ハピネスチャージプリキュア! 第1話 感想。

10年目の伝説―ハピネス注入!

ハピネスチャージプリキュア! 第1話 感想。

hpc0100.jpg

新プリキュア、始まりましたね!プリキュアもついに10年目!本当に10年もシリーズが続くとは…。
10年を言祝ぐ新シリーズ「ハピネスチャージプリキュア!」今年も日曜朝は見逃せません!
ドキドキロスっつーかマナちゃんロスっつーか…まあ色々と引き摺ってはいますが、まずは新プリキュア放送めでたいです。今年も面白そう&可愛いですね!よくもまあ10年も楽しい・可愛い・熱いを維持できるなあ。プリキュアの馬力って本当にすごい。
一話の中に主要キャラ紹介と関係性・世界観ざっと説明・戦闘二回…必要なポイントが全部入っていて流石だなと。めぐみちゃんとひめの二人の対比も簡単にですが描写されていましたし、わかりやすい第一話でした。ギャグも多めで明るかった。

ただ、

「世界中にプリキュアが沢山いて、一般人に認知されている」
「敵性異人に侵略行為を受けていることも一般人に認知されている」
「日本も少しずつ侵略されている、というか戦時中」

この設定のおかげで、面倒な妖精隠しや正体隠しも必要なく、さらに面倒な説明台詞をすっ飛ばせたのは良いのですが、視聴者目線で見るには「プリキュア」というアニメに慣れていないと、ちょっと追いかけるのが大変かな?と。
まあ…10年もやってるアニメだから全く観ていなくてもプリキュアにありがちな設定は浸透してるとは思うけど…。

プリキュアもついに戦隊並にフォーマットが完成しつつあるのかな。
今更、戦隊を観て「なんで5人が色分けされてるの」と疑問に思う人がいないように、プリキュアもそのうち妖精とか浄化とかにいちいち説明を割かなくても問題がなくなる日が来る…なんてね。

というかもっと基礎的な変身少女フォーマットを知っていれば別に問題なく観れるけどね!
僕は変な部分が気になる繊細おじさん!

例えばライダーでも「なぜベルトで変身するの」「なんでバイクに乗るの?」とかが劇中で説明がないと少し不安になっちゃうおじさんです。いや何年も観てる僕はいいけれど、初めて観た人には説明不足じゃないかなって気になっちゃうのよ。仮面ライダーの基本フォーマットを知ってること前提で話が進んでいませんか?!ってね。
…めんどくせっ!自分めんどくせっ!

そこだけが少し気になったかな。認知済みって設定は面白いし個人的にも好きだけど、コレが初プリキュアの人にはもう少し説明あっても良かったかな、と。それ以外は何も文句無し。楽しいし、引き込まれました。


……などなど、当たり障りのない感想はこれくらいにして、あとはちょこちょことツッコミでも入れながら振り返ってみます。正直、まだ導入部分なので「~かも?」「~なのかな?」としか言えませんからね。無意味な推論するより「なんでやねん!」「駄目だった…」「可愛い!」とギャグにつっこんだり可愛い可愛い!して軽く楽しんだほうがいいかなと。


敵の親玉、クイーンミラージュ様。今回のラスボス女王かー。女王と言っても見た目はなんか幼い?いつものようにケバ系の女王じゃないのは嬉しいな。目だけアップの時はレジーナが帰ってきた!?と錯覚。声は國府田マリ子さん。

hpc0101.jpg

マリ姉ってみゆきちゃんのお母さんだったよね…みゆきちゃんお母さんが悪堕ちしちゃってるぞ…。みゆきちゃんがまた曇るなこれ。バッドエンド育代さんとでも呼ぼうか。ぱっと見ですが敵幹部にイケメンがいたような。男をいっぱい侍らせてる…。みゆきちゃんが確実に曇るなこれ。
OPを見るとなんとなーくですが、ブルー様(後述)とバッドエンド育代さんは何か因縁がありそう。あれもしかして今年のプリキュアも御家騒動が原因…?また内ゲバですか!?



