ハピネスチャージプリキュア! 第6話 感想。

めぐみちゃん、リボン、ゆうゆうとヒメルダのおかーさん役多すぎ問題。

ハピネスチャージプリキュア! 第6話 感想。

hpc0602.jpg

今週は随分と遅れてしまいましたが、やっぱりプリキュアの感想は書いておきたいので、遅いと思いつつも更新。
しかし…ハピネスチャージってヒメの成長物語なのかなあ?
開幕から料理を作る妖精。リボン手際良いな!ひめは戦力外だし、ブルー様も茶しばいてるだけだし、となると大使館の食事はリボンが作ってたんだ…。ここ数年の妖精は有能ですね。

hpc0601.jpg

どうでもいいけど、魚料理で好き嫌いのトラブルってなると…「私このパイ、キライなのよね」を思い出す。

今回のヒメルダの我が儘は、前回かおりさんのパンケーキを食べたことで「母親の作った料理を食べられるめぐみちゃん」に羨望を抱き、自分も母親みたいな存在であるリボンにパンケーキを作って欲しいと思ったからかな?
単純に食事に対する我が儘ってだけでなく、母親の愛が恋しくなってたから…かもしれないので、「料理を作った人の思い」を無碍にしているよ、と言われても彼女はあまり納得できないかも。

そこで新たなおかーさん投入ですよ。お弁当屋さんの娘・ゆうこちゃん!ゆうゆうの大地母神のような包容力がスーッと効いてこれは…私の母となってくれたかもしれない女性…!



さて、今週も勿論あります、歴代挨拶。今週のプリキュアさんは…

「もう…咲ったら!」
hpc0603.jpg
うわあああああああああああああああまいまいだああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!

イーグレット声たっけーな!そして相変わらず美少女だな!
「しぇーなるいじゅみをけがすもにょにょ!」可愛いよね…。


さて今週からはOPがNS3の宣伝版になりました。プリキュア恒例行事のひとつですね。…で、まあ、毎年毎年、予想外のカットを見せられて度肝を抜かれるワケですが、今回も衝撃的なシーン多数。

あえて、もも姉&ゆりっぺのシーンは触れません!!この感想を書くまでにもう二回ほどイジったからね!いくら掘り下げても泥水しか出てこないと思うので、アレはもう見なかったコトにします!…劇場で観たら絶対に耐えらそうにない!死ぬ!ごめんゆりさん、EDダンスとかで笑いものにして…本当にごめん…「情」Tシャツ…ププッ…ごめんなさいマジで!


aym.jpg

あゆみちゃん出るの?!ディケイドみたいな登場だなキュアエコー…エコー?変身するのあゆみちゃん…?
ゆりさん → あゆみちゃん降臨の10割コンボでOPから笑いすぎてお腹痛い痛い!
仮にも「プリキュア」なのに扱いの微妙さから登場するだけで笑ってしまう。でも、ネタ抜きに考えて、あゆみちゃん再登場おめでとう!こりゃNS3マジで観たくなってきた。……これで実際の映画にあゆみちゃんいなかったらどうしよう…。ほら嘘予告ってあるし…。


なんかもう、つぼえりが出ると安心する。
hpc0605.jpg
hpc0606.jpg

今回もこの二人は台詞ありそう。DX2、DX3、NS1、NS2、NS3と4年連続出演か、羨ましいぜ。大好きなスイートはオールスターだとちょっとタイミング悪かったというか、微妙に出番が少ないので羨ましいです…。特にアコちゃんはNS1しか喋らないし。


5とスマイルがようやっと絡むのか!!
hpc0604.jpg
hpc0607.jpg

黄瀬とうらら、新旧あざといアップとか、ビューティとアクアでダブルサファイアアローとか、見たかったモノや妄想が実際にカタチになっているー!!ああどうしよう、本当に楽しみだぞこれ。
ドリームとビューティに会話があったら泣けてしまう。ドリームとダクドリの再会。まあ絶対にないだろうけど…。パンフで中の人コメントとかで触れてあるだけでも嬉しいけど…無理か…?10周年だし、アニバーサリーブックやアニメージュ特集の内容の濃さを考えるとやりかねない…!?



