機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST(マキシブースト) 感想 その1。

いつの間にか稼働していた「エクストリームVS マキシブースト」
ギルティ新作ばっかり遊んでいたけれど、こっちも好きなゲーム(というかメインで遊ぶ対戦ゲームはVSシリーズ)なのにうっかりしていました。毎回、新作のロケテや稼働初日に都内で並んで遊ぶほど好きなのに、今回はすっかり忘れていた…。

とりあえず、まずは基本的な部分のみの感想。機体ごとの感想はまた後ほど。最近、「後ほど」って言って書いていない記事が多い…(ガシャポン戦士NEXTとかプリキュア感想とか)あれも早く書かなきゃな…。
「グラフィックについて」

選択画面のツヤありメタリック仕上げは微妙ですが、戦闘中は綺麗なグラだと思います。(戦闘中は選択画面とは違う表現方法)
ブーストやドライブ(新要素)などエフェクトが派手。


「基本的なゲーム性について」

基本的にはフルブと同じ。
ただし弾の見た目・判定ともにデカいから事故ヒットが多くなった。誘導が強くなったワケではなく、弾が大きいことによる事故当て・範囲当てが増えました。

全コストにおいて耐久値が増加。
新要素「オーバードライブシステム」との兼ね合いからかな。
体力が多すぎてタイムアップが多くなった。全体的に耐久・ブーストが増加しているので、言っちゃアレですが地雷を狙わないとシャッフルでも時間切れが頻繁に起こる。なんかNEXTっぽい。ドライブがあるのでちゃんと戦えば時間内にキッチリ終わる…と思うのですが、稼働してまだ日が浅いから時間設定をいじっていないお店が多いので、今は仕方ない。

慣性ジャンプ、ステキャンは動きが大きくなっています。
青着地の硬直がかなり伸びた。近接戦だと青着地でもBRが刺さったり…。フルブとマキブの明確な違いはここで感じました。「ブースト回数が多く、着地硬直が長い」のでNEXTっぽい駆け引き?

射撃攻撃の誘導、弾速などはフルブと大きな変化はないが、弾の判定がかなり太くなる。
射撃戦は「誘導当てを狙う」から「着地や変形をギリギリで当てる・カスヒットを狙う」といった範囲当て戦法に変化。


「覚醒(EXバースト)について」

A・Bに分かれていたエクストリームバーストが統一されました。ブースト回復量は半覚と全覚で違う。

・ブースト回復量は半覚でも7割ほど
・覚醒技を使ってもゲージ全吐きにはならない
・射撃を青ステでキャンセル可能
・格闘の「伸び」がアップ
・覚醒時間が長い

A・Bの要素を混ぜた感じ。耐久値が増えたので、覚醒回数が多く望めるようになっています。特に2500は先落ちでの覚醒3回、後落ちでの半覚2回が安定してできる(エクバの頃の2500運用に戻った)


「新要素、オーバードライブシステムについて」

今作からの新要素。機体選択時にFかSどちらかひとつ選択可能。覚醒と違って1出撃に1回は絶対に発動する。条件的にまず発動しないってことはない。

耐久値が減る(250以下になる)とゲージが満タンになりオーバードライブ発動可能状態に。発動可能状態でFドライブは「格闘攻撃」、Sドライブは「メイン射撃」を行うとドライブ発動。発動すると約10秒間ほどドライブ状態となり、終了すると撃墜まで使用不可(再度ゲージが溜まる事はない)
ゲージ満タンで撃墜されても、覚醒のように引継ぎはされない。

Fドライブ

・機動性向上(Sドラよりも上昇率が大きい、A覚醒みたいな感じ)
・格闘ダメージに上方補正がかかる
・格闘ダウン値が下がる
・格闘の「伸び」上昇
・射撃→格闘のキャンセルルート追加
・格闘攻撃に「ガードブレイク」付与

Sドライブ

・機動性向上(Fドラより小さ目)
・射撃武装のリロード高速化
・青ステ追加(B覚醒みたいな感じ)
・射撃→射撃のキャンセルルート追加
・ロック距離延長

射撃→射撃のキャンセルルートが追加されるので、「足の止まらない射撃」を持っている機体は連射で自由落下できるようになります。


ドライブ状態になると世紀末ゲーとなりますね。
なんでこんな新要素を入れたの…?さっさと試合終わらせて回転率を上げる為かな?これでインカム上がるなら…まあいいけど(増税で潰れるゲーセンが多そうで常世草は心配なんです…)


各機体についての感想はまた後日。シャアザクとか試作1号機とか使ったけれど…こいつらあからさまに弱いよ!?

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : ガンダム, VSシリーズ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する