S.H.フィギュアーツ キュアダイヤモンド レビュー(友情編)

mnr (8)

絡めて遊ぶとさらに楽しい!「絡める」ってそういう。
mnr (1)

仲良くフォースアロー(未完)。残り2名で完成しますが、2人でもなかなかプリキュア友情チックでいいんでない?
アーツドキドキはデフォで弓とウインクと武器持ち手が付属するので、プレイバリューが他シリーズよりも高め。

mnr (2)
mnr (3)

あの…例のコズミックデビルレズが出てくるアニメっぽく。二人で協力して弓を射るって現実的ではありませんが、ステキシチュ。これだけで一気に重たい友情に。


「おわー?」
mnr (4)

NS3で六花ちゃんがみせた、リバースフランケンシュタイナー。まさに英知の光溢れる技。プリキュア知性の技はプロレス、みんな知ってるね。


mnr (5)

マナりつ枯渇気味の時に出てきた、例の描き下ろしポスター。実際は変身前で、ミュージックプレイヤーを二人でシェアしながら聴いている、というシチュ。パッドを変わりにしました。前回、紹介してなかったし。


mnr (6)

こんなシーンもあったようななかったような。
着ぐるみショーではあったかも。ひびかなの時と同様、マナりつスーツアクター同士イチャイチャしてたらしい。キテル…。

mnr (7)

王子は王子様抱っこが本当に似合うな!


mnr (8)

定番の。意図してやってないのに、撮影したら六花ちゃんの視線が必死に見えてだめだった。

今後のプリキュアーツは、来年にひびかな、さらに参考出展されたまこぴーという順番でしょうから、しばらくは友情と愛憎劇が続きます。楽しみ。

テーマ : フィギュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ドキドキ!プリキュア, プリキュアフィギュア, S.H.フィギュアーツ, マナりつ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する