いきなりプリキュア状態で登場・キュアプリンセス。

hpc0102.jpg

そしていきなり敵前逃亡。ぽんこつ過ぎる…。
青くて、デフォルメされた表情が多くて…例えば(><)←こんな目ね、そして独特の変な声…えりか!えりかの再来だー!!可愛い!!


弾丸マシンガン!!
hpc0103.jpg

姫様、物騒な技名だな!?
しかし効かない。豆鉄砲じゃん…スパークルソードより酷いじゃない…。どうやらこの子、史上最弱プリキュアのようです。


敵の攻撃を受けて強制変身解除。
hpc0104.jpg

光る下着に…ってこれハートキャッチだ!やはりこの子えりか…。えりかから社交性と戦闘力を奪った感じ。こう書くと酷いな!


となると、この頼りになる紫プリキュア・キュアフォーチュンはゆりさん枠?なんてね。
hpc0105.jpg

相棒妖精がフォーチュンを庇って消し炭にされちゃうんだ…。フォーチュンの笑顔を念入りに修正されちゃうんだ…。

…もうやめようこんな話!

まこぴーだってゆりさん枠かと思ったけど結構明るく行けたし!というかゆりさん枠はゆりさんが最初で最後だ!なんじゃあの修羅の道!
やっぱり笑顔が一番ですよねキャンデリラ様。

必殺技がプリキュアとも少年漫画とも魔法少女とも言えないまた別アニメから来たような異質さでダメだった。かっこいいけど…なんだこれ!

「勘違いしないでよね!」 「絶対に許さない!!」とテンプレ台詞の二重奏でむせる。どうやらフォーチュンはプリンセスのことをよく思っていないようです。何やらかしたんだプリンセス…。
勘違いしないで!と言いつつ結果的にキュアプリンセスを助けてくれたキュアフォーチュン。あれもしかして毎回助けてるんじゃないのー?最弱なのに生き残ってるもん。…じゃあすでに「友達」じゃん!プリンセス×フォーチュンキテル…早計すぎる?㌧。

hpc0107.jpg

そういえば口の中にもう一人の自分を飼ってる猫いたな…。青キュア総ざらいか!



おわああああああ?!ブラックだああああああああああああああああああ!!!!なぎさだああああああああああああああああああああああ!!!!!!
hpc0106.jpg

不意打ちすぎて心の臓が止まるかと思ったよ!本当に不意打ちだったよ!事前に知ってはいたけれど…うわああビックリした!OP入る手前でありがとうメッセージが入る模様。キュアブラックの作画が稲上さんだった…声もしっかり付いていた…!すごい…。

ハピネスチャージのOPですが、えーっと、その、なんと言いますか…超今風ですね!曲も映像も!
台詞が入っちゃう所で変な汗が出たよ!嫌いじゃないわ!むしろ馴染む…馴染みすぎて怖いくらい!
そうキャラデザの時点で言いたかったけれど今風すぎるよね、ハピネスチャージ。おまけに本編の台詞(主にめぐみちゃんの)まで90年代ちっくですよ。実に古臭くてテレ朝というよりテレ東っぽい…これは狙ってやってるのかな。ださいというより懐かしいと感じてしまって、それで嫌な汗がつーっと…。



「がんばりたくてもどうがんばればいいかわからない」とか言っちゃうんだ…すげえぞこのプリキュアまるで危機感がない!…あぐらかくなや!いちいち規格外だね!亡国の姫君でプリキュアなのにこのやる気のなさ…ある意味メンタル強い。

hpc0108.jpg
hpc0109.jpg

ヌーディストビーチの人かな? 説明しながらシャツ脱ぎ始めそうなキャラだね…うん風評被害。この人はブルー様、地球の神様?らしい。
神様だけど駄姫を甘やかしまくってて駄目だった。

hpc0110.jpg

コミュ障で今まで友達がいなかったそうだなひめ!本当に前代未聞のプリキュアだな!あげく友達を「便利そう!」という理由で欲しがる。間違った友達観すぎる…それは下僕というものですよ姫様。前作なら即ジコチューだなコイツ!

