ガシャポン戦士NEXT23 レビュー。

ガシャポン戦士NEXT23 レビュー。

gpn23 (3)
gpn23 (13)

ふっふっふ…こいつは驚いた…発売1週間過ぎてようやくレビューするという無知なイナカ者がまだいたとはね…。
ごめんまた遅くなった。田舎は都会よりも発売日が遅いんだ。

阿鼻叫喚だった22弾に続き、今弾もベトナム製なので身構えましたが、品質的には前弾よりは良くなりました(でもまだ塗装飛びとかパーツ不具合はありますが)塗装は前回よりも確実に良くなっています。一安心。

カプセルの色は前回書いた通り。

青 ガンダム G-セルフ
白 モンテーロ
黄 ガンダムエクシア(GNソード装備)
紫 ガンダムエクシア(GNビームサーベル/GNシールド装備)
橙 スサノオ
赤 アッグガイ

持ってないけれど消去法で緑がルナタンク&DX NEXTベースですね。



ガンダム G-セルフ
gpn23 (1)

今のところ劇中では大気圏用パックばかり使用するので、宇宙用はあんまり印象に残ってないな。(HGも大気圏用しか出ていません)

gpn23 (2)

バックパックはスラスターというかブースターというか…まあそれっぽいパーツが上下に可動します。バックパック本体部分の羽が大変柔らかいので、ちょっと触るとすぐフニャる。注意。

gpn23 (3)

OPはいつ完成するのだろう?…あれが完成形!?



モンテーロ
gpn23 (4)
gpn23 (5)

バルカン内部まで塗装されてるじゃん!今回の塗装は良いほうじゃない?

gpn23 (6)

肩のウイングはボール軸で可動しますが、横に展開することは出来ません。

gpn23 (7)

ジャベリン。先端からビームワイヤーが出るのに、すぐ投げちゃったりする。なんかバブリーな使い方ね。ジャベリンは二本付属しているだけで、連結は片手に両方持たせて再現します。(なので、普通に二刀流も可能)

gpn23 (8)

ベル天キテル…



ガンダムエクシア(GNソード装備)
gpn23 (9)

ハーフアソ枠。こちらのエクシアのほうがショップでのバラ売りで値段高め、もしくはバラ売りされない、高値タイプ。なるべくベンダーから入手したいですね。

gpn23 (10)
gpn23 (11)

刀身を後ろに回してライフルモードにできます。GNソードといえばこのギミック!再現されていてこれは…ありがたい。

gpn23 (12)
gpn23 (13)

シンプルな上に劇中設定通りの効果的なギミックです。



ガンダムエクシア(GNビームサーベル/GNシールド)
gpn23 (14)
gpn23 (15)

長短2種類のサーベルとシールドが付属。

gpn23 (16)

通常のビームサーベルよりも刀身が短めなので、ナイフ・クナイ・ダガー系の投擲武器のイメージで眺められます。貴重な武器になりそう。

gpn23 (17)

「撃ち落とせな~い」
……できてねえ!そろそろ「突き」の手首パーツが欲しい頃合い。

gpn23 (18)
gpn23 (19)

最近のハーフアソート定番、2種類集めることで、装備選択可能になります。


誰もが思いつく、ABCマントを利用したエクシアリペアの簡単再現。
gpn23 (20)

ハーフ枠じゃなきゃぽんぽん入手できるので、もっとボロシア風に改造できるのに…。1個しかないので勿体無くて加工できません。あ、いや武装の違いだけで本体は1個ではないから、やってもいいのか。いやっどうすっかな…(常世草はシールもなかなか貼れない貧乏性です。ラストエリスサーを最後まで使えないタイプ)



スサノオ
gpn23 (21)

「もはや愛を超え、憎しみすら超越し、宿命となった!」

gpn23 (22)

エクシアが001stシーズンの機体ですが、スサノオは2ndシーズンの機体。厳密には並べたり対決させたりするのはちと齟齬がでます。過去弾のダブルオーを引っ張り出して来ましょう。

gpn23 (23)

長短ニ種類の刀「シラヌイ」、「ウンリュウ」が付属。長刀が「シラヌイ」で左手に装備、短刀が「ウンリュウ」で右手装備です。ヒョロっとしたヒモみたいなパーツはエネルギーケーブル。本来は後頭部から伸びてるモノなのですが、ガシャポン版はバックパックに接続します。…こういう細かな組み立て方が毎回ブックレットに載ってないから、知らない人に不便だと思うの。ちなみに腰のGNクローも別パーツなので、可動します。さすがに開閉・収縮はしませんが。

gpn23 (24)

強引に2本の柄を片手に持たせて、「ソウテン」も再現可能。

gpn23 (25)
gpn23 (26)
gpn23 (27)

対決。どっちも造形は良いけれど、ちょいとポロリが多いので(特にスサノオの肩の装甲)接着しちゃったほうがいいかな。



アッグガイ
gpn23 (28)

今回のマイナー枠。

gpn23 (29)

全体的に独特の形状、それに伴いパーツ分割なども独特。頭部・首回りがダイナミック。何気にかなり良いデキ。

gpn23 (30)

ヒートロッドは腕とは別パーツなので付け根部分で可動可能。表情をつけられます。

gpn23 (31)

タイガーバウムでの戦い。

gpn23 (32)

見た目はクリーチャーですが、愛嬌あって案外可愛いですよ?こいつとルナタンクは23弾のマスコット。大量にダブっても許してやってほしい。


しかしアレだな、撮影している時は気にならなかったのですが、こう見返してみるとダセー写真ばっかりで、今回は酷いな! ラインナップも造形も好みで、テンション上がらないワケじゃあないのですが…あれえ?武器の連結持ちに拘りすぎて、ポーズが硬いのか?(強引に持たせているから激しく動かせない・エモノが長くて干渉するため)
あとレコンギスタはまだ始まったばかりで再現したいシーンがないのもあるか。

今回の良いところは、造形。塗装もなかなか(個体差はあります・酷いヤツは酷い) それと、微量ですがボリュームが増量。21、22弾と徐々にボリュームが減ってきていましたが今回はそこまで小さくありませんでした。ギミック(パーツ数)が少ない分、サイズのコスト調整をしなくて済んだのかな?ギミックは今回のブレードくらいがちょうど良いです。サテライトキャノンやディフェンサーは正直に言って遊び辛いし、それでサイズダウンするのは好ましくない。個人的にはスサノオ程度でもポロポロが気になるので、どうしてもストレスなら接着しちゃいましょう。僕は接着剤に頼りすぎおじさん。
レコンギスタ系は見た目面白いし、本編も楽しいので、今後も増えていくのが楽しみです。

テーマ : ガンダム(ガシャポン・玩具等) - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ガンダム, ガシャポン, ダブルオー, Gのレコンギスタ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する