2015年冬アニメ 大体1話視聴終了・とりあえず感想。

「ふるさと祭り東京2015」に行ってたのでブログ放置気味でした。ふるさと祭りってのは東京ドーム内部で青森ねぶた祭を観ながら愛知の三河一色産の鰻まぶし丼や名古屋コーチン親子丼なんかを食べたり、北海道のじゃがバターとか蒸しうにとか苫小牧北寄帆立バター焼を食べながら地ビールを飲んだくれるというなんというかおじいちゃん・おばあちゃんのフェスとかコミケみたいなもんです。そんなことはどーでもいいや。
今期のアニメも大体放送が始まりましたね。皆さんどうです?個人的には当たりが多めで忙しい感じ。
蒼穹のファフナー EXODUS
ffn.jpg

すごい!
完全にファフナーだった!すごい!BGMもファフナーなので懐かしさが加速。映画を間に挟んでいるとはいえ、10年越しに正当な続編がTVアニメで作られるってすごい。前期のfateもだけどロングパスすぎるぜ。

というか1話からうぶちん脚本全開なのだから、むしろ1期よりもファフナーしてますね。冲方丁いいよね…本当にいいよね…(慟哭しつつ)

「RoLで一番最初に結晶化して砕けた子の家族」とか細かなキャラが平気でぞろぞろ出てくるから、ファフナーファンであっても、しばらくRoLとかHaEを観ていない人は観直しておいたほうが良さそうです。ファフナー知らない新規の人?今から1期とスペシャルのRoLと映画と小説を読んで備えとけ!なにたったの2クール+スペシャル+映画+小説だから、そこまで膨大でも無いよマジで。10年前と違って今はネットでさくっと専門用語の解説や物語全体の考察もすぐに読めるし。

そんな時間無いよ…なんだかキャラの見分けすら付かないし…そもそも、そんなに時間費やすほど面白いのコレ…?って人は、せめてRoLだけでも観ておくといいかも!少々乱暴な方法ですが。1期前半がわけわからん!微妙!と切っちゃう人が大半だと思うので、RoLを先に観るという入門方法は意外とオススメです(謎ポエムも回避できるしな)観終わったら、劇場版があるのでそれも観る。これでてっとり早くファフナーの世界観にハマれます。ドMの方は間違いなくハマる。
猫好きには猫の地球儀を、犬好きにはファフナーRoLを勧める僕はドMのようでドSおじさん。……僕は犬も猫も大好きなので、両作品とも精神を削って観るハメになります。やっぱりドMおじさん。

とにかくまずは「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」だけでも観て欲しい。

L計画の描写がモノローグばかりでダイジェスト気味なのは自爆直前の主人公の独白だけを基にした再現映像だったからとか…(ネタバレーん)あの犬がラストに…とか(毒入り餌でもキツいのにあのラスト!)たまりません。あ…待てよ独白を基に再現映像…その流れで行くとエグゾダスも……!?うわあ…。アノニマス予告編もだけど、うぶちんは主人公の遺言で物語の始めるのが好きなの?


……いやね…ファンでもボロクソに評価する1期前半も「何をやってるのか」分かればそこまで悪くはないのです。序盤があってこその終盤なわけだし…。ただ放送当時に観た大半の人は、そんなもの分かるはずもなく。置いてけぼりなまま思わせぶりなポエム連発・ちょうど種死の頃なのでSEEDキャラデザに不信感もあっただろうし、展開もエヴァっぽくね?(エヴァっぽいのにも理由あるのです)とか言われて…で、特に思い入れも無いまま、急にキャラが死んだりするので振り落とされちゃうんだよねえ…。友人に勧めにくい作品ですよ本当。せめて冲方丁の名前を知っていれば、観てもらえる可能性もあるのだけど…。今回の新作も新規層はあんまり増えなそうだ。まあいいか好きな人だけが楽しめれば。

いまさら2004年のアニメについて「ここをこうすればもっと良かった」なんて書くのはアホっぽいのですが、1期前半は専門用語をなんかそれっぽく言うだけで全然説明しないからわけわかんなくなるだよなあ。逆にうぶちん担当の後半はちゃんと設定に従って相応の説明描写が入るから置き去りにならず、観やすい。

