ガシャポン戦士NEXT20 レビュー。

ガシャポン戦士NEXT20 レビュー。

gpn20 (39)

5日ほど遅れてしまいましたが、一応、しょっぱいレビュー書いておきます。
今回は連邦機体オンリー、全体的にモノトーンで渋いな!量産型が多いので今回はダブっても問題ないぞ!むしろ複数欲しいくらいだ!…と思っているとあっけなく揃ってしまうんですよね。

カプセルの色は、
黒……バンシィ・ノルン(デストロイモード)
紫……シルヴァ・バレト
黄……ジェガン(エコーズ仕様)
緑……ジェガン
青……グスタフ・カール
白……Zプラス

消去法で赤がボールK型&DX NEXTベースですね。そんなこともう知ってる?…㌧。
ジェガンとエコーズ仕様のジェガンでハーフアソート。ほとんどの人が欲しがるであろうジェガンをハーフアソにするとは…バンダイはそういうことする。


バンシィ・ノルン(デストロイモード)
gpn20 (1)
gpn20 (2)

リボルビング・ランチャー付きビームマグナムにアームド・アーマーDEとアームド・アーマーXC装備。
今弾で一番のボリューム。追加武装の造形も細かくて良好。ツノとXCは細い部分が高確率で曲がっています。そのままでは情けないので、熱湯にぽちゃんしておきましょう。

gpn20.jpg

金型は流用ですが、角の裏・目の隈取り・足など以前のものと比べると塗装部分が増えています。サイコフレーム部分もオレンジから金色に変更されて綺麗。

gpn20 (4)
gpn20 (3)

バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)と。

gpn20 (5)

もはや説明不要の定番ギミックですが、アームドアーマーDEは背中に取り付け可能。



シルヴァ・バレト
gpn20 (6)

連邦ばかりのラインナップと書きましたが、こいつは厳密には連邦の機体ではなく財団所属機体か。

gpn20 (7)

ビームサーベル、ビームライフル、シールド(ビーム・ランチャー)と付属する武装が多いので、バンシィについでボリュームがあります。

gpn20 (8)
gpn20 (9)

独特なクセが軽減してガンダム顔。全体的にドーベンウルフ感が感じられません。SDだとドーベンウルフの特徴的な膝が省略されるからかな?でもこれはこれでカッコイイ。そして色合いが渋すぎる。いいねえ…。



ジェガン(エコーズ仕様)
gpn20 (11)

武装が多いバンシィやシルヴァ・バレト、変形ギミックを持つZプラスとパーツ数が多い機体ばかりですが、ジェガンはどちらもシンプル。このシンプルさもまた良いものです。

gpn20 (10)

一般機とは頭部と胸部の形状が違う。

gpn20 (12)
gpn20 (13)

バイザーは上下に可動。カッコイイ…。バイザーを降ろすと見た目が引き締まり実戦的な空気になるね。…ごめんよくわからんこと書いた。
「バイザーが上下に可動」と書きましたが、実際はそんなにスムーズに降ろせず、ほぼ差し替え(バイザーを頭部から外して、差し直して位置変更)バイザーがスムーズに動かないのは個体差かも。



ジェガン
gpn20 (14)

なんか…鮮やかだな!?他が黒だのグレーだの暗めのカラーなので余計明るく見える。


gpn20 (15)
gpn20 (16)

ジェガンは他の時代のMSと組み合わせて飾れるのがステキ。ぜひとも複数欲しいところですが、ハーフアソなので封入率が少ない。えー…。



グスタフ・カール
gpn20 (17)
gpn20 (18)

この子ごつい!

gpn20 (19)
gpn20 (20)

肩シールド接続がキツめ。ジェスタとは逆ですね。ジェスタの肩シールドはポロポロ外れてストレスだった。
肩シールドの接続場所が後ろに回されているのが地味に良い仕事。ダブルオーやジェスタもこの仕様だったらもっと良いデキになると思います。
それにしてもこの機体が商品化ってすごい。Ξやペーネロペー欲しくなる。ペーネロペーはEXVSMBで使用機体にしています。どーでもいい情報ですね。



