黒くくすんだ暦を、新たに書き直す。

grec11(6).jpg

今回で小競り合いから本格的な戦争に入った感じです。
前回の進撃の巨人の監督さんが演出した戦闘パートが人気みたいですが、今回の「何やってんの?!あーあー入り乱れて…あーあ…で、どうなったの?」みたいなグダグダ泥沼宇宙戦闘のほうがガンダムっぽくて好き。劇中の兵隊達も、いよいよ戦争ごっこが実戦になってきてテンション上がってますねー危ないですねー。

「なんでメガファウナから引きあげたんだろー?」
「相手も素人だしどうせなんかトチッたんだろ、ワハハハハッ!」
「そりゃそうかーワハハハハ!」

…大丈夫かこいつら。

1話からずっと思っていたコトですが、この時代の登場人物はみんな本当の戦争を知らないんだよね…だから、ちょっと感覚が違うっつーか、緊張感無いっつーか(戦闘中なのに砂浜に座り込んで談笑したり)まるでスポーツ大会でもやるかのようなテンションで戦争しています。今回もグライダーを撃ち落としてたらエライことになってたのに、特にツッコミもなく話が進んでてぞっとする。大丈夫か地球人。こんなお気楽な感じで宇宙戦争に突入していっちゃうのか。「よっしゃ初めての宇宙戦争だ!!!」ってノリノリで破滅に向かってるぞ。

まあでも、戦争の始まりってこんなものかもしれない。
アーニメじゃない、アーニメじゃない、本当のこっとさ~♪…な我々が住む現実世界でも、あの凄惨を極めた第一次世界大戦の初日は「まあ一ヶ月くらいで終わるだろ。クリスマスには帰ってくるぜワハハハハ!」…って出かけて行ったらしいです。案外そんなもんか。


【いつもの個人的Gのレコンギスタ解釈】


Qそもそも、皆はなんでザンクトポルトに向かっているの?

「法王様が行く理由」
→毎年の恒例行事だそうです。

「海賊が行く理由」
→戦闘を止める&宇宙からの脅威を調べる為。

「アーミィが行く理由」
→クンパ「法皇護衛の為ですよ…法皇護衛の為のね…」実際には何か企んでいそうな描写あり。

「アメリアが行く理由」
→アメリア本隊はキャピタルタワー占拠する事で地球のトップになるのが目的で、特にザンクトポルトには向かっていない。でもグシオン総監だけは「法皇を人質に取ってみせる」…と称して、ザンクトポルトに向かってる。どちらかと言えば海賊側と同じ考え。


あ、話変わるけど、アメリア帝国大統領ズッキーニ=ニッキーニて。お禿のネーミングセンスは70になってもキレッキレだな!マスクだの、メガファウナの船医がメディー・ススンだのビックリマンレベルのネーミング。富野台本は耳に入ってきた時の感触や、声に出して読んだときのインパクトがすげぇってクンタラ/メイジンの中の人がラジオで言ってました。



Qマスクお前…


マスクは異常だった。

…じゃ可哀相なので、一応、彼の心境を察してやると、脳波コントロールできるマスク装着前も、クンタラコンプレックスから内心では生まれも才能もあるベルリくんを良くは思っていなかった?
それでも候補生時代は優しい先輩のままだったのかもしれない。でも周囲からは運行長官の息子をヨイショして出世しようとするクンタラ野郎とか言われて苦悩していたから、やっぱり以前からベルに思うところがあったのだろう。だが今はサクセス掴みたいのにGセルフに乗ったベルリに悉く邪魔されてる、というかGセルフ奪還作戦なのに毎回Gセルフのせいで失敗続きなので、とうとうトサカが立った。

あと、この人はどうも単純にクンタラ復権だけが目的ではないようです(断髪した彼女もそこらへん勘付いたか?)諜報部のクンパ大佐とべったりだし。だからパイロットがベルリでも特に驚かなかったのかも。

ま…それはそうと、ちょっとでも劣勢になるとすぐ「バナナー!111!」って叫ぶのが情けないですね…。戦場で女の名前を呼びすぎる…。
ニックミックコンビとクンタラバナナコンビは富野監督っぽさを感じる男女コンビ。ミックは天才を買っているけど、バナナはマスクを情けない男で可愛いとか守ってあげなきゃって方向性で見ていると思う。完全にジェリドとマウアーだこれ。(見た目はシャアとハマーンだけど)


Q姫様お前…
grec11(2).jpg


一応、あのじゃじゃ馬もずいぶん落ち着いたんですよ!ベルリくんが姫様の扱いが上手くなっただけかもしれん。
相変わらず「前線に行きます!!11」とクソコテっぷりを披露したところで、ベルが「あーここで援護射撃役が欲しいなー、重要な役なんだけどなー!(チラッ」して上手く宥めててダメだった。これで「あっ…そうよね!」と大人しく狙撃役になってくれる姫様も成長したのかもしれません。ほんの少しだけですが。(でもやっぱり前線に飛び出す姫様)