例えば「ソロモン」という単語で比較すると…

序盤だと「ソロモン」を「ソロモンの予言です!」って表現するから「……はあ?」ってなってしまう。
後半だと「ソロモンに反応あり!…フェストゥムです!」って表現するから(ああ、ソロモンってのはセンサーみたいなものね)と、視聴者に伝わりやすい。

……で、この説明描写の下手さが随所にある前半は「島の子供達は試験管ベビーで親と血が繋がってる子は少ない」とか「ファフナーに乗ると性格が変わる」なーんて基本的な設定もろくすっぽ説明しないから、翔子が急に「自分の子供でもないくせに!!」ってキレてファフナーで突っ込んで自爆しても「なんだあの女?」と悲劇が伝わらない。だから翌週のお墓にスプレーシュー!も「……はあ…」と冷めた目で見られる。あのシーンも色々とドラマがあるのに…実に勿体無い。つーか切らずに最後まで観た当時の俺グッジョブだよ。今にして思えばよく観続けたな!あの頃は趣味が少なかったからかな。


回顧録は止めて2015年に戻ろう。

ただでさえ多い登場人物がさらに増えてる!誰だよ!ああ、あの子の成長後か!ごめんエラそうなこと言ったけど僕もあやふやだった!これやっぱり新規付いていけないって!まあでも、これからガンガン減って中盤にはスッキリするからいいよね!
よくない。

ゴウバインが早速死亡フラグを立てていいよね…。
よくない。ちっともよくない!!!


ファフナーは映画で完結したようにも思えますが、異星生命体とコミュニケーションが取れたから平和になるとでも思った?ばかめ!話し合えるのに戦い続けてきたのが人間の歴史だろうが!ってコトでしょうか。うぶちん鬼だ。人類と相互理解して対話の希望を示したフェストゥムがいる一方で、人類の弱点を理解してそこを責めてくるフェストゥムもいる。あのケイ素お化け、とうとう兵糧攻めまで覚えやがったらしいな。フェストゥムも十人十色。多様性いいよね…。

よくない。
…全然よくない!!!

お願いします帰って下さい。フェストゥムはもっと人間のことを理解して欲しい。いやアイツら理解はしてるけど価値観が決定的に食い違ってるのがウザい。


新作は嬉しいのだけど、本音を言えば正直そっとして置いて欲しかったかも。せっかく前作と映画で生き残ったのに、誰かが貧乏籤を引くことになるのが分かり切っていて辛いです。あ、これ分割2クールで、シドニアを挟むのか。シドニアとファフナーでangela祭りいいよね…いい……やっぱりよくない…。歌詞でどれだけ曇らせてくれるんだろうね。「ためらい どれくらい僕を試しますか?」

……ファフナーのキービジュアルやパッケージを見ると「生きろ」や「生きねば」などの文字コラをしてあげたくなる。まあ、そんなことしたら絶対誰かが「どうせみんないなくなる」って上書きで文字コラされちゃうけど…。
なんでそんな文字コラした!!言え!!!!11!!11!!


幸腹グラフィティ
khgf (1)

ファフナーで元気を削られた余韻を飯テロアニメで癒すしかない。原作はちらっとしか見てないけど、毎回こんなにえっちな食べ方する作品じゃないのね…?あと岡田麿里がシリーズ構成だけど、別に鬱作品ではないよね…?安心して観てもいいんだな!?

khgf (2)
khgf (3)

シャフト演出あり。例えば「カレーライス回」なんてものがあったとして、その回だけ犬カレー空間になったら耐えられない。…ダジャレだけでそこまでしないか。

安心して可愛い!できるのと、あとちょっと百合なのもいい。激しい百合っつーかもうレズビアンアニメというか…なんとも言えない嵐みたいなアニメがあって胃もたれしたので、箸休めに丁度いいです。…これ、えっちな薄い本だと食ザーモノとか描かれちゃうのかな…いとうえい先生が描いてたら耐えられない。

khgf (4)

次回予告の変な歌がたまらん。

♪たべるーたべるーつくるーつくるーたべるーたべるーふたりでゅびでゅばー♪つくるーたべるーたべるーつくるーわらうーわらうーふたりでゅびでゅばー♪


ユリ熊嵐
yrkm (1)
yrkm (2)

