Go!プリンセスプリキュア 最終回 感想。

そして僕たちは、幸せになった。
gopplast (3)

最終回の余韻に浸りたいので超絶短く書きます。大団円だった。



gopplast (1)

OPの時点で涙腺が…最後までアップグレードされる映像にはまいるね。最後の最後の、さらにその後…カナタとはるはるは再会できたのだろうか?プリキュアシリーズとしてはかなり珍しく、プリキュア達の数年後の姿がCパート(!)で流れましたが、さて。とりあえずプリキュアオールスターズ空間が終わるまでは間違いなくやってこない遠い未来ですが、しかし可能性をチラっと見させてもらえました。 (新しいキーが生まれてカナタがはるかを迎えに来たんだろうな…)と直接的ではなく描写するラストシーンは実に素晴らしかった。視線の先にいるのはカナタかな?などと行間を読んだりして。蛇足になり過ぎないオチ。 「花のプリンセス」のラストと同じで、視聴者の数だけ、はるはる達の未来があればいいと思います。

gopplast.jpg

最後の最後までグリグリ動くタナカリオンバトル。…最後くらいアロマのはばたきにも枚数割いてやれよ!あいつ2コマで浮遊させられてて1年間笑わせてもらえたけど! ラスボスはなんだかんだでクローズさんに。そして、消すわけでも和解するわけでもない、新たな決着の付け方。1回目は消すしかなかった…あの時の後悔…その時のごきげんようと、今回のごきげんようが違う響きになりました。「ごきげんよう」だから、もしまた再会しても、ちゃんと敵対せずに向かい合うって意味だよね…すごいなこのシナリオ…。ロックとクロロが別になって両方生存とかも予想外だったけど、これはプリンセスプリキュア全体を通してのテーマなのですね。何度でも蘇る絶望・また絶望したらどうする?みたいな疑念を残す終わりではなく、絶望は絶対に起こり続けるけど、だからこそ強く夢を目指せるっていう決着。脱獄王ゆいちゃんも一旦は絶望したのはその辺の意味もあるのかもしれません。絶望しないわけじゃないけど絶望しっぱなしでもない。そう、逆に言えば―絶望が消えないならこそ夢も消えないって解釈。

gopplast (2)

「夢も絶望も その両方が私を育ててくれた…」
そう、逆に言えば。はるはるが夢だけじゃなく絶望にも育てられたのと同じくらい、クローズさんも夢に成長させられてラスボス役を張れたと思うと感慨深いです。

あああー!!ダラダラダラダラ書き続けたいけど、ちょっと心が落ち着くまでは止めておこう!
最初は演出がタナカリオンだからこれはバトルだけでもハズレなしだろって思ったらシナリオまでパーフェクトな1年間だった。あまりにも綺麗に畳んでくれたからもう満足感でいっぱい、ありがとうでいっぱいだよ…。


「どうだプリンセスプリキュアが終わってしまったぞ!絶望しただろう?」
いいや希望と絶望は背中合わせ!来週からは魔法つかいプリキュアがある!

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

私の熱いアイドル活動!フォトOnステージ!始まります!

ptkt (1)

このゲーム、穏やかじゃなさすぎる…!お話が面白すぎて止まらない、止め時こない!スタミナがゼロになる寸前にレベルが上がるから止められない…助けて……。

はい、遂に配信開始されましたね。されちゃいましたね…コレで身を滅ぼすおじさんおばさんが全国にどれだけ出るのか考えるだけで恐ろしい。さくっと触って気が付きましたがコレ、子供向けじゃねえ…色々と。

プレイヤー=自分自身はどういう立場なんでしょ。アイドルなのか?周囲の反応からするとアイドルのようだ。名前で呼ばれるので最初の名前入力は慎重に。後から変更できないし。フルネームではなく「~ちゃん」呼びされることを考えて入力しとくとベネ。しかし街に出て無差別にアイドルの写真を撮ってこれはレア!!!とか俺はいつからあおい姐さんになったんだ…?

ptkt (1)

いきなりセイラちゃんのストーリーで腹筋が壊された。公式なのに遊びすぎてて楽しい。

お子様だけでなく大きなお友達にも先に言っておきます、Wi-Fiないとこでやるな。すげー通信するかんな! 会社で平然とプレイするつもりだったが通信料とバッテリーが心配なので、流石に自重しようかなと。最初は特にロードが長い長い。僕はリセマラとかはしないのでストレスありませんが、リセマラする人は数時間は吹っ飛ぶ覚悟をしておきましょう。チュートの1回目のガチャはRで固定だと思われるので、その後にプレゼントで回せる6回分がリセマラタイミングかしら。ここでSR以上が出ればもう開始しちゃっていいと思う。めんどいし…。お目当てのキャラ狙いでやるとシンドイから、どうしても…って人以外は止めておいたほうがいい。ロード中は久しぶりの格言キャラが観れるので飽きないけどさ…限度はあるぜ。