ブルー様から貰った「友達が見つかるなんか発光してる…あきらかにプリキュアの素質を引き出す石」を誰でもいいやーと上空から投擲するひめ。
「これ当たった子が私の友達」……!?何してんの!本当に何してんのこの子!!1話から大暴れだなクズ姫!運を天に任せる感じで相方探すな!!おじさんに当たったらどうするの…ああ、そういう本が出そうだな…夏は色々とがんばれ、ひめ。


アイキャッチかわかわ。
なんかアイキャッチからしてはしゃぎまくってるというか…アホの子ふたり。10周年がこんなテキトーさでいいの?!

hpc0111.jpg
hpc0112.jpg

ひめが投擲した石が当たってしまった不幸な子…いや運命の相手は普通の女の子・めぐみちゃん。
hpc0113.jpg

少々、頭がゆるめか。ひめと違ってオシャレではないけど友人がいっぱいいます。今後、彼氏候補になりそうな子もいます。あとプリキュアとして基本中の自己犠牲も備えています(やりすぎはいかんよ)
…プリキュアって本来こんな感じの子が多いんだよ?ひめ?

hpc0114.jpg
hpc0115.jpg
hpc0116.jpg
「マジかよ!あの子男子としゃべってるよ!」

そこに驚くんかい!!
あのさ…もっとこう、他の部分に感動するとか…いやこいつにそれは無いわ。既にこの駄姫の思考回路に慣れ始めた自分がいる。(友人の多さにちょっとだけ曇るシーンありましたが)
めぐみちゃんとひめ…タイプが正反対のコンビになりそうです。こんな至近距離でプリキュアの光と影がくっきりしちゃったよ!…本当に至近距離だな!よくバレずに尾行できてるね…。


なんとか声をかけることに成功…いや成功はしてなかったけど…(コミュ障姫かわいい)めぐみちゃんから外見の良さを褒められて調子にのるひめ。

hpc0117.jpg
「そんなコト…あるけどー!!」

ンモー内気な割にすぐ調子に乗るー。自分の趣味では饒舌になるタイプかな?うん…妙にリアルな描写ありがとう東映さん。こちらにも少しダメージ入ったよ。
つーか、性格は全然違うとしても…やっぱりえりかと似た崩れ方するな!独壇場だったえりかのポジションに入るのかこの子?映画のポスターで皆が横向きに映る時、こっち向いちゃう子なんだ…。


距離感のつめ方を知らない感じが実にコミュ障のポンコツ姫ですが、そんなこと気にしないめぐみちゃんはひめをファッションの師匠と呼び、仲良くなる。

hpc0118.jpg

下僕(トモダチ)を探しに来たら弟子ができちゃったよ。
めぐみちゃんジャージなんだ…ファッションは苦手なのね。そのかわりこのコミュ能力の高さ。めんどくせー姫様でもさくっと友人にできました。

キテル…。
hpc0119.jpg

やはりピンクはジゴロ。
今年は男女の恋愛を描くそうなのであんまり友情は期待できない…と思うが、やっぱりプリキュアだもの、ちょっとは友情しちゃうよね。今年「は」男女の恋愛、ってトコロにプリキュアの狂気を見た。そんないつもは女の子同士で恋愛してるみたいな言い方…毎年してた。

この駄姫の本名は「ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ」でした。

…長い!「ひめ」って平仮名で書くと他の平仮名と名前の境目が分りにくくてイヤだからお前を今日からヒメルダと呼んでやろうか!?「ひめちゃん」とちゃん付けはしたくないし!タグも「ひめ」じゃ分りにくいから今日からお前はヒメルダだ!家臣のくせに妖精のリボンからも「ひめなんちゃら」と略されてて駄目だった。

これまでのプリキュアには「普通の女の子」とはちょっと違う「人外」枠がありましたが、今回は「外人」なのね。異世界人とか妖精ではなく、外国人のメインプリキュアってもしかして初じゃない?
うららはハーフだったか。あとハートキャッチには過去に外国人キュアがいたけど、それくらい。


