キュアピースの台座について。

sp5-1.jpg

4人揃ったので、色々と絡めて遊んでみよう!…と、ピースの台座を触ったら破損しました。触っただけで。ぐえー。
破損した部分はスタンドのアーム。もっと細かく言うと、角度調整用の可動ジョイントの接続ピン部分が折れる。パキッと折れるというより、モロッ…と崩れるように破損。経年劣化?

この破損で気が付きましたが、ピースとハッピー以降では台座の支柱部分もマイナーチェンジしていたんですね。ピース以前のプリキュアーツ専用台座は支柱×2と可動ジョイントで組み立てていた「くの字アーム」ですが、ハッピー・ビューティ・ハート・マーチでは可動ジョイントが一体となった支柱と通常の支柱で「くの字アーム」を組み立てるタイプになっています。可動ジョイントと支柱が一体となっているので、頑丈さと保持力が上がっています。そういえばピースまでの台座のアームはジョイントの接続ピンより支柱側の穴が少し大きいからか、アーツ本体を支えようとすると重さに耐えきれずに支柱が回ってしまい転倒してた。今、すぐ手元にあるサンシャインの台座もそんな弱点があったことを思い出した。そうだ、これじゃスタンドとして使えたもんじゃないからって支柱の差込部分にビニールの切れ端を咬ませて保持力上げてたんだ…。ピースの場合は瞬間接着剤を使って太らせたんだっけか?これが破損の原因か!?

とにかく破損しちゃったもんは仕方ない。急遽、キュアハートの台座のアームを借りてその場しのぎ。(マナちゃんは台座が無くても自立可能なので。マナちゃんごめん)後で「魂STAGE ACT.4」でも買って来なきゃ…。
ピースはスマイル一番槍で発売された為、太腿の横ロール軸が無かったり、後ろ髪のパーツがモナカ構造などで軽量化されていなかったりと、どうしても不満点が多いのですが、まさか台座にも後発と差があったとは。……造形は良いのですがね…。

テーマ : フィギュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : スマイルプリキュア!, , プリキュアフィギュア, S.H.フィギュアーツ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する