ライブ前に選んだカードがセットされてる演出があって、これぞアイカツって感じ。ライブ中は板っつーか看板つーか動かないけど、そこは仕方ない。見てる暇ないし。ゲーム難易度は普通に高くて、ここがお子様向けでは無いなと(初級なら平気ですが)反応できても指の本数とスマホの画面サイズ的にほぼ不可能なのがチラホラあってどうしようか…。育成などはまあ、よくある感じで色々やること多いです。ジョニー先生はどう使えばいいのか迷ったが、ジョニーを素材に魅力伝授するといきなりレベルが上がったので、経験値要員か。ユニットのトップに置いたアイドルがライブ中やリザルトでリアクションを取ってくれるみたい。…天羽!うるせーぞ!他のゲームだとノーマルカードなんてゴミにしかなりませんが、これはアイカツ。ノーマルでも細かく設定されたモブ生徒達が出てくるので、どんな雑魚カードでも楽しくて楽しくて愉快。ノーマルなのに嬉しいって良いね。リセマラなんかせずに気楽にアイカツしよう、超楽しいよ。

ざっと感想、ゲーム部分は普通。ストーリー部分はアニメの細かなネタを拾っていたり、なによりいちご世代がガンガン出てくるので初期からアニメを楽しんでる人には絶対に遊ぶべき。

ptkt (2)
ptkt (3)

蘭ユリだってしっかりありますよ。どうよこのファンサービスっぷり。

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アイカツ!, 蘭ユリ,

クソコテ気味のセリーズちゃんを見かけた人はことごとくフレンド申請してくだされー!!!

昨日から開催されているイベントは火ユニット有利ですぞー!!!ことごとく助っ人に選んでくだされー!!!11!!

14537977490.jpeg

昨日…は会社に泊まりだったのでスタートダッシュ乗り切れませんでしたが新イベント「幻獣大討伐-心穿つ槍手の誘惑-」が開催されましたね。樹属性だらけのクエストなので火属性ユニットで焼き払いましょう。あ、幻獣契約クリプトラクトのお話ね。興味ない人にはごめんな内容。

このゲームを始めてそろそろ1か月、幻獣契約も何体かできまして華やかになってまいりました。まだまだ戦力は物足りませんが…。やはり戦闘後にユニットをドロップできるのが楽しい。一方でガチャはなかなかに渋いですね。もう少し☆4以下にも意味がないと、やる気でませんよ…。現状では☆4以下は素材になるヤツ以外は交易所にポーイするしかないのが悲しい。絵は綺麗なのに勿体無い。ミーリアのように☆4でも幻獣契約できるユニットが増えることを望みます。

まだ低ランクなので、冒険祭など消費AP半分キャンペーンはありがたい。キャンペーン終了後は全く動けなくなりますが。現在も裏クエストを連続で挑戦したいところですが、AP消費が激しくて超級を気安く挑めません。「進化を求めて~」の一番低いクエストで裏クエ回す日々。効率悪い。

テーマ : 幻獣契約クリプトラクト - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : クリプトラクト,

これが勝利の鍵だ。

もうたどり着いたから「GO」じゃないんだね。

gopp49.jpg

グランプリンセス実績解除条件がロッド粉砕とか、攻略本が無いと無理ゲーだぜ。 しかもちゃんとサブキャラの心にフラグを植え付けてからロッドを砕かないとイベント発生しないし、そもそもゆいちゃんを毎回前線に連れて行き、レベル上げておかないとダメだし…。もしかして、足りてなかったのは「民」という要素だったのか…?先週、正体を明かす事でようやく足りた要素だった?民がいてプリンセスが成り立つというコトか!違うか。

gopp49 (1)
gopp49 (2)

夢かなわず挫折した人達の絶望の集合体がディスピア様の正体となると、完全な根絶はできないってコトになるが、どう決着を付けるのか。そこを掘り下げるためにクローズさんが残っているのだろうか。先週期待したロック(クロロ)復活&共闘など、観たかったモノは観れたので、最終回も期待しています。

