ねんどろいど 水銀燈 レビュー。

ねんどろいど 水銀燈 レビュー。

nndgnsm (16)
前回の真紅から1年近く経ってからの銀様発売。ねんどろで全員が揃う日は来るのだろうか。…無理?㌧。ま…銀様が出ただけでも、この前のアニメ化に感謝です。(1、2期の)サディステックなアニメ版もいいですが、原作版銀様も良いものですよね。若い子にもまたローゼンが広まっただろう。そういえば水銀党員はまだ健在なのかな…健在なんだろうな…。ジオン並の残党っぷりだぜ。


nndgnsm (1)
nndgnsm (2)
nndgnsm (3)

羽根パーツは背中ではなく、髪の毛の内側に取り付ける構造になっています。ボールジョイントなので角度も付けられます。取り付けにやや梃子摺りますが(冬場だから固い!)この構造のおかげで羽根が稼働範囲を阻害しません。ロン毛だから結局髪が阻害しない?とかツッコミは無しで。いや本当にこの接続方法は画期的ですよ。首を挿げ替えた場合でも羽根が付くので、交換遊びの時も便利だし。

nndgnsm (4)

ねんどろいどって実はあんまり買ってないので、「パーツを組み合わせてポーズをつける」「ジョイントをリボみたく一旦抜いて角度や向きを変えて表情をつける」って基本ができてない。下手でごめん。腕パーツが細かく分かれるから、これを組み合わせて様々なポーズにするのか…と思うとちょっと面倒だなっていつも考えちゃう。銀様はオーソドックスな付属品だったので、選択がかなり楽ですが。

nndgnsm (5)

チッ!みたいな舌打ち顔。これも可愛いな。腕組パーツでも、この表情を付けると戦闘でダメージを受けたように見えますね。ねんどろいどって面白いな…すっげえ今更な感想だけど…何年続いたブランドだと思ってるんだ。なんで今更こんな初心者みたいな発言してんの…。

nndgnsm (6)

どの表情パーツもアイプリが綺麗です。このへんは流石、グッスマ。

nndgnsm (7)

小さな手のパーツがさらに付属していましたが、これはツメ噛みかな?可愛い。


nndgnsm (8)
nndgnsm (9)

呆れ顔。アンニュイ…。
この呆れ顔はハイライトが他の表情よりも大きめなので、よりデフォルメされた感じに見えます。ややギャグ寄り・マスコット的な感じに。

nndgnsm (10)

頬をついた感じもアンニュイニュイ。

nndgnsm (11)

完全に思考停止。テンションめっちゃ下がってる…。

nndgnsm (12)



nndgnsm (13)

テンション復活。何気に羽根も巨大化。

nndgnsm (14)

羽根パーツは大小2種類付属しています。テンション高めの時は大きいほうで。どちらも接続方法に工夫があるので、動かす時に助かります。

nndgnsm (15)

足組みで座っている下半身パーツ。これがかなり魅力的だったので購入しました。かなり良いですよ…!
ただ、台座を使用し浮遊させて飾るには問題無いのですが、スカート部分が干渉するので、平坦な場所には座れません。ちょっと残念。

nndgnsm (16)
nndgnsm (17)

ドMにはたまらない、見下し顔。まあ…ドSにもたまらない子ですが…銀様は苛めたくなるよね…。

nndgnsm (18)

乳酸菌を摂りましょう。なんか銀様、すっかりヤクルト好きにされてね?


いやー可愛いです。銀様を手軽に机に飾れるのでオススメです。真紅も買っておけば良かったぜ…。

テーマ : フィギュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ねんどろいど, デフォルメフィギュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する