ガンダムビルドファイターズ 第18話 感想。

僕らが求めた戦争だ。

ガンダムビルドファイターズ 第18話 感想。

gbf1812.jpg

雨天の市街戦で狙撃戦。
自走砲、ワイヤートラップで追い込んでまさかの白兵発破部隊!
更に接近後に奥の手のEXAMシステム!
詰め込んだなあ!!良い密度でしたねえ…!豪華なメカアクションだった…。というか毎回豪華ですね…。
今回の見所はなんといっても、主人公側では決してできない、「狙撃戦」「戦略的な駆け引き」「罠の張り合い」…など泥臭い戦法を多用した試合内容でしょう。今までが光ったり太いビーム撃ち合ったり派手だった分、今回の渋い戦いが新鮮に映ります。こういうのも観たいもんねえ!「必殺技を叫んだりキラキラ光るビームの撃ち合いより、泥臭いリアリティな戦いが観たいんだよ!」という硬派なミリタリ表現大好き高二病の方も満足できたと思います。

先週のマオ君戦は精神的な戦いでした。あれはあれで大好きだけど、今週の技術と戦術のぶつかり合いもまた素敵ですね。こちらが観たいモノを次々とお出ししてくる!このアニメしゅごい…。対戦カードの内容が「ジムスナイパーVSケンプファー」とこれまたガンダム好きが喜ぶ組み合わせ。いいですよねポケットの中の戦争のMS。


キャラの立場的に「絶対に負けないでしょ?」と思われてしまう会ちょ…メイジンですが、意外にも追い詰められてしまい、思わず「あれ?もしかして負けちゃうのか?!」と焦ってしまいました。まあ最後はユウキ会…メイジン専用BGMであるフラメンコっぽいアレが流れ出して「あ、勝ったな…」と安心しましたが。単なる消化試合かと思っていたらまさかの番狂わせもありえそうで手に汗握っちゃっいました。双子の言うとおり「肝が潰れる音」が出るかと思ったぜ…。今回も見どころたっぷりだったなあ。

ヒールなキャラっぽいレナート兄弟ですが、よく考えると何も悪いことしていないのも良い。マシタ会長みたいに卑怯な手とか使っていないし、汚い盤外戦術で勝ったとかじゃないし、バトルの理由もまっとうだし。どこかのアイドルみたいにゲーム外の妨害工作したわけじゃなく、ちゃんとレギュレーション範囲内で戦術を組み立てている。というか真面目だよこいつら。姑息かもしれないけど一切卑怯ではない。
「俺たち兄弟の戦争を見せてやる」とフロスト兄弟のオマージュやってる兄弟がNT殲滅用のEXAMシステムを使用する、というパロネタの緻密さがたまらない。それと二代目カワグチを持ち上げて三代目の若い先輩をけなすあたり、めんどくさいガノタっぽくていいね。バトルと言わず「戦争」という言葉に拘るし、拗らせてる感が出てます。……そんなところまでリアルに描写しなくていいよ!?
どうでもいいけれど「CV:うえだ&ゆうじ」ってギャグを思いついちゃって自分でツボに入って駄目だった。



復活のマオ。

gbf1801.jpg

試合は終わってしまったけれど、大会が終わるまでは静岡に残るそうです。マオ君がいればビルドストライクの修理・改造も手伝ってもらえてセイ君が楽になりますね。アニメだからあまりツっこまなかったけれど、この人達3日かそこらで完全にプラモ修復するからすごい。どうやって接着剤とか乾かした!?近未来はすぐに乾く塗料とかあるのかもしれないな…。

ミサキさんとマオ君がデートすると聞いてまたも発情するチナちゃん。卑しい子だよ!かわいい!意外にもセイ君が積極的にいいんちょとデートしたがってる!いつの間にかすっかり恋人同士になってた!

gbf1802.jpg

アニメが終わるころには本当にビルドベイビーしちゃいそうだな!?

このアニメの女キャラは肉食なので進展が早くて良いですね。出てくる男キャラがみんなガキすぎるから引っ張っていかないといけないのかな?…というか男達が恋愛に難ありばっかりだ!ある意味セイ君が一番マトモか。
酒が入らない状態のいたりあじんもまあまあ優良物件(ウイングガンダムが正妻だけど)アーリージーニアスは優良物件かな?と思っていたけれど、ここ最近の本気すぎる忍者コスで雲行きが怪しくなってきた。キャロちゃんも苦労しそうだ。…そういえばガンプラバトルさえできればいいガンプラバカばっかの中、プラフスキー粒子の正体に迫ろうとしているニルス君は実はお話的には重要な人物じゃん…。メインストーリーに食い込むはずの人物が稀有ってどーなってんだ!どいつもこいつもガンプラが動くだけで満足しちゃってるよ!もう残り話数も少なくなってるのに!


マオ君は好感度上げがまだ足りなかったけれど、他のカップルたちは即ベットインしそうなヤツらばかりだなと思う。だがこのバカ達がマトモな夜を過ごすとは思えない。

例えばメイジンはギラギラした照明の中ラテン系BGMが響く部屋で情熱的なベッドインしそうだな…。「燃え上がれ…!オーレイ!」でフィニッシュしちゃうんだ…。まあメイジンは髪型で素のユウキ先輩にスイッチできるからそこまでおかしなコトにはならない…かな?あ、でも逆にガンガン責めて欲しくなったらメイジンの髪の毛を掻き揚げればメイジンモードになって情熱的な夜になるのか!うむなんだか興奮してきたよ。(ちなみにユウキ先輩は漫画版で巨乳メイドがいるのでカップリングに一応問題ないよ。お姉さん達はアラン×メイジンとかでカップリングするのはわかるけど。逆?)

一方、フェリーニの夜のバスターライフルは3発撃ったら終了なんだ…ベットでうつ伏せに倒れて右下に「つづく」って表示されちゃうんだ…。

…ヒロインズは本当にこの男たちで良いのか?

思い返せば、この世界では「男女でガンプラを組み上げる」という行為が性交に匹敵する意味を持つ世界なのかもしれない……。 ああビルドってやっぱりそういう…。


ダブルデートだこれ。

gbf1803.jpg

アイナって名乗った瞬間「あ…ヤバイ」と思ったら案の定セイ君が食いついちゃった。相変わらずガンダムバカすぎる。ありがとう最高の褒め言葉だ。


せっかくミサキさんとデートできたのに下心出し過ぎて自爆するマオ君。

gbf1804.jpg
gbf1805.jpg

これだから開幕サテライトキャノン男は!!あのレイジにすらデリカシー無い言われる始末。
前回はあれだけ脳内シミュレートしたのに今回は下半身の赴くままに行動しちゃったんだ…。師匠の爺さんといいスケベ師弟すぎるよ!先週あんなに良キャラポイント稼いだのに台無しだ!

ミサキさんに迫る一連のカットがあまりにもスロー演出すぎて、ミサキさんの横から男がスッと出て来ないか気が気じゃなかった。実際はがっついたマオ君が全部悪かっただけだった…。ミサキさんは「早すぎる!」と言っていたので、段階踏めばOKみたいです。なんと脈あり。ビルドファイターズはホビーアニメなのにカップルが次々と生まれるな!?(来週はキャロちゃんまで出てくるし)
というかミサキさんショタコン…?いや全然アリだけどむしろおねショタ最高だけど!段階ちゃんと踏めば夜の旅館に行ってもOKなんだね…。いいなあマオ君。


メイジンVSレナート兄弟開幕。まずはお互いの狙撃ポイントの探り合い。

gbf1806.jpg

自走砲の犬を投入。ホバーでスィーっと動くワンワンでダメだった。

gbf1807.jpg


ジムスナイパーはやっぱりカッコイイ。

gbf1808.jpg

戦場の絆みたいなバトルだ。ニューヤークに酷似したフィールドだし。(あと噴水付近はダブルオーネタだそうですが初見ではわかるか!)
今更ですが、ガンプラバトルは俯瞰ではできない、ってのも良いね。あくまでコクピット内部からの目線でプレイするから、なかなか全体が把握できない。セコンドも同様。


「1/144ジオン兵」による間接パーツ狙いの爆破工作。一種のファンネルみたいなものですね。

gbf1809.jpg
gbf1810.jpg

ちゃんと爆弾がアカハナがジムに仕掛けたやつだ…。作り込み細かすぎる。(米粒にお経が書けるレベル)
ま、それを言ったら1/144サイズでコンテナとその中の武器を精密に作り上げたワークスモデルも地味ですが脅威の技術力。
1/144兵士が爆破してきて、グリスを塗ることで対策する。プラモ狂四郎っぽくて面白い。1話冒頭の間接ポリキャップすっぽ抜けに始まって伝統ネタもしっかり入れてくるなあ。


※このプラモに兵士は付属しません。
……ん?いやちゃんと付属してる?!

HGジム・スナイパーK9
【付属品】ビーム狙撃銃、ビーム拳銃、ナイフ、移動砲台、1/144兵士、ホイルシール

1/144兵士付属してた…!

1/144兵士の代わりにマスタークロスの先に付いてる師匠を仕込んだり、ナイフ持ったカテジナさんが飛び出す仕掛けを仕込めばもっと面白い戦いが出来そう。
粒子さん「名有りキャラ使う場合は1/144サイズのパイロットパーツに全塗装する技術があれば、だけどな!」


爆煙の中からゆらりと現れるケンプファー。やったーかっこいい!

gbf1811.jpg

グリスで間接パーツを守ったと言っていたけれど、グリスで爆弾の両面テープが利かなかったってコトかな。


ジオン兵爆弾が見破られ、一瞬だけ小物っぽくなった双子ですが、奥の手は最後まで残してありました。
それは意外な…

EXAM SYSTEM STAND BY
gbf1812.jpg
gbf1813.jpg

EXAMだと!?
セイ君がトランザム?!と見間違えるのが面白い。若い子はトランザムかNT-Dだと思うのも仕方ない。まさかここでEXAMは読めないよなあ…。実際の「ジムスナイパーK9」の付属品はビーム狙撃銃、ビーム拳銃、ナイフ、移動砲台、1/144兵士、ホイルシール…とありましたが、「赤いカメラアイのシール」は隠されていました。アニメで驚いてもらう為か!そりゃジオン兵が目玉だと思うよなあ…!やられた!わかったよ買うよ!ジムスナイパーK9予約売り切れてるじゃねーか!また販促成功してる!?


しかし何をどうやったらプラモでEXAMが再現できるんだろう。

(個人的なEXAM再現方法の予想)
まずブルーディスティニーのヘッドをジムスナっぽく改造して載せる。次に赤色のLEDを頭部に仕込む。最後に機体設定.txtに「EXAM搭載」って書く。→プラフスキー粒子さんが努力と空気を読んで反映してくれるって寸法。


「ぼくたちきょうだいがかんがえたさいきょうのジム」を突き詰めると「爆弾持ったジオン兵がいっぱい乗ってる犬型コンテナを装備したニュータイプ絶対殺すシステムを搭載型の連邦MSジムスナイパー」になっちゃったと思うと…設定大盛りすぎるっつーか滅茶苦茶だよ!これまたガンプラバトルでしかできないお話でしたね。双子は戦争だ!!!!って言い張るけど、やっぱりお前らもガンプラバカだよ!


最初に落としていたコンテナの場所に誘い込まれて、逆転される双子。戦争とか言いながら油断するから…。

gbf1814.jpg
gbf1815.jpg
gbf1816.jpg

……まあ強いといってもジムだしね!

ガトリングにやられたケンプファーがガトリングで連邦側のMSを蜂の巣にするってのが皮肉効いてます。何年越しのリベンジになるんだろう…。「ポケットの中の戦争」が1989年だから、じつに25年越しのガントリングガンへのリベンジ。
皮肉といえば、最初は誘いこんでいた兄弟が最後は誘われていたってのも皮肉な結末でした。


今週も楽しいアニメだった…。そしてまた積みプラが増えそうだ…(ジムスナ予約しつつ)
来週はチョロ可愛いキャロラインちゃんが再登場。ニルス君との絡みに期待。チョロちゃんキャロい!でも「アストレイの刃」ってサブタイトルは男の子っぽくてどんな展開か予想できないな…。というかサブタイの時点でカッコイイな!折れたガーベラの破片がビーム弾いてくれるとか平気で入れてくるスタッフだから楽しみ。

テーマ : ガンダムビルドファイターズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダム, ガンダムビルドファイターズ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する