スイートプリキュア♪ 第19話 感想。

グニャグニャ~!プリキュアに変身できないニャ!

スイートプリキュア♪ 第19話 感想。

suite11 (7)

ユグドラシル絶対許せねえ!

開幕から「絶対に許さない」「絶対に許せない」のバーゲンセール。そうだ19話は回想含めて「絶対許さない」を言いまくるんだった。

suite11 (1)
suite11 (2)
suite11 (3)

流石に駄猫のペンダントに気が付くたおさん。セイレーンのなりすまし作戦、何度目だって感じだからな…。途中から素でサッカーボールに戯れだすセイレーンでダメだった。本能には逆らえない、所詮中身はネコ。

初代からあったプリキュア分断作戦。オールスター劇場版でもあった伝統・基本作戦。ただし展開上、必ず破られる作戦…むしろ強化されて手酷くしっぺ返しされるので悪手。プリキュアの相方を狙う・プリキュアの変身前を狙うは逆上するのでNG。…もっともプリキュアって「相手より少し強い」が基本スキルだから、変身された時点で敵側は詰みっていう。アンチプリキュア側で考えると、相当の糞ゲーですよね…。


suite11 (4)
suite11 (5)

今回の再放送(2014年12月6日)の季節にはピッタリなすき焼きシーン。今の時期なら美味そうだけど、スイート本放送時は観ていて辛かった思い出が…。あの時は6月だったけれど、無茶苦茶暑かった…。セイレーンは妖精だから平気なのかもしれませんが、猫がネギ入りの鍋食べるなよ!


suite11 (6)

友情双龍拳。

suite11 (7)

この子達、次元の壁を超えてまでイチャついてる…。
ネットでよく見るこの密着画像はこの回このシーン。(まあ抱擁シーンは他にも大量にあるけど…汗をかきながら抱き合ってるのはここ)もうここまでいくとハイハイいい夫婦いい夫婦って感じで呆れてくるぜ。


suite11 (8)
suite11 (9)
ハミィさんマジ菩薩。

こんな仕打ちをされても、それでも「許すニャ」
ハミィさんの切実さはスイート一周目じゃ分かりませんでした。本放送時はただ能天気なだけかよ…なんて思ってましたが、実は……。

ハミィさんの心境を知ると、ここらへんの強引なポジティブ発言が観てられません。「響と奏みたいに…」という台詞も、この先の展開を観て、また1話から観直すと、スイート全体の印象がガラリと変わります。ハミィがひびかな仲違いを心配していた・今はベストフレンドに戻ったひびかなのように、自分もセイレーンと関係を修復したい…。また、ハミィはカップケーキを食べれば嫌なことを忘れる、と言っていますが、セイレーン関係で精神的ダメージを受けた時、いつもと変わらぬ天然ボケの子猫ちゃんテンションを維持している…ようで、よーく見るとカップケーキをドカ食いしていたり…。しっかり傷ついていると分かった時、あらためて再洗脳後のセイレーンって酷な展開だなと。ちなみに今回のラストシーンのBGMは「友情のハーモニー」

ここから怒涛のハミセイ展開が続きます。スイート前半の山場。あー…来週は鬱なんだよなあ…。でもこれを乗り越えた先にキュアビート加入があるワケで…。我慢して我慢して、ハートフルビートロックが流れた瞬間にカタルシスを得るんですよ!


「セイレーンが信じなくてもセイレーンのせいで世界が滅びても信じてるニャ…」

テーマ : プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : スイートプリキュア,

コメント

No title

これぞザ・プリキュアって感じの良いお話なのに次から欝なのか・・・・

No title

>仁さん
先の展開を知っている今なら、どうというコトは無いのですがね…ちょっとだけ辛いです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する