Zプラス
gpn20 (21)

付属のライフルはリゼルのではないようだ。

gpn20 (22)
gpn20 (23)
gpn20 (24)

あれこれ…C1じゃない?
ウイングにタンクがあるし…本体がC1で、武装がA1?乱暴に言っちゃえばスマートガン持ってないC1。 UCの設定資料と既存の資料がごっちゃになってるのか?

gpn20 (25)

Ex-Sのビームスマートガンを持たせてみる。



最大の目玉は、なんと差し替えでウェイブライダーに変形できます!(頭部パーツのみ余剰)

【 Zプラスの変形プロセス 】

gpn20 (26)

まず頭部とバックパックと腕を外して、肩の関節ジョイントにバックパックのウイングを差します。

gpn20 (27)

ウイングの接続ピンに外しておいた腕を取り付けます。

gpn20 (28)
gpn20 (29)

そして、間接をこのように曲げる。

gpn20 (30)
gpn20 (31)

下半身を外して、MS時にバックパックが取り付けられていた背中の接続穴に下半身のジョイントを差し込みます。面白い変形だ。

gpn20 (32)
gpn20 (33)
gpn20 (34)

MS形態時上半身と下半身を間接パーツで繋いでいた接続穴にシールドを、頭部が繋がっていた場所(つまり首)の接続穴にバックパックをそれぞれ差し込む。
最後にバックパックにライフルを取り付けたら完成。

gpn20 (35)
gpn20 (36)

無茶な変形ギミックかと思いきや、なかなかそれっぽく見えるもんです。ただ、WR形態は腕パーツまでも余剰にせず使っているので厚みがあって、戦闘機っぽいシルエットにはあまり…見えません。いっそ腕は取り付けないほうが良いかも。なら、思い切ってピンも切り落としちゃえばいいんじゃね!?MS形態でもあのやたら長いピンが邪魔だなと思ったし!

gpn20 (37)
gpn20 (38)

というワケで切り落としました。それっぽくなったかな?
ピンを切ってしまうと、WRに変形した時、腕も余剰パーツになってしまいます。 超簡単な改造ですが、よく考えてからやりましょう。

gpn20 (39)

Zプラスは2個ダブったので、MS・WR両方を並べて飾れる。200円で変形可能なZプラスが手に入るって…良い時代ですねえ。

全体的に渋い!ラインナップでした。量産型だらけのラインナップは本当に嬉しいので(ダブっても嬉しい)今後もこの路線でお願いしたい…けど、まあ無理だろうなあ…。変形は期待していなかったけれど、意外と見た目も良く、そこまで無茶したモノでもなかったので、Zが楽しみになってきました。

テーマ : ガンダム(ガシャポン・玩具等) - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ガンダム, ガシャポン, ユニコーン,

コメント

結局グスタフは5機になってしまったよ。
z+出そうとしたらまた連続で出ちゃってね

No title

>けるさん
僕もジェガン増やそうとさらに回したらグスタフ・カールばかり出ました。

今回は量産型祭で色々回して楽しいですねーダブらせる気満々だったのにほぼ1周で全部揃って拍子抜け。
唯一ワンオフのノルンも個人的にはダブってもいいかなーと(金ピカ作製中でして…あと覚醒版も)
しかしガシャだけじゃないですが映像みるとグスタス/Z+が押されてるのはちょっと違和感あったり……EWACジェガンの方がまだ記憶に残るってなんだよ…

No title

>DAYCさん
ずっと平和だった重要拠点勤務だったから気が抜けてたんじゃないですかね…?機体性能ではなくパイロットの差というか…お菓子食ってるし…

No title

ヨドバシ行ったら
15,16,17,18,19,20弾がありました。

ア、マダカッテナイ。
とりあえず様子見てジェガン狙いですね。

No title

>ガトーさん
いいヨドバシですねえ…地元もそれくらい充実して欲しいです。地元では結局、いまだに20が入荷されていません。
同じ数ですが、ジェガンよりもエコーズのほうがよく出る印象です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する