わりと庶民派だねこの姫様。
hpc0608.jpg

弁当かっこんで食ってる…。おかずを先に全部食べて最後に白飯だけかっこむって変わった食い方だな!ところでパンケーキの気分はどうした?
前回は飴とケーキばっかだし今回は揚げもんばっかだし、あの恋愛禁止おじさんはずっと紅茶(?)ばっか飲んでるし…食生活偏りすぎだよ大使館の住人。そらリボンも健康面考えたメニュー出すわ。


「私はおいしく食べるのがお務めなんだもの」
hpc0609.jpg

家事の手伝いなんてするワケないじゃなーい。このアマ…まあ、本当に姫様だし、仕方ないか…。
ゆうゆうのおしりがエロいな!上ケンさんにはまいるね。安産型のヒップをしておられる…やはりゆうゆうは母になってくれる女性…。

命の恩人、ゆうゆうの為にお店のお手伝いをすることにしたヒメルダ。まあ自発的に決めたワケじゃなく、ゆうゆうが上手に誘導した結果ですが。「料理を作ってくれた人へ感謝する」「料理を作る側の気持ちを教える」ために弁当屋のお手伝い体験をさせてそれとなくひめに教える…なんというか…子供の扱いが上手ですね。本当に中学生なのか、大森さん?

hpc0610.jpg

こんな時にも便利なプリカード。今回はコック。
あれこのフォームがあれば自分でパンケーキ焼けるんじゃねーの…?


「ジャーッとかジューッとか、かっこいい仕事があるでしょ?」
hpc0611.jpg
hpc0612.jpg
「お料理はね、下ごしらえが一番大切なんだよ」

地味な仕事に絶対文句言うと思ったぞヒメなんちゃら!チューボーですよの未来の巨匠コーナーを見た事がないのかヒメルダ。頑張れ未来の巨匠を目指して。


hpc0614.jpg

「食べる人たちに少しでも幸せな気分になって欲しいの」
料理は相手に「幸せ(ハピネス)」をチャージしてあげるもの。相手を思う気持ちが、また他の誰かを幸せにする。料理もまためぐみちゃんの人助け(前回)と似ていますね。

hpc0613.jpg
hpc0615.jpg

手をそえて、優しく芋の皮剥き指導をするゆうゆう。ゆうひめキテル…。なんでだか淫靡な空気。こういうエロスもあったのか…。全くプリキュアはストレートなエロス表現がタブーだからこそ、逆に高度なエロスを見せてくれるアニメだぜ!



バリアも張れるラブリー&プリンセス。ビームも撃てるし空も飛べるし、基本的には何でもアリなハピネスチャージ式プリキュアシステム。

hpc0616.jpg

「プリンセスバリア!」「ラブリーシールド!」とプリンセスと技名が被るのを避けるところに、めぐみちゃんの戦闘へのこだわりと意地を感じる。
「ビックリボンボン!」…ってリボンもバリアに参加するの?!妖精はあんまり戦闘に参加してほしくないなあ…(消し炭になったコロンさんを思い出しつつ)


エイジ!このメダルを使え! プリンセス、このカードを使うのですわー!

「マカダミアフラダンス!」
hpc0617.jpg
hpc0618.jpg
hpc0619.jpg
「プリキュア・ハワイアンアロハロエ!」

やっぱりマイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカーだこれ。
今回は今までのフォームチェンジ必殺技の中で随一の効果範囲でした。幹部であるナマケルダさんもあわや昇天しかけ、さらに味方のラブリーまで巻き込む威力。フラダンスなんて強さだ。

hpc0620.jpg
hpc0621.jpg

プリンセスがちょっとtoyk顔になっててダメだった。


「ワガママじゃないよリクエストだよ!」
hpc0622.jpg

懲りないヒメルダも可愛い。


今回は「料理を作ってくれる人=コック」という人物に変装したことで、自分にはない新しい考え方を理解し、自分の我が儘を反省できました。変装した人物の視点から、自分と違う考え方・生き方を理解する…「フォームチェンジ」はテーマ的に意味のある要素なのかもしれません。うーむ、今年もよくできてるな!

テーマ : ハピネスチャージプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ハピネスチャージプリキュア!,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する