや鍋ラーメンが悪いとは言わんよ!日にちを考慮して!!クリスマスの夜にこれは無いって!男の一人暮らし感ハンパないな瀬名さん!!…まさかアイカツでこんな独身男の生々しくて悲しいクリスマスを観るとは思わなかった…。食べ物にはあまりこだわらない職人らしい過ごし方とも言えなくもないが。…ま、一人でケーキとフライドチキンを食ってる方がより切ない絵面になるか…僕もこれから仕事だしな…こんなもんだよ。
また直前にアイドル達と楽しくケーキを作ってる男がいたのが、切なさが際立つっつーか…。涼川さんと四葉さんはスタライで楽しくやってんのに、翼さんはこれ?!ていうか…。あかりちゃんパーティに誘ってやれよ!スタライは男子禁制?㌧。


忘れがちだけど今日はノエルちゃんの誕生日で、明日はユリカ様の誕生日。

ak114 (2)

今年で603歳かな。

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アイカツ!,

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話 感想。

レッドウォーリア回と見せかけた、まさかのSD回。

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話 感想。

gbht12 (1)
gbht12 (4)

続きを読む »

テーマ : ガンダムビルドファイターズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダム, ガンダムビルドファイターズ,

スイートプリキュア♪ 第21話 感想。

ドックン! 奇跡のプリキュア誕生ニャ!!

スイートプリキュア♪ 第21話 感想。

suite21 (11)

続きを読む »

テーマ : プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : スイートプリキュア,

劇場版 アイカツ! 大スター宮いちごまつり 感想 (ネタバレあり)

ステキな明日を迎えられる…そんな気がする…。

劇場版 アイカツ! 大スター宮いちごまつり 感想。
akpomov.jpg

告知から随分と待ったような、劇場版アイカツ!
アイカツもついにスクリーンか…言っちゃうか…定番のあれ…「感慨深い」はい言っちゃったー!早々に言っちゃったー!月並み単語ですが、正直な気持ちだったのでつい。はい、観てきました、大スター宮いちごまつり。ここから感想なのですが普通にネタバレありなので、まだ観ていない人は注意です。




続きを読む »

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アイカツ!, 蘭ユリ,

機動戦士ガンダムEXTREME VS. MAXI BOOST (エクストリームVSマキシブースト)小隊勧誘情報。

VSコンクエスト勢力争い、またも優勝逃したー!まだ一度も優勝したことない、自分の不運さを呪う。
さて、第10シーズンはコンクエレイドボス祭開催だそうな。いい加減、ボス戦闘が一人では辛くなってきたので、小隊を作ることにしました。(階級が少尉☆2、対人戦が20戦くらいですが、都合により9シーズンで対戦用のカードとは別にコンクエ用のカードを作成したから)現在、隊員を募集中です。



exvsmbtop.jpg

小隊名 ワグナス!!
隊長名 常世草
小隊コード 6789-7781
第10シーズン(12/12~1/14)現在はCユニオンです。


※12/19 募集締め切りました。入隊して下さった皆さん、ありがとうございます!


メンバーの階級は問いません。小隊ランキング上位入りもとくに考えてません。数人でコンクエやりたいなぁ、ぐらいの考えの方大歓迎です。コンクエ開始時にレイドボスが出ていたら優先して攻撃してくれるとありがたいです。特にノルマはありませんが、数週間放置される方は隊員リセットの可能性あります。


【僚機について】

常世草を僚機設定してくれると、とても喜びます。どんなAIになってるのかわからないので不安ですが…。このコンクエ用カード(2014/12/12現在は少尉☆☆)は基本的にガンイージかクシャトリヤかヴァサーゴチェストブレイクになります。コンクエ中に乱入されることも多いのでガンイージ(本来は僕の対戦用の機体)を選ぶことが多いです。事故は無い…と思いたい…。シュラク隊防壁を送るAIになっているハズなので肉壁に使って下さい。


気軽に入隊してください~待ってます。いい加減一人じゃ寂しい…。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : ガンダム, VSシリーズ,

ガンダムビルドファイターズトライ 第11話 感想。

ガンダムビルドファイターズトライ 第11話 感想。

rw.jpg
レッドウォーリアだあああああああああああ!!!!!