やっぱりイクニアニメでした。頭がどうかしてるよ!
お禿ガンダムのGレコと、イクニ原液で作られたコレと、さらに今週からはジョジョが加わるので、金曜深夜は胸焼けゾーン。仕事帰りにこのコンボはつ、疲れる…。

主人公(?)の紅羽さんがtoykに見えて笑い死ぬかと思った。たおさんもスキを諦めない人だったな…。
つまり「百合百合でプラトニックな女子校に、かなこさんみたいな汚物が2名やってきたって話か!!!」……宮前が2人も入ったら嫌すぎる!…違いますね!

yrkm (3)

羆嵐(三毛別羆事件)が元ネタなの?とか透明な嵐は目に見えない悪意・いじめのメタファーなのかな?とか…そういう考察はこの時点では全くの無意味ですね。そのへんはストレートすぎて引っかけにも思えるし…でもなんらかの同調圧力みたいな印象は受ける>「透明な嵐」
現状では考察するにも情報が足りなさすぎるので、あんまり書くこと無し。せめて裁判関連の仕組みか、「食われたのが誰か」の法則性が分かれば理解できそうだが…?

僕が思うに苗字に「百合」が入ってる子は実は熊だと思う。


アイドルマスターシンデレラガールズ
aimssin (1)
武内Pに全てを持っていかれましたね。

アニメオリキャラともいえる、Pのキャラ付けへの驚愕。そして、それについての賞賛・考察・議論。武内Pのカップリング妄想・ネタとそれに伴う絵の爆発的増加。さらにPの中の人に対するリアクション。ネットのあちらこちらのコミュニティでこれらの話題が一晩にして渾然一体となってこれは…シンデレラボーイ…!

変なPで荒れなきゃいいなぁとは思ってましたが、蓋が開いたらまさかPが一番話題になるなんて想定しとらんよ!Pの人が今作一番のシンデレラだったなんてね…。最後まで明らかにされなかった不安要素がこんなことになるなんて、このリハクの目をもってしても見抜けなかった。
艦これが提督出さない路線確定した後だから余計に皆が飛びついたのかもしれない。ちょっと嫌な言い方になっちゃうけど攻めと守りで経験と年季の違い物凄く出た気がする。提督出さないのが悪いとは言いませんが。100%女性キャラの世界にアニメオリジナルの男性キャラ入れるとか字面にすると酷い博打だもんなあ…。


……つーかなんでアイドルアニメ初回放送後に一番増えたファンアートが男(しかも男×男気味)なんだよ!?電光石火すぎるよお姉さん達!赤羽根Pが武内Pに壁ドンするのいいよね…よくない!…いやちょっといいかも…?笑顔がかわいい小柄なスーツリーマン(眼鏡)と三白眼でガタイがいいスーツリーマンとかこれはもうお腐れ様ホイホイの組み合わせだからやむなしか。武×赤なのか、赤×武なのかはお姉さん方に聞かなきゃわからないが、人外魔境なので怖くて聞きに行けない…怖い…お姉さん達もうオンリーイベントのお話してる…怖い…ホモの人達ってなんでこんなに手が早いの…。まあ僕もガンスリンガーガールのヒルシャーさんとか好きだから気持ちも分かるけどさ!それにしたって節操無いな!まだ1話だぞ!

一応、ぱっと見だと、

バネ×タケが優勢
タケ×バネちょい少数派
残りはリバ可

って感じか…。
キャプ翼以前より眼鏡はだいたい鬼畜眼鏡でガタイの良い高身長の方は受けと決まってますしね…。でも本当の最大手は「どっちも受」なんでしょ!そういうのわかっちゃう。
僕はホモではないのでノマカプが精一杯。このPならきらりを抱っこできますね。よかったねきらりん…本当に王子様はいたんだね…。

渋い声なのに中の人(声優さん)の年齢が17っていうからまたすごい。
諸星さん家のすみれちゃん(ガタイのいいアイドルではなく、アイカツのいちごちゃんの中の人のコト)の年齢をを聞いた時と同じ衝撃が俺を襲う―!17歳…そんな時期に若手女性声優だらけの現場に放り込まれるなんて…内山君みたく弄られ男声優になっちゃうんだ…。

…ちょっと待て97年が17年前?!!いやもう18年前かよ!!嘘だろ承り!

97年はウテナとかガオガイガーの頃かー。そうかー。そうかー……。うん死にたくなるね!時間ってