ハピネスチャージプリキュア! 第5話 感想。

仲良きことは美しき哉。

ハピネスチャージプリキュア! 第5話 感想。

hpc0514.jpg

「めぐみちゃんの人助けを助けるヒメルダ」がなんとも微笑ましいです。
子供向けにかなりマイルドに味付けされていますが、やっぱり今回もあった「ヒーローとは?」「人助けはおせっかい?」みたいな精神論。あれさあ…否定する側は楽に正論っぽいものを言えるからずるいよなあ、と毎度思う。
さてまずは今週のレジェンドプリキュア。


「ウルトラハッピー!」
hpc0502.jpg
hpc0501.jpg
うわああああああああああああああああああああみゆきちゃんだああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!キュアハッピーだああああああああああああ!!!!!!!!!

「10周年、すごーい!」と自分自身で驚いちゃうところが実にみゆきちゃん。馬鹿っぽい応援コメントで可愛い!うん、みゆきちゃんはこんな感じだった!少ない台詞だけでキャラの特徴が出るってすごいです。



ポイ捨てするガキにはポリスにフォームチェンジしてゴミ箱まで連行!
hpc0503.jpg
hpc0504.jpg

うんうん道徳的でいいねえ、ミニスカポリスのコスも可愛いぞひめ。
でも警察ふりするのは犯罪なんだよひめちゃん…。

【 軽犯罪法一条の十五 】
官公職、位階勲等、学位その他法令により定められた称号若しくは外国におけるこれらに準ずるものを詐称し
又は資格がないのにかかわらず、法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者

………。
…歴代の設定と描写から見て、権力図は警官<プリキュアだから問題ないか。


婦警さんコスに続いて、次はぶっきーフォーム・動物のお医者さん!朝からエロ衣装の波が押し寄せてくる!
hpc0505.jpg

Aパートが全体的にコスプレ回でありがたい。こういうのはかおりさんにも着て欲しい。
スゴいねプリカードイイコトいっぱいできちゃうねって、ああ「イイコト」ってそういう…。


めぐみちゃんの「人助け」に付き合って、流石に疲れるひめ。ちゃんと手伝うけど「めんどくない?」とか「疲れた」とか「お腹いっぱいにはならないよ」などなど、ヒメの正直さがいいな。姫様だしね。忘れがちだけど。

「幸せ注入!」「おお~」「うーん…幸せ34%ぐらいアップしたかも」
hpc0506.jpg
hpc0507.jpg

めぐひめキテル…。ゆうひめキテル…。
イチャイチャしやがって。「仲良きことは美しき哉」


登場するたびにいやらしゲージが上昇するかおりさん再登場。

hpc0508.jpg

「目おっきい!まつげ長~い!髪の毛クルックル!ほんとのお姫さまみた~い!」
女の子もイケるくちなんだ…。

謎ジャムだこれ!
hpc0509.jpg

……とか考えちゃった人は自分がおじさんだという自覚を持ちましょう。(Kanonは15年くらい前)


「あ~あ、私も食べたくなっちゃったなあ。お母さんの手料理」
hpc0510.jpg

唐突にお互い重い告白をするめぐひめ。
普段はあんなテンションなのに、心の中でそんな事(お互い、親を助けたいという目標があった)を隠していたのか…。
重たい設定が出てきましたが、プリキュアコンビの目的・方向性がわかりやすく示されたと思います。 明るい世界に見えるけどやっぱり戦時下だったり、ちらりと見えるシリアスな空気がありますね。何度も言ってるけれど、構成が成田さんだからね…。


ホッシーワさんの渾身の自作自演。
hpc0511.jpg

ヤラセすぎる…。でも変装状態が可愛いかったから許す。母親の言葉を大切にして「人助け」をするめぐみちゃんの前でこのマッチポンプはやばいぞ。この前の誠司の件もあるし、ホッシーワさんいい加減にしないとラブリーに八つ裂きにされるよ…。
ところでこの罠になんの意味があったの貴婦人?雑魚が一掃されただけじゃね?!後ろから切りつけでもしないとこの作戦意味無いよ、と思ったらサイアークが真下から攻めてくるとは予想外。…一度は奇襲できたし、少しは意味があったか…。


今週の3Dパート。

「ロリポップヒップホップ!」
hpc0512.jpg
hpc0513.jpg
「プリキュアポップンソニックアタック!!」

可愛いけれどまだ慣れない、このシステム。STGのボム的な意味合い?
ヒップホップで「YO!チェケラケ!」という奇怪な鳴き声の妖精を思い出して駄目だった。そういえばあいつはなんでヒップホップ属性だったんだろう…?


「人助け」なんて自己満足…などなど、作戦はおバカなモノでしたが精神攻撃はきつめのホッシー。ありす様がキレそうな話になってきたな。

hpc0514.jpg

一生懸命、おかーさんを擁護する娘。まあ、騙すほうが悪いですよね。のぞみさんも言ってたおなじみのアレ。
ホッシーに曲解されて嫌味を言われていたけれど、「人の笑顔を見るのが好きだから」人助けをしているのだから、いい気になっているワケじゃないよね。人助けできて笑顔が見れたら良い気分にはなるけど。


ラブリービーム!
hpc0515.jpg

目からビームにょ!……とか考えちゃった人は自分がおじさんだという自覚を持ちましょう。(デ・ジ・キャラットのアニメは15年くらい前)

こいつらの戦闘面白すぎる…。もうなんでもアリか! 技が豊富というか自由すぎるぞハピネス式プリキュア。
ハピネスチャージはなんでこんなに90年代っぽいノリなんだろう…いやたまにゲロマブいローラースケートフォームが出てくるから、へたすると80年代まで逆行する…。

めぐひめキスギテル…。
hpc0516.jpg
hpc0517.jpg

今日の格言は「なさけはひとのためならず」


今回は戦闘面だけでなく、めぐみちゃんの精神面も助けることができたヒメナントカ。互いの秘密も打ち明けて、本格的に「友達」になってきた感がありますね。

ヒメルダが自分の得意分野にめぐみちゃんを引っ張り込む。逆にめぐみちゃんが自分の趣味にヒメルダを巻き込む。お互いの特徴と領分を分かち合い、かつお互いの今後の目標も明確になり、本当の「友達」になっていく…。うーん素晴らしい。


「めぐみはさ、なんで人助けするの?」
「お母さんが『みんなの笑顔が一番だ』って言うからだよ」
「笑顔じゃお腹いっぱいにならな~い!」

特にここの会話がめぐみちゃんとひめの魅力が詰め込まれている良いシーンだと思いました。今後も敵幹部にヒーロー行為を否定され続けると思います。でも今日のラストシーン、夕日の中で話し合ったこの瞬間が二人の心に残っているならば、何度でもこの瞬間に立ち戻って、諦めずに人助けを続けられるハズ。

今更言うコトでもないけれど「ヒーローになる」って精神論の方面でも大変ですよねー…。

テーマ : ハピネスチャージプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ハピネスチャージプリキュア!,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する