Go!プリンセスプリキュア 34話 簡易感想。

gopp34 (1)

やたら長文の青い字があったな…と思ったら犯人はやっぱりみなみ様でした。

gopp34 (2)
長い…重い…。

スイートプリキュアやキュアリズムについてコメントする時の小清水並にぎゅうぎゅう詰めな長文だな!(アイツスイートの話になると早口になるの気持ち悪いよな)

色紙のコンセプトをいまひとつ理解できてなかった会長kawaii!書ききれなくなって最後の一行がやたら長くなってるのがまた笑いを誘う。拡大して見たら「ステージの上から読めるかしら?」で終わってるし!最後で気が付いたんだ…。はるきら回でもしっかりとはるはる愛を主張してくるなー…(アイツ春野の話になると早口になるの気持ち悪いよな)

トワっちはトワっちでなんかおざなりなコメントだな?!少々ドライすぎやしませんかね。この色紙はもしかして中の人に書かせたのかな?有り得る。スタッフが書いたのか、声優さんが書いたのか不明ですが、それぞれのキャラに合ってるのが凄い。細かい部分でキャラ個性を表現するのが上手だよなあ。あ…ホープキングダムのお姫様は自分の名前の漢字書けるようになったのが嬉しいのかな?トワっちだけフルネームで書いてあるのはそんな理由が隠れていたり?ゆいちゃんはプリンセスチームに無い色(緑)でさりげなく主張してるのが面白い。プリンセスは丁寧かつ細かい設定を入れる傾向があるので、この色紙一枚でも色々と裏事情を考えちゃう。


これ以降、はるはるの部屋に飾ってあったらステキすぎる。ガッツドーナツ君?熱血ドーナツ君?ドーナツ野郎?も飾られたし。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

あじみ、襲来。

ppbaka (1)
ppbaka (2)

紫京院様がライブ終了直後に即行でしかも全力でフィギュアをBAKA箱に投げてて駄目だった。
そりゃそうだ!


メガ兄ぃがおかしいところとか全て吹き飛ばす猛毒アイドルだった…。キャラ・歌詞・歌声・振付全て上級者向け過ぎるよ…。この曲をゲームの筐体で遊べますか、あなた?

プリパラのスタッフはハーブか何かキメながら企画作ってると思う。DMFの反省点をタカラトミーが反省した結果がこの路線…これがタカラトミーの回答なのだ…。うん、楽しいけどさ、もう少し助走というものが必要だよ?!

しかし土曜枠最後の最後でとんでもないモノを撒き散らしていきやがったな…。あ、来週から枠移動だそうで。ドアサから狂気が無くなる(ジュエペは残るから完全には浄化できてないが)のは寂しいが、仕事の都合上、朝よりは夕方の方がリアタイで観やすく、個人的に助かるのでラッキー。

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : プリパラ,

Go!プリンセスプリキュア 第32話 感想。

Go!プリンセスプリキュア 第32話 感想。

gopp32 (3)

ここまであからさまなアプローチ受けて許嫁なのも表立って否定していないのに、本心は結婚する気さらさら無いってみなみん結構罪作りな女だな!まあ…今までは「繊細で過剰反応だけど、根はいいヤツ」と友人としてそれなりの好感度があったが、はるはるに出会っちゃったからね…完全に眼中無しになっちゃったんだ…。きみまろの回想を観るに、ノーブル学園入学時にはもう既に冷たい反応になってた気もするが…まあ無駄に頑張れきみまろ。最終決戦時に飛行機で駆けつけたりすれば、まだチャンスはあるぞ。多分。アホだけど悪い奴じゃないってのはわかってるから脈はあると思う。価値観が金持ちすぎるのが問題だが。そういうみなみさんもスーツケースにマスクメロン詰める等、なかなかに価値観ズレてるのでお似合いっちゃお似合いだぞ!

gopp32 (4)

ノーブルパーティー以来の濃厚はるみな。はるはるがラッキースケベしたり、変身時なのに本名呼びしたり、百合の花びらが舞ってる中で告白したり、みなみさんが結婚しないと聞いてフローラが安心したり、やりたい放題。ははーんさてはナツコ脚本だな?と思ったらマジでナツコ担当で駄目だった。…またアンタの仕業か!

「何でフローラが安心してるロマ…?」

gopp32 (2)

共同作業でリリィを撒いたり
互いに顔を赤らめたり
許嫁が自称でホッとしたり
相応しい男になるといった相手に二人して苦笑いしたりしますが、他意はない!あくまで友情です!……今思うと、きららちゃんが「面白そう…」と呟いてたのは意味深い…。


gopp32 (1)

大魔王はるはるとめがみなみさん。
髪飾りがラフレシアになってるのに気が付いて駄目だった。一発だけしかでないこの止め絵に気合入りすぎだろう。…毒牙にかかりそうという意味ではあってるぞ、きみまろ。


対等のパートナーは他シリーズで散々やったし、お姉様と妹ってスールっぽいカップリングは貴重なので、もう一回くらいはるみな回があるといいなー。はるみな・きらトワだと一人余るゆいちゃんが哀れですが…ゆいちゃんはは2組のカップルを見て創作欲を刺激されるポジションだから…。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

もらうバトン キミとつなぐ光のライン。

やっと休日だー!!超嬉しい!休みだよ久しぶりだよ、朝起きなくても済むし、徹夜もしなくて済む!自分の時間が持てる!助かるー…。まずは洗濯と、ペットの世話と、書類整理と、浸水した愛車の整備…よし完了!結局、いつもと変わらぬ時間に起床だった!多忙!



昼からは、公開から随分と時間が過ぎてしまいましたが、ようやくアイカツミュージックアワードを観に行こうと思います。
そうそう、この前のアイカツはかえユリ回というかトライスター回で、それはそれで感動しました。まさか復活するとはね…2年と半年ぶりの絶望ステップ観れて、泣けて泣けて仕方ない。美月さん登場くらいではもう驚かないように耐えましたが、いちごちゃんまで出てくるのは卑怯。

美月さんがいなければいちごちゃんはアイドルになってないし、そうなるとあかりちゃんもアイドルにならない。それにユニット解散や出奔や引退宣言と傍若無人な印象もあるけど、どれもアイカツを盛り上げたいという気持ちから独りで動き続けているワケだし(あまりにも苛烈すぎて隣を歩く相方が見つからない)あとアニメ以外ではゲームの人気ランキングも上位だし、学園マザーが言うようにアイカツ界を引っ張っているのは美月さん。で、そんなアイカツモンスターもマスカレードがいなければアイドルにならなかったワケで、憧れのラインは確かに繋がっているな……と、改めてSHINING LINE*の歌詞を思い出さずにはいられません。だから泣けて泣けて仕方ない。

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アイカツ!,