ベルママ誤射しそうになった辺りから落ち着きだしたかな?弾みで人を殺せてしまうんだっていうのを悟ってからカーヒルのことを納得できた?そうそう、カーヒルの作戦に意味は無いと姫様が言ったことに成長を感じます。キャピタルが共同で戦ってくれるなら占領に意味はないもんな。だがアメリア軍の方はタワーを奪う気満々な空気なので、今後メガファウナとアメリアの決別に繋がっていきそう。


Qじゃあベルと天才は敵対関係になっちゃう?シロッコみたいな演説してたけど…?
grec11(1).jpg


富野ガンダムなので、基本的にどちらかが絶対悪みたいな作劇でもない、なのでこの先、誰がどう転ぶか予想できません。単純な敵対関係ではないけど、メガファウナの連中とはズレてくるか?ぶっちゃけ天才は味方だと頼りになり過ぎるから、バランス配分で敵になりそう。なったらすごく嫌だけど。野心家みたいな顔を見せるようになってきたので不安ですが、ただのお調子者なだけかもしれない。


カーヒル……キャピタルタワーを制圧し、エネルギーとエレベーターを使って宇宙からの敵に備えたい。

クリム………カーヒルと考え方は大体同じだが、エレベーターをより軍事利用したい・ゴンドワンも支配下に置きたい。

アイーダ……キャピタルのエネルギー独占に対して異を唱えるが、なるたけ平和裏に事を進めたい。

この3人でもこれくらい思惑の違いがありそう。


天才はパイロットとしての腕も安定していますが、どちらかというと政治家に向いてますね。美貌も手伝って女性からの支持率高そう。…新大統領就任演説の時にベルリに腕捻り上げられてる時の映像を不意に流してやりたいな!


Q戦友さん、何故か万歳しながらマスクに近づいて行った?トチ狂ってお友達になりに行ったの?
grec11(3).jpg


メガファウナはアメリア艦隊を止めるために動いている。なので「戦う気なんかない」とアーミィに伝えようとした。「ガードの俺が話し合いで解決する!」
…マスクは異常だったよ。


Qベルリの「祟られますぞー!」発言に呆れ顔の艦長?


メガファウナの艦長とアロハシャツのグラサン(一応副艦長だっけ)は宗教的な考え方自体に否定的な感じですね。「スコード」の名前出るたびに微妙なリアクションしてるし。これはアメリカ人に「お賽銭箱の上に座っちゃダメ!」とか言うようなもんか。文化的ギャップですね。


でも実際ザンクト・ポルトに行くというタブー破りが、宗教的な問題ではなく現実的な戦乱の引き金になりそう。どーせ、いかがわしい兵器とか作ってるんだろう。コロニーレーザーとか…エンジェルハイロウとか…。建造中のカイラス・ギリがあったらどうしようね!


∀(ターンエー)とGレコの繋がりといえば、これね。

grec11(5).png
grec11(4).jpg

V作戦ファイル…!

やっぱり全てのガンダム世界(宇宙世紀・リギルド・アナザー全て)の最後にはあのヒゲが待っているのだろうか。そうなると例えばダブルオーは西暦だったし、文明も現在の地球レベルまで回復していたけど(一旦、文明が滅んだ後と想定しています)じゃあガンダム一万年の歴史のどの辺りに組み込まれるの?という疑問が出てくるワケですが、


ある文明が滅ぶ→アナザーの何かの世界→その世界がいずれ滅ぶ→また別のアナザーの世界→またまた滅ぶ→宇宙世紀(アムロだったり可能性の獣だったりVだったり)→宇宙世紀が滅びかける→リギルドセンチュリー(Gのレコンギスタの世界)→リギルドもいずれ滅ぶ→またアナザー→滅ぶ→またアナザー→滅ぶ→……を繰り返した先、全ての歴史の終着駅が∀の世界。

この「アナザー」の部分に宇宙世紀以外のガンダムは入る・前の世界が滅びているので時代や技術の後先なんて関係ないのでいつでも良い。「刻が未来に進むと誰が決めたんだ」

もしくは、平行世界説とか(宇宙世紀の話だってZと新約Z、逆シャアとベルトーチカチルドレンみたく分岐・平行世界化してるし)∀まで行き着いた先に、また文明が宇宙世紀レベルに回復、ファーストに続くという永劫のループ説もあるっちゃある。とにかく「ガンダム」という名前の兵器が扱われてる世界なら、黒歴史からの脱出はまず不可能と考えた方が良いですね。BB戦士やビルドファイターズはちょっと異質ですが、どこかの時間軸には捻じ込まれているのでしょう。ヒゲのガンダムにはやはり底知れぬ怖さがあります。


……しかし、最近はあのホワイトドールより、一部を除けばアナザーにも存在するハロの方が怖くなってきたよ…。あいつらなんだ?奴らが黒歴史の真の観測者なのだろうか…?

テーマ : Gのレコンギスタ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダム, Gのレコンギスタ, ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する