スイートプリキュア♪ 第4話 感想。

モグモグ! 奏が見せる気合のレシピニャ♪

スイートプリキュア♪ 第4話 感想。

suite4 (1)
嫁の料理の感想が「普通」じゃダメなんだよなー。めんどくさい。旦那はそんな細かいコトわかんないんだよ奏さん…。嫁の作るものを全部文句言わずに食べるいい旦那だと思うんだが、それは男の勝手な考えなんでしょうね。……いやこいつら二人とも女の子だけどさ…。


前半駄猫お得意の友情破壊作戦!
suite4 (2)

2人の友情=ハーモニーこそプリキュアパワーの源だから正しい戦略です。毎回2人を引き離そうと試みますが、ハーモニーパワーが弱まるどころか逆に高まっちゃうけどね!ああハーモニーパワーが高まるってそういう…。


suite4 (3)

髪色が安定しないことに定評のあるスイーツ姫!
スイート放送後、オールスター映画で私服がゴスロリだと判明した聖歌先輩じゃないか!(まさか放送終了後にサブキャラの新たな小ネタが判明するとは不意打ちでした)


(本能的に嫁の作品ではないことを見抜く旦那)
suite4 (4)

でも上手く表現できず、ストレートに批判しちゃいます。
ちゃんと感想を言えば怒られるし、かといって生返事でも怒られるし…女って難しいなー。…繰り返しますがこの二人は女の子同士です!


今夜もハッスルな発情夫婦。
suite4 (5)

この夫婦の関係を響と自分の関係に置き換える奏さんのたおやか思考にはまいるね。ちなみに、この展開は33話でまた拾われることになります。


ストレートな告白きたな…。
suite4 (6)

4話にして初めて響側から踏み込んだということが重要なシーン。この渡り廊下のシーンで放課後に接触しているあたり、序盤のひびかなは別クラスっぽい?(朝、同じ教室にいるような、違うような微妙な感じだったし)


suite4 (7)

そしてこのにやけ顔である。やだこの人、無意識で笑顔になって響の好きなケーキ作ってる…。めっちゃ嬉しそうだなたおやか!周りのスイーツ部が(また痴話喧嘩か…)って呆れてるぞ。毎度、惚気を聞かされる部員たまったもんじゃないです。

奏さんが無意識で作るといちごのケーキが出来上がるんですね。(建前上)喧嘩していた1年間も、こうしていちごケーキ作って響が来るのを待っていたから、すっかり身体が覚えているのかな。あと、スイーツ部は総勢7名、そこに響を加えれば丁度ワンホールのケーキを8等分しやすくなるので収まりが良いのです。


「響のために作ったケーキ!」
suite4 (8)

戦闘中だって告白しちゃう。今度は奏側からです。甘い…胸焼けする…観てるだけで糖尿病になるよ、このプリキュア!

「響のために」「響の笑顔が見たくて」「一番のお客さんは響なの」
奏の脳内でケーキコンテストなんかどーでもよくなった瞬間でした。


最初に書きましたが、響は嫁の作ったケーキは何でも食べるいい旦那です。まあ感想はボキャ貧ですが、そこは仕方ないよ。だって旦那だし。あと、工夫・背伸びして作った慣れない料理よりも、嫁が作るいつもの味が旦那にとっては最良なんスよ…。


「大好きなんだもん!」
suite4 (9)
suite4 (10)
「ま、まぁね…当然よ!」

ねえこいつらやっぱりレズビア…友情?ああ友情か…なら問題ないね…。なんかグレーだけど…。


前回の王子先輩演奏会といい、今回のケーキコンテストといい、響との問題が解決したら後は全て放置なのはどうなんですか奏さん。この人、興味無いコトにはとことんドライだな!女って感じのキャラっつーか。必殺技バンクも途中で帰る人だしなー。メロディと一緒のバンクではあんなに楽しそうにしてるのに温度差がひどい。旦那が全ての嫁はいい嫁?㌧。

テーマ : プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : スイートプリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する