ガンダムビルドファイターズトライ 第10話 感想。

ガンダムビルドファイターズトライ 第10話 感想。

gbft10 (17)
そういえばセカイ君がフィードバックダメージ受けてましたね。クンタラ…じゃなくパイセン…でもなくメイジンによれば「あるある現象」らしい…。え?のめり込み過ぎると人体にも影響出るの?危険な技術すぎるよ?!マスク…メイジンの口ぶりではセイ君も同じようになったそうな…。まあ、セイ君もタツヤ先輩も、化物・怪人揃いの1期キャラの中でさらに極まったガンプラバカオブガンプラバカだから、ガンプラとシンクロしても別に驚かないよ…。


gbft10 (1)

フミナ先輩、家でも卑猥衣装かい!正直、今回は水着サービス回だけど、普段から露出高いからありがたみが薄れるよ!いやありがたいけどさ!ちなみにフミナママは生天目さん、即気づいたぜー!なばさんは演技の幅が広すぎるから聞き分けるの難しいけど、ファンとして意地でも聞き逃さない。「今度は外さない…!」ちょうどGレコのほうに六花ちゃんも出てるし、これでまたプリキュアのガンダム参加率が跳ね上がった。


gbft10 (2)
おわーミホシさんだー!

ヤスダスズヒト顔すぎる…てか本人原画だこれ!
売れないアキバ系アイドルが今やハリウッド女優か…アメリカンドリームすぎる。掴めサクセス。えーっと7年前が25くらいだったから…32歳前後か。一方、あのいたりあじんが落ちぶれてる姿は容易に想像できるのは何故だろう…。なんだかんだで二人には付き合ってて欲しいけど…?


gbft10 (3)

さすがコウサカの血筋…その必死さ・肉食系なところ嫌いじゃないよ…。このキラキラエフェクト、1期でも見たことありますね。

gbft10 (4)

姉弟ですねえ…。でもフォウとカミーユじゃ悲劇のラストになっちゃうぞユウ君!


バーザムで腹筋が完全に死んだ。(続くチョマーにまで腹筋を回せなかった)
gbft10 (5)
gbft10 (7)

一期から色々やらかしてきたけれど、架空のパッケージ出すのは初めてじゃねーか…?ちゃんと股間砲じゃないのは流石BFTスタッフ、完璧です……が…これで逆にHGUCバーザムの芽が完全に摘まれた気もする…(違うパケ絵になったらこれが偽物になる)…いやいやそんな酷いコトしませんよねバンダイとかサンライズとかの偉いおじさん達!No.154!?見たぞ覚えたぞ!今度出る予定があるんでしょ!待ってるからなバーザム!

※なお、現実のNo.154は「HGUC 154 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII」です…。

こうしてそれっぽい絵にしてみて改めて思う、このまず売れそうにない空気!箱の横のフレイバーテキストに書く事あるのかなこいつ…。

gbft10 (6)

よく見たら背景がティターンズMK-IIのトレースになっているという、マニアックな作り込みがまた、なんというかやりすぎですよスタッフ。…これ観てる子供がこのネタに反応するとでも思ってます?!

バーザムで思考停止しちゃったけれど、チョマーカラーザクレロってなんだ…そんなもんまで商品化されてるのかあの世界は。No.3906(ザクレロ)…HGが4000種類くらい出てるのか。羨ましいぜ。


gbft10 (8)

やっとこさで「ビルド」してる。2期はチームバトルがー、とかキャラの掘り下げがーとか、ダメージレベル設定が足枷にーとか、問題点が指摘されていますが、そんな些細なもんどーでもいいわ!それよりももっと重要な欠落があるでしょ!ビルド描写が圧倒的に足りない!
これが2期に足りなかった部分だよ!ガンプラテーマなんだからもっと作れ作れ!部室で表面処理しながら、くっちゃべる回があってもいいくらいだ!ライト層が観なくなる?㌧。
ところでユウマはなぜ、Gミューズにばかり行くのだろう。イオリ模型店に行けばいいのに。お姉ちゃんと顔合わせるの気まずい?1期キャラを無暗に登場させないため、かな。


水着モデルとガンプラの融合。ガンプラを肩に乗せてウォーキングするっていう、BFという狂気世界の中でも一際イカれたイベント(そうそう1期はこういうノリだった)さてここにも5秒に1回、高濃度のガンダムネタが練り込んであります。可能な限り検出していきます…ツッコミ多くて疲れる!

gbft10 (9)

Gガンダム2つは水着も直球モチーフですが、何故にナドレで巫女?ストレートヘアだから?

gbft10 (10)

吉崎観音デザインの連邦・ジオンクイーンはそのまま、と見せかけて地味にSEED連邦軍・ネオジオン軍アレンジになっていますね。一番右はそのまんまネネカ隊、今にもビームサーベルで蒸発しそうですね。富野監督自ら発注したエロ水着お姉さんですが、グロテスクなイベントなのでトラウマになった人が多いのでは。

gbft10 (11)

「エルメス」のバッグ、そのまんますぎるダジャレ。

gbft10 (12)

ガガを持ったレディ・ガガっぽい人。ガガに目を奪われますが、実はボールが「ヴェーダ」。


gbft10 (16)

御曹司みたいな肌色ターンエー使いなので御曹司のパロかと思ったがホモではないようだ。(グエンだったら男の子をナンパしないと)ゲイの肥やしとは言ってたけど…。チャラ男風の外見・自分のファンを使って妨害・面倒なのガノタ…と、こんなに悪役要素が多いのに憎めないのは何故だ。

ちなみに「3代目スゴック」というバンド名は、ビルドファイターズの元となったビルダーズに登場するコウジ・マツモトから来ていますね。ビルダーズ・ビルドファイターズ・ビルドファイターズトライで3代目だから、トライ=3だから、あと三代目 J Soul Brothersネタか。


gbft10 (13)

一番くじのテム・レイのパーツ型USBとかよしなにSDフィギュアとか旧ガシャポン戦士(ガン消し)の武者頑駄無とか、見覚えのある懐かしいマイナーアイテムが浮いてますね。ガン消しはあえて武器は切り取らず残したままなのがニクイ。うーん、これだけで面倒なガノタとわかる。ヒゲを使用するあたり拗らせてるタイプ。取り巻きも「刻の涙を見せてー!」じゃねーよ!なんだこの世界観!むしろBF世界はガノタでない者は人に非ず、みたいな風潮?おかしいなタツヤ先輩の頃は模型・ガンダム趣味ではモテなかったはず…。時代が変わったのか…。


gbft10 (19)

ホワイトドールならぬブラックドール。ああ、黒いターンエーで「黒ひげ」ってか!アホか!
ガンダム好きを名乗る男が∀使ってるのはリアリティがありますね。(この時点ではターンエーを選択した理由がまさか金的ネタとは気が付かず。)∀がかませっつーか、ギャグ要員にされるのは憤慨なのですが、細いビームサーベルやSEなどはしっかり原作のままなので、まあ…いいか…。本当はもっと神秘的でカッコイイ機体なんすよ…。

gbft10 (15)
gbft10 (14)
……おい可能性のケダモノ!

可能性に笑い殺されるかと思った。Aパートのバーザムや隣のジム・トレーナーが思わず霞む小ネタ。…バリエキットの説明書やPGでも念入りに消された黒歴史的存在なのに、わざわざほじくり返すな!BB戦士が勝手にやった非公式変形です!忘れて下さい!……当然、ビームサーベルは尻穴に挿し込んであります…これ使ってるの女性のファイターなんですけど…。


gbft10 (17)

姉ちゃんも次元覇王流の使い手でした、はもはや伝統のお約束ですね。
まさかターンエーを出してきたのはあのコクピットの形だから…?放送当時から有名な下ネタではあったけれど、2014年になって仮にも公式が触れるとは思わなんだ。一応、ファイターでの脱出をさせない冷静で的確な判断ですけど(∀はナノマシンでコクピットだけになっても全身を再生できる設定あり)あと、「その股ぐらに次元覇王流」はターンエーの御兄さんのターンⅩのネタ(コレンのロケットパンチ)チャラ男(というか会場の男全員)が股間を押さえていましたが、これがメイジンの言うアシムレイトってやつか…こえーな…。

レース自体の結果は、1期のベアッガイⅢ同様ルナツーみたいな石に躓いて、旧ザクに敗北。美魔女…旧ザク…ああ老兵っていう…。ゴール付近の花畑は劇場版OOでメタル刹那が帰ってきたあの場所?



試合ばかりだった2期、こういうバカ回がとても新鮮でリラックスして観れました。楽しかった。通常のバトル回よりも小ネタが多いので拾いきれませんが(録画30回は見直した…まだ落としてるネタありそう…海の家の看板は1期と同じネタだから無視しといた…)

さて来週は…
gbft10 (18)
アーリージーニアス!?

レゲエミュージシャンみたいだなニルス君?!あ、その薬指はもしかして…そういうことか。まああの嫁さんからは絶対に逃げられないわな。

このイケメンさで東洋武術の達人で物理学の世界的権威で嫁は世界的企業の跡取りで、たまに探偵だったりNINJAになったりして、しかも世界トップクラスのガンプラファイター、現状把握しているだけでも濃厚なキャラですが、果たしてどこまでビッグになっているやら。地下アイドルからハリウッドスターになった人もいるし、恐ろしいぜ。旧キャラ達の大出世ぶりが嬉しいような、でもなんか遠くに行っちゃった感じで寂しいような…。また皆で集まってバカ騒ぎして欲しいけど、無理そうね…。

テーマ : ガンダムビルドファイターズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダム, ガンダムビルドファイターズ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する