ああーしかし終わってしまうー…。魔法つかいプリキュアもすっごく楽しみだけどさ!今年は全体的に充実した描写だったからほぼ心残りは無いけどさ!再来週からはるはる観れないって…ただでさえ日々の生活でズタボロなのに、俺はどうすれば…。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

あんまり玩具持ってても遊ぶ暇ないし…。

grgrf (1)

部屋整理も兼ねて、持て余し気味のフィギュアをごっそりリサイクルショップに売る。(上の状態では売ってないよ!ちゃんと部品ごとに袋詰めしてるよ!!)


grgrf (2)

で、見る人が見れば2013年って感じのグッズを買って帰る。玩具を売った金で玩具買ってどうするんだ…。

テーマ : ドキドキ!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ドキドキ!プリキュア,

雪の進軍〜♪

「降雪があったからといって、休業の連絡はありません!さあ出社しましょう!革靴ベチャベチャ作戦、スタートです!パンツァーフォー!!!11!」

……実際は革靴ベチャベチャどころの騒ぎではなく、遭難しかけたけどね!でもちゃんとボコ住殿の命令通りに出社したよ褒めて…。イカれているのはそこからで、雪かきするわ、霙の中、夕方まで切れた架線の修理するわ、凍傷になりかけるわ、で、そのまま19時まで待機。夜勤に突入して、終了が明けの早朝3時!死んじゃう!どうなのコレ。皆さんは電車が遅延した〜って怒りますが、直す人だって怒ってますよこんなの!

この一年で貴方は何か変われましたか?

見どころしかない回だった…。

gpp47.jpg
gpp47 (2)

一年間メインで販促していた鍵を使わず自力で檻を破ったゆいちゃんにはじまり、学園生徒やら王子やシャムール先生やシャットさんにロックまでもプリキュア以外が頑張ってプリキュアを助けるのってが熱い。プリキュア達があまり活躍しないこういう回も良いモノです。ゆいちゃんが絶望の檻を壊すのも、生徒達がが絶望から立ち直るのも、シャットさんの行動も、一年近い積み重ねがあった上での流れなので説得力がある。砕けたロッドには絶望したが、でも散った破片…夢の力に触れたコトがゆいちゃん脱出の後押しになったと考えると良い展開。獣の槍みたいなモノね。まさにお前たちの旅は無駄ではなかった展開。

gpp47 (1)

「プリキュアが戦って敵を倒さないと、絶望してる人を助けられない」というプリンセスプリキュアだけではなく過去のプリキュアにも共通してるプリキュア共通システムを根底から覆しちゃったゆいちゃん。もう5人目でも良い気がしますが、「プリキュアでは無い人が自分の力で絶望を乗り越えた」という部分に大きな意味があるから変身はしないのですね。…プリキュア姿のゆいちゃん見たいけどな。ここでゆいちゃんがプリキュアになっちゃうと、結局必要なモノは変身と特殊な能力ってコトになっちゃって、グランプリンセスは心のあり方というテーマとブレるから眼鏡のままで正解。メンタルの力で脱獄できるってことは、ホープキングダムっていうわりにメンタル弱い人ばっかりだったのか?という疑問が出ますが、これはドキドキの時も考えて答えが出てるから問題無し。向こうの人達にはプリキュアがいないので1回閉じ込められたらずっとそのまま。何回も絶望の檻から脱出したゆいちゃんは経験値が違う=つまりプリキュアの活躍があってこそ、次は自分で戦う番、に繋がるわけで。

gpp47 (3)

シャットさんもここまで何度も予兆を描かれてきて、今週も画面端にチラチラ映されていたから、まあ何かするんだろうとは思っていたが、ロック(パーカー側)に喝を入れるとは思わなかった。夢破れたおじさんも諦めずに変わるべきだって感じで、燃えた。殴り返された後の男臭い笑みも良かった。プリキュアで男同士が殴りあうのって新鮮でいいよね…ってか女児向けアニメなのに何やってんだ。来週はクロロ(猫側)が破れたロックパーカーを着込んで覚醒ロックとして参戦するのかしら?超観たい。タナカリオンならやってくれるハズ。しかしフードを被って戦うってまたしても30分前の世界と繋がるな…アーイ!バッチリミロー!カイガン!俺はフロッグ♪生き様ロック!