ついに出てきたか…そろそろ出てくるかな…とは思っていたが…登場から四半世紀あまり経って、バリ作画でレッドウォーリアがまさしく「降臨」するなんて信じられない。ようやくアニメで動くレッドウォーリアが観れるのかあ…早く来週になれ!


なにこの赤いガンダム?なんかすごいの?っていう若い子に説明!

レッドウォーリアってのは、クラフト団とやまと虹一先生によるプラモ漫画「プラモ狂四郎」に登場する、架空のガンプラ。それもそのはず、漫画の主人公・京田四郎のフルスクラッチモデルなので、現実には存在しないのは当たり前です。でも当時、そのあまりにも独自性のある姿(ガンダムトリコロールを完全に無視した全身真紅の塗装など)が読者に衝撃を与え、カルト的な人気となった…のですが、あくまで架空のガンダム。公式ではないから立体化も映像化もされません。MSVとしてガンプラが出るかと思ったが、やっぱりその特殊な立場と、ガンプラブームが一旦終焉したことで発売されず。

……しかしSDガンダムが再びガンプラブームを呼び込み、レッドウォーリアの存在も再浮上。バリエーション設定が増えたり、ゲスト登場することで、新たにファンを増やしつつ、なんとか存在を維持。そしてついにBB戦士No.99 「赤龍頑駄無」が発売。この赤龍頑駄無の軽装タイプがレッドウォーリアの姿になっているという、なんともニクいファンサービスがありました。なので、RWは狂四郎世代よりむしろSD世代の方が馴染みが深いガンダムかもしれません。

その後もBクラブからHGUCガンダム用改造キットとしてガレージキットが販売されたり、2008年にはGFF(GUNDAM FIX FIGURATION)キャスバル専用ガンダムとのコンパーチブルで長年ファンが待ち望んできたリアルタイプのレッドウォーリアが製品化されたり…と細々と、でも確実に存在していた「存在しないガンダム」レッドウォーリア。

そして2014年。
ついに!ついに三代目メイジン・カワグチの使用するガンプラ「ガンダムアメイジングレッドウォーリア」として、映像作品に初登場…!それが、今回のラストシーンなのです!!もうそりゃあすごいコトなんです!!Oガンダムみたく降臨しちゃうってもんです!飛び散る粒子で花も咲くってもんです!流石にやりすぎ演出だけどね!しかも来年1月には1/144スケールでプラキットが発売されちゃうんですって!まるで夢をみているみたい…。アーニメじゃない!アーニメじゃない!(アニメだけど)ホントのこっとさー!!
ちなみにラルさんがパーフェクトガンダムⅢと呼びましたが、それはプラモ狂四郎ではレッドウォーリアは「パーフェクトガンダムⅢ」とナンバリングされているからです。まさかそのまま狂四郎設定を引っ張り出すとは。


今回は史上最大のMAパトゥーリアが噛ませ犬だったり(Aパートのあのデカブツは戦艦じゃないよ、あんなんでもモビルアーマーだよ全長600mだよガデラーザもビックリだよ)マツナガザク?!…噛ませ以下かい!だったり、マスターガンダムのような、デビルガンダムのような、ところがぎっちょんというかレグナントのようなゲテモノガンダムが出たりしましたが、もう全部どうでもよくなった。

レッドウォーリアとタツヤパイセンしか覚えてません。
この情熱的なBGMは!タキシードかめ…メイジン!!BGMだけで正体がバレるのは流石メイジン。…ナイスタイミングだけどメイジンクラスが乱入するのはちょっと大人気ない気もするよ?!6機相手した奴に乱入するの酷くね!?ニルスくんは立派に成長・ガンプラ卒業してたのにこれだからクンタラ仮面は…血がうずいただけ?じゃあしょうがないか。で、なぜレッドウォーリアをメイジンが使用するかというと、紅の彗星で三代目(Ⅲ)だから、ですかね。

全国常連がゴミクズみたいな扱いを受けた後に、もっと強いのがどんどん出てくる今日だけでインフレしすぎです。しかしラボに来ていたザクチームはメイジンとセイ・レイジを輩出した聖鳳学園を知らないってモグリか?じゃあ噛ませにもされるわな。…まあ1期はこいつら小学生低学年の頃の話だから仕方ないっちゃ仕方ない…か。

テーマ : ガンダムビルドファイターズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダム, ガンダムビルドファイターズ,