ドキドキ!プリキュア 第36話 感想。

甘酸っぺ~!……いや、ちょっと下心が目立つか…

ドキドキ!プリキュア 第36話 感想。

ラケル回です。こいつ妖精の中で優遇されてるなあ。
シャルル回の時と同じく、また妖精が人間モードになりました。しかも恋愛回という!ちょっと番外編というか、プリキュアのこの時期にある小ネタ回みたいな感じ。バカ回は面白いから好きです。いいよね夏の終わりから秋頃のプリキュア中弛み期間。
ラケルが出るって事は六花ちゃんの出番も増えるから良いことです。そしてモブだった八嶋さんにもスポットが当たり、嬉しい(モブ生徒の中ではお気に入りだったので)


今回からOPが映画予告映像に変更されました。

dp3601.jpg

王女様のカット付近から漂うでっちあげ臭!ほぼ既存の予告映像だったし、まだ驚くようなカットも無かった。あんまり予告で多く見せられても困るけど!毎年OPだけで結構ネタバレされるよね…。

dp3602.jpg

おい淫獣…。射精音みたいなSEと共に布団でもぞもぞするな!っていうか、今更だが六花ちゃんと一緒に寝てるなんて羨ましい環境だなラケル!六花ちゃん夜はラケルをケージにでも入れておかないと危ないぞ。貞操が。


dp3603.jpg

「妖精が人間に恋愛感情を持ってもいいことはない」とラケルをたしなめるダビィさん&亜久里ちゃん。
…今ちょうどブルーレイのCMやってるほら…5ってプリキュア…そこに出てる妖精どもにも言ってやってくれ。

ダビィさんの語り口から想像すると、「妖精が人間に片思いする事例が過去にもあって、しかも良い結末を迎えなかった」ようだ。…もしかしてダビィさん自身の経験則!?
もしくは消し炭になったコロンさんとゆりさんの関係が妖精学校では伝説となっているのかも…。たしかにアレは悲惨な結末だった…。妖精とプリキュアはタルトはんくらい健全な関係が一番安全ですね。タルトはんは嫁がいたからこそ、あの余裕があったのかもしれませんが。

dp3604.jpg

恋の問題をいきなり問われて悩むまこぴー…。なやぴー。
ダビィさんと王女様が無菌状態で育てた結果、虫歯にも恋バナにも耐性ゼロになってる。
まあ、普通はこれくらい悩むか…。こうして見ると、のぞみさんは後先考えず恋に突っ走りすぎだ!相手は妖精で年上で教師だよ、やっぱり今考えてもアウトだよ!
マナさん的には、ラケりつ推しのようです。というか公認か。六花ちゃんへの態度が分り易かったもんなラケル…そもそも人間態になる理由がソレだしね…。大先輩の妖精もヤってたし、普通普通。……やっぱりココナツが悪い前例作っちゃったのでは?!

dp3605.jpg

30分一緒に遊ぶってそういう…お気に入りスポットってそういう…。
八嶋さんは確かにエロいし、地味そうでこう…魅力があるというか、ラケルに対して年上ならではの余裕があるね。ラケルの女に対する審美眼は素直に素晴らしいと思う。六花ちゃんをプリキュアに勧誘した事とか。先週も書いたけれど、ラケルの女の趣味はなんとなくわかる。アレだろ、なみなみの薄幸そうな雰囲気にエロスを感じたりするタイプだろ!……なみなみ、いいよね…再放送で早く登場しないかな。


dp3606.jpg
dp3607.jpg

おねショタスワンボートデート!プリキュアは自主規制のおかげで逆にマニアックなエロス表現が多いからたまらない。変な目で観てるから?㌧。
「次は八嶋さんに乗りたいケル…」

ラケルと八嶋さんの会話から、六花ちゃんがまだ百人一首を続けていたらしい事がわかる。単発ネタ回のようで、細かな設定拾いが嬉しいです。

dp3608.jpg

唐突に現れたモブにしては可愛い、今日のジコチュー依り代。ラケルと八嶋さんのデートを見て嫉妬したように見えたので、「え、ショタ好き?それとも重レズ!?どっちにしろ業の深いな!」とビックリしちゃいました。正確には、ただの八つ当たり?

dp3609.jpg

ありまこキテル…。今日は目立った活躍がないぶん、こっそりと背後で役得なありす様です(この後ダイヤモンドの生足をゲットしたり)

dp3610.jpg

ダイヤモンドの投げキッスバンクが見れ…あれ…オイこらラケル!!
バンクを台無しにする妖精初めて見た。あのパッド型アイテムが登場してから、バンクを逆手に取った小ネタが増えて面白い。こういう工夫があれば、毎週見せられる事になるバンクも飽きませんね。

dp3611.jpg
dp3612.jpg

ダイヤモンドおしりパンチ!ご褒美すぎる。よしよくやったラケル!……ああでも、恋は盲目とはいえ六花ちゃんをただのスペア扱いしたのは許されないな…。やっぱり去勢だ!


お約束ですが、八嶋さんには彼氏がいたエンドでした…。ジコチュー撃破アシストまでしたのにラケル哀れ。しかもまた彼氏がガタイ良くて性格も良さそうなのがダメージでかいね…。ああ八嶋さんの手馴れた感じはそういう…。よく考えたらラケルが急に約束を入れた「30分だけデート」に、八嶋さんは私服に着替えてきたということは最初からラケルと時間を潰した後、彼氏とデートする気だったのか…。「お気に入りのスポット」がスワンボートなのもそういう…スワンは一人じゃ漕げないもんね…うわ思い返すと嫌に丁寧だな今回!!

最後は「やっぱり六花が最高ケル!」と元鞘みたくラケルが六花ちゃんに抱きついてダメだった。こ…こいつ節操ねえ…!うっちーに成敗されろラケル!oh,My!にござるラケル殿!
この回からふたご先生の「ラケりつ回」に続くのかな?

テーマ : ドキドキ!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : プリキュア, ドキドキ!プリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する