ひめなんちゃら、初変身バンク!

hpc0120.jpg
hpc0121.jpg
hpc0122.jpg
hpc0123.jpg
hpc0124.jpg
hpc0125.jpg
「天空に舞う蒼き風!キュアプリンセス!」

くやしいけれど…可愛い(そんなこと…あるけどー!!!!)
水泳の授業前にタオルを羽織って着替える女子みたいな変身しやがって…!えろい!
可愛さに全振りした結果、性格と根性が悪いぞお前!かわいい!

hpc0126.jpg

口上と変身バンクは一丁前なのに弱い!びっくりするくらい弱い!
変身 → 即敗北 → 一般人のめぐみちゃんに庇われる始末。ポンコツここに極まれり。

hpc0127.jpg

妖精の説明を省く子はじめてみた。
物分りのよさはさすが「プリキュアが認知されている世界」の子ですね。
でも参考にするはずのプリンセスが何もできず敗北してるからチュートリアル無しで初陣か…。

hpc0128.jpg
hpc0129.jpg
hpc0130.jpg
hpc0131.jpg
「世界に広がるビックな愛!キュアラブリー!」

変身途中のローブ形態が最初はえろっ!と思いましたが、マントを羽織っているようにも見えて、二度目はカッコイイかも…と思ったり。何にせよ、プリキュアの変身でここまで露出あるの珍しいですね。ありがとう東映マンさん…。

なんでキュアラブリーって名前にしたのかと問われ「私好きな言葉が愛とラブとラブリーなんで!」と答えるラブリー。
ラブさんとマナ(愛)ちゃん…確かにいいよね…。
hpc0132.jpg

「不幸はここまで!」
hpc0133.jpg
「このキュアラブリーがみんなのハピネス取り戻すんだから!!」



あまりのノンストップテンションに疲れるよこのプリキュア…!特にメイン二人がそれぞれおばかなのが強烈。
ヒメルダのキャラが濃厚すぎてめぐみちゃんが少し薄いかな~と感じましたが(いや薄くはないか…)そこまで描写されてないから不明な点も多いしまだなんとも言えない。


あ、そうだ…新プリキュアが始まったということは…そう…恒例のアレ!エンディングのCGダンス!
もはや説明不要の超技術で作られた映像美に毎回度肝を抜かれる瞬間が今年もやってきました!

とは言っても、スマイル~ドキドキで十分すぎるほど進化してしまってもう伸び代が無いと思うけどなあ…(フラグ建て)

hpc0134.jpg
hpc0135.jpg
hpc0136.jpg
hpc0137.jpg
hpc0138.jpg
hpc0139.jpg
hpc0140.jpg
!!…!!!!!

本当にCGなのこれ…?!
そ、そりゃ手描きも加えてあるそうだけど、これは…これはすごいって…!とうとう肉感まで感じられるようになっちゃたよ!柔らかそう!チラっとお尻見えなかった?!おわ原画すごい数…あの人もこの人もいる、そりゃ一話だし…フォームチェンジ可愛い!!

出来事が多すぎる。

は…はい…常世草…今年もプリキュア視聴します…。

テーマ : ハピネスチャージプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : プリキュア, ハピネスチャージプリキュア!,

コメント

ヒメなんちゃらさんw

僕も放送前はめぐみちゃんが気になってたんですが、1話見終わった頃には、その、

ヒメちゃんマジでダメカワイイw

しょっぱなからダメダメじゃんこの娘って思いながら観てたら、性格悪いは育ちはいいのにあぐらはかくわおだてられると調子に乗るは、EDのダンスシーンのニカッ笑いがカワイ過ぎるは、もう、カワイ過ぎるだろ!
あかねちゃん以来のドストライクだわ。

No title

>はっさくさん
駄目駄目な子で成長して欲しいようなこのままでいて欲しいような。
これからもどんどんやらかして欲しいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する