ガンダムビルドファイターズトライ 第12話 感想。

レッドウォーリア回と見せかけた、まさかのSD回。

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話 感想。

gbht12 (1)
gbht12 (4)
「頑張ったという言葉は他人へのエールの言葉だ!自分への慰めの言葉じゃない!」

2期になってから少し引っかかっていた点に応える場面が多くて良かった。ま、その辺は言わない(少し批判が入るので・楽しく感想を書きたい)フェリーニ現役と判明したのも嬉しかった。


gbht12 (2)

メットの下にサングラス…Gレコとの天丼ネタか!マスクも同じツッコミされてたな…。

子供にも人気のメイジン。ミニ四ファイターを知らないミニ四駆少年が当時いたか?いませんよね。そういうことです。
「いくらでも付き合おう…ただし閉店時間までだ!」カッコよくて茶目っ気のある大人に私もなりたかった。これでもうメガネも楽しんで全力の遊びができそうですねー(来週、グラサンを掛けて登場するユウ君)


レッドウォーリアの真の活躍はまだお預けか…。その代わり、「魔竜剣士ゼロガンダム」が大活躍。今回も牟田口裕基さんによる、毎度恒例サブリミナルギミックが仕込まれています。ピカッと光ったシーンはコマ送りしましょう!(ただしSDの知識が無いと意味不明ですが)

gbht12 (11)
gbht12 (3)

SDガンダムフォースのキャプテン!コマンド系だったのかウイニングガンダム。そしてなぜか爆心丸も確認。SDGFが10周年だからでしょうか。

gbht12 (10)

ゼロだけどさ…!これはゼロ違いだ馬鹿!!ゼロガンダムはゼロはゼロでもウイングゼロがモチーフではありません。(本当はシャッコーがモチーフ)

gbht12 (4)
gbht12 (5)

マルスでもプラズマでもなく、ロードドラグーンというチョイス。どこまでSD好きなんだ…。

gbht12 (6)
gbht12 (7)

最後のポーズはパッケージから。

gbht12 (9)

HP10倍のインフレが懐かしい。
「無(ゼロ)に帰れ!」という台詞までねじ込んであったり、SDが出てくるとマニアック度が跳ね上がりますね。そこまでするならSD新作アニメ作りましょうよ…!妖怪ウォッチに勝てない?㌧。



フミナ部長は他人を活かす前にまずは自分がしっかりしないとダメなのかな。サポートに徹して周りを活かすことだけを考えず、自分自身もガンプラバトル楽しめよ、ってコトでしょうか。部長はずっと一人だった反動からか、基本的に部員優先してたからな。あと「勝つため」を優先しすぎていて、楽しむ事は結構忘れてる気がします。(1話冒頭とか)

セカイ君はガンプラ修復できるの?!いい心がけだけどセカイくん一人で直すのは…ちょっと待っていただきたい!マジで止めろ!最後に満を持してセイ君登場―かと思ったら謎の美少女(?…性別は不明)が登場。ギャン子の霊圧が完全に消えた。

gbht12 (8)

ヤネンちゃん似のヒロイン(男?)から漂うポンコツ臭。どうせ食い意地が張ってるんでしょ?このちょうくーるな顔が何話持つか楽しみですね!

テーマ : ガンダムビルドファイターズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダム, ガンダムビルドファイターズ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する