……もう本当に終わっちゃうんだなプリンセスプリキュア。いつも以上に1年が早かった気がする…。あっという間に最終戦だよ…寂しい。また仕事で家に帰れなくなりそうだから、今のうちに簡単な総括をしておこう。

「花はこんなに簡単に咲かない」とか「夢が叶わないんじゃない!叶え続けるんだ!」とか、プリンセスプリキュアでの「夢」の扱いは「叶ったら幸せ」っていうふわふわしたモノではなく、挫折しても努力して、それでもダメなら周囲から応援はしてもらうが、でも最後は自分の力で勝ち取り、しかしそこがゴールではなく進み続けるっていう、プリンセスという言葉の響きからは遠い、なんとも泥臭い感じなのがとても良かった。一年間ブレずにやりきったのも好印象。また、プリキュアは10年かけて、ヒーローが一般人をただ救う/一般人は救われるだけ、という一方通行な旧ヒーロー像を破壊し、今週で完全に新時代の変身ヒロインモノの定義を更新しました。これにして伝説の「戦士」プリキュアのお話は一旦終了。来月からはサリーちゃんから始まった源流の「魔法使い」の定義に切り込んでいく…のかな、なんて。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

沙慈・争いの火種ロード。

GNトレーディングを名乗る支援者…一体何者なんだ…。

00.jpg

「GN」でテロリストと関係ある人間っていったら…やっぱり関係してたんだ…。

この男、裏でカタロンの武器を横流ししてるらしいな。労働者をけしかけてコロニー1つ制圧するつもりらしいな。世界の歪みそのものらしいな。…鉄血にもオーライザーみたいな支援メカが出てきて、宇宙ドカタという繋がりもあるし、沙慈が関係してないなんてことはないと思ったが…、やはり出てきたか沙慈・黒幕ロード!こいつが関係した組織一覧をちょっと見て下さいよ!

ソレスタルビーイング
カタロン
黒の騎士団
アナハイム
鉄華団(←new!)

やはり死の渡り人…!クロスロードの通り名は伊達じゃないってコトだ。新OPEDとか、フミタンの内通とか、色々あったのにGNだけで全部持っていかれた。後々クロスオーバー物をやる時のために沙慈ネタをあらかじめ入れておくのかなと勘ぐっちゃう。「僕…また出てたな…」


……風評被害にもほどがあるのは分かってる、分かっているがクロスオーバーモノでこの男の経歴ヤバイんだって!スパロボと交わりすぎたせいで沙慈の経歴は酷いコトになってるよ。労働者としてどれだけ争いの渦中に潜り込めば気が済むんだ!探偵小説の主人公気質だからこいつの周囲はすぐ火の海!戦争が好きで好きでたまらない人間のプリミティブな衝動に準じて生きてる人でもびっくりの歪みですよ。

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダム, 鉄血のオルフェンズ, ダブルオー,

グランプリンセスの答え。

「終わりがない…そう、私の夢に終わりなんてないんだ。私の夢は大地に咲く花のように強く、優しく、美しくあること。たとえどんな苦しみや悲しみの中にあっても、ずっとずっといつまでも強く優しく美しくあり続ける存在……それが私がなりたいプリンセス!」
(※中学1年生のセリフです)

gpp2016.jpg

そろそろ精神攻撃は逆効果だと気付き始めたクローズさんでした。ここまではるはるを成長させた立役者の1人だもんね、そりゃ失敗するのわかってるよね。このやり方じゃ多分駄目だろうなって思うぐらいはるはるの事理解してるよね。殺し合った仲だし、というか実際に1回殺し殺された仲だしね…。「きっと乗り越えるんだろうなー」と、ある意味では信頼しているが、上司が出した作戦なので反論はできなかったかクローズさん。もっともディスピア様もこれでプリンセスプリキュアを倒せるとは考えてはいなかったようだ。拠点開放したら拠点が襲われた!本陣すら囮にして相手の本陣に攻め込むとは…いやでも不在狙いは大人気無いよー!

gpp2016 (1)

序盤はザコ敵かと思ったが、なかなかのキーキャラになったなあ、黒須君。夢は孤独だとか、夢に終わりはないとか、夢の本質をよくわかってらっしゃる。学園潜入生活でもそれなりに青春や夢について理解してたし、一度浄化されたことで夢が芽生えてたりするのかしら。まあアンチになるにはその対象について詳しくないといけないからなー。結果的にはるはると「夢/プリンセス」について論じ合う間柄になってて面白い。はるはるの夢について最も真剣に話し合ってるのがクローズさんという衝撃の事実。プリキュアで寝返りタイプ以外で主人公にこんなに執着する幹部って何気に初めてじゃなかろうか。王子役ではなく鳥になりきる辺にも、妙なこだわりを感じます。…そこまではるはるを理解してるなら、花の部分だけもうちょっと工夫すれば騙しきれた気もするが…。 クローズさんは夢については理解し始めているが、しかし本質はディスダークなので作戦失敗するコトはわかるが何がポイントかはわからない系?


