ハピネスチャージプリキュア! キューティーフィギュア レビュー。

ハピネスチャージプリキュア! キューティーフィギュア レビュー。

hpcqf001.jpg

毎年恒例のプリキュア食玩フィギュア、今年も発売されたので購入。
ラブリー、プリンセス、ハニーの全3種。フォームチェンジ後の姿やフォーチュンは今後発売されると思われます。
毎年恒例となっているプリキュアの定番アイテムで、個人的には楽しみにしている商品のひとつ。歴代プリキュアのフィギュアを低価格、同じフォーマットでズラっと並べられるのが嬉しい。…フィギュア…小さい友達(女児)は買うのかな…?毎年ちゃんと発売されているので、多分、売れている…のだろう。「フィギュア」というか「お人形遊び」という目線で買ってもらうのかな。それにしては首とか脆い部分もあるような…。ま、そんなコトを僕が気にする必要はないですね。


キュアラブリー
hpcqf002.jpg

例年のデキと比べて、今年は良いデキだと思います。顔がちゃんと似ている!顔の造形は重要です。

hpcqf003.jpg
hpcqf004.jpg

元がシンプルなデザインなので、このサイズのフィギュアでもアイプリが潰れていません。それに塗装精度も例年より上がっていると思います。細部までちゃんと塗られています。(細い金のラインとか)

hpcqf005.jpg
hpcqf006.jpg
hpcqf007.jpg

台座が今年からいつもの赤いクリア台座ではなく、薄いピンクの成形色そのままの台座に。名前もカタカナ表記と、対象年齢が下がった感じ…クリア台座は破損が多かったのかな?

hpcqf008.jpg

とにかく顔が良いので、嬉しいかぎりです。いつもはアイプリズレとかありますからね…。


キュアプリンセス
hpcqf009.jpg

パッケージ画像からお顔の造形が超絶不安だったヒメルダ、開封してみて安心。ちゃんと似ていました。

hpcqf010.jpg
hpcqf011.jpg

いわゆる、逆パッケージ詐欺ってやつです。これも毎年恒例といえば恒例。バンダイキャンディトイの商品はサンプル画像やパッケージ画像が酷い場合、実際の商品では改善されているコトが多いです。客としては嬉しいけれど…勿体無いよ!?パッケージ見て購入止める人だっているだろうに…。

hpcqf013.jpg

プリンセスの後方の支柱が…えーっと、全く仕事していないような(後頭部を支えるハズなのに、接触せず)
プリンセスはツインテールなので、頭が重たくなっています。細い首で支えているので、夏の暑さでのけぞる可能性が…ああ、その時に支柱が支えてくれるのか!なるほどね…いや今から支えてよ!?

hpcqf012.jpg

お顔が可愛ければなんだっていいのですがね!
小さな王冠がゴールド塗装なので豪華な見た目。立体物になって気が付きましたが、ハピネスチャージの衣装は細部に使われた金色のおかげで華やかです。最初は地味な衣装だと思っていたけれど、白地のブーツに金のラインとか高級感がありますね。


キュアハニー
hpcqf014.jpg

ゆうゆう!ゆうゆう!!!
今回の中ではぶっちぎりに良いデキだと思います。顔も可愛い・ハニーのふくよかな見た目もばっちり。いいよねムチムチプリキュア…ああ、まだ11話の感想書けてないけれど、そんな感想ばっかりです。フレッシュ以来の直球えろすが嬉しいプリキュア(CGスタッフもそんなコトをうっかりつぶやいていました)

hpcqf015.jpg
hpcqf016.jpg

キュアハニーいいよね。いい…。

hpcqf017.jpg
hpcqf018.jpg

黄色いスパッツが肌色に見えて、一瞬心臓が止まるかと。そんなワケない…。わかっています。
まずスパッツの塗料を落とす。肌色に塗る。細い筆で黒でレースとガーターベルトを描く。もしくは100均で可愛い絵柄のテープを購入して、パンツ型に切り抜いて、カラフルな花柄のパンツにする、とかやっちゃダメです。

hpcqf019.jpg

バトン無しは少し寂しいですが、変にボリュームが下がるよりは良い。ドキドキからサイズが小さくなってしまったので、これ以上ボリュームが減るのはなんとか止めて欲しいトコロ。値段上げてもいいのですが、これは女児(親御さん)がメインで購入するアイテムなので、そんな我が儘もなかなか言えませんね。


ラブリー&プリンセス。

hpcqf020.jpg

キューティーフィギュアだと、プリンセスのほうが背が高い。

hpcqf021.jpg

ラブリーの台座の下に消しゴムでも置いて少しは高く…あんまり意味ないな。


キュアハニーの正体とは―?!
hpcqf022.jpg

(1分後に自分からバラしてくるゆうゆう)


hpcqf023.jpg

似てるかな、と思いキュアパインと並べてみる。…ぶっきーでけえ!
フレッシュのキュアーティーフィギュア(この時のブランド名はプリキュアートだっけ)は良いデキだなあ。原型製作ボークスだもんね…なんでそこまで力を入れてたんだろう…?


新旧主人公ふたり。

hpcqf024.jpg

去年のドキドキキューティーフィギュアも、まあまあ良いデキでしたが、やはり高橋さんの線の多い瞳を再現するのは難しいようでアイプリズレが多かった。ただ六花ちゃんが奇跡のデキだったのと、まこぴーが変身前の姿でラインナップされたのは嬉しかったなあ…。あとレジーナがあれば…。敵は無理?㌧。

hpcqf025.jpg

ハピネスチャージプリキュア!のキューティーフィギュアの簡単な紹介でした。
400円以下の子供向け食玩としては十分な造形です。十分な、というよりかなり良いデキです。あ、そうだアソート書き忘れた、いつものように主人公であるラブリーが多めで4、プリンセスとハニーが3(もしくは2)なので、追加戦士補正+良い造形、小さい友達も大きな友達も真っ先に狙うだろうゆうゆうから購入したほうが良いと思います。

テーマ : 食玩 - ジャンル : サブカル

タグ : プリキュアフィギュア, 食玩, ハピネスチャージプリキュア!,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する