gpp2016 (2)
gpp2016 (3)
gpp2016 (4)
gpp2016 (5)

年が明けたので予想通り魔法つかいプリキュアの番宣と、今年もやってきましたオールスターズの予告が流れる。このワクワク感と、去年のプリキュアとの別れの寂しさが混じる時期は堪りませんね…。変身バンクからなんとなくSS成分。みのりちゃんの中身も出るしな!オールスターズは歴代ラスボス復活と聞いてテンション上がるが、まあ声優さんは大御所だらけなので呼べないだろう…(DX3は奇跡と言っていい)しかしプリキュアの涙44人分を集めて飲みたいって随分と変態的な発想だな…。いい趣味。バーっつ横に並んだカットはドキドキ以前がいないけれど、遂に出番を明確に絞る気になったのだろうか…?あゆみちゃんもしっかり出てるようなので、全員の画はあるようだが、果たして今年はどうなるか。もうとっくにオールスターは物理的に無理な人数なのはファンも理解してますから、程ほどに頑張って欲しいです…青山先生が倒れちゃう。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

2016年冬アニメ視聴。

今期は観るモノが少なくて、楽勝ッスよ。……時間が無いわりにアニメやゲームや玩具を止めないよな…。


だがしかし
anm2016 (1)

恐ろしい原作ストック消化スピードだった…。
うしとらは削りに削ってて、こっちはペース配分ガン無視で、両極端すぎるぞサンデーアニメ。やっぱり30分アニメでやるには無理じゃねーかな。ウルトラスーパーアニメタイム的な枠でよかったと思うの…。勝手にオリジナル話で新しい駄菓子を使っちゃうと原作が困るし。個人的に印象的だった台詞とか削られてた割に変なパロとか入ってたりして、ちと微妙だった。作画も声優もいいのになあ。今さら手垢つきまくったパロは不要では?メガネドラッグはちょっと笑ったけど。オリパロを入れてお菓子の解説を削ったのって、やはり権利関係が問題?

もっと駄菓子の蘊蓄が欲しかったけど、キャラアニメとしては無難って感想。サンデーアニメっていつもこんな感想だ。


紅殻のパンドラ
anm2016 (3)

本編からEDにエンドカードと怒涛の懐かしさ。シロマサとエクセルサーガど真ん中世代のおじさん安心。園田健一ってお前…。今期はこれ以外にもまだナースウィッチ小麦ちゃんやセイバーマリオネットも控えてるんだぞ加減しろ!今年って西暦何年だっけ…?去年のえとたまでも感じた時空の歪みだ。

少佐もだが、全身義体になった奴はレズになる法則でもあるのかな…生殖器無いのが原因かな…。京レとか熱光学迷彩とか出てくるから、攻殻と地続きの世界なのを踏まえて観ると楽しい。「攻殻って良く知らないけど、もっと欝々としてて、シリアスな感じでは…?」と思う人も多そうだが、知名度が高い映画版は作ってる監督のせいでシリアス寄りだけど、原作漫画版の攻殻は割とノリ軽いのですよ。勢いで押し切って設定説明を省いちゃってたけど、新規は大丈夫かな。義体とか電脳とか、攻殻を知らなくても行き渡ってるか。最初に「企業のネットが星を覆い電子や光が世界を駆け巡っても国家や民族が消えてなくなるほど情報化されていない近未来―」って入れておけば、まあなんとかなるかな!

攻殻の時系列を考えると、こうしてレズ手マンをしてる一方で中国崩壊したり東京消滅したりしてる。そう考えると平和が願いってのは結構重い。


おしえて!ギャル子ちゃん
anm2016 (2)

ギャル子kawaiiするアニメかと思ってた。
能登だった。

…内容はほぼ原作のまんまだけど、とにかく能登のナレーションに全て持っていかれた。これもしかして能登麻美子にエッチなこと言わせたいだけなのでは?ケツ毛生えてるのが確定してるヒロインって、よく考えなくともすごいプレミア感。



あとはナースウィッチ小麦ちゃん待ちだけど、どうなんだろうな。コレジャナイってなりそうなので、別モノとして観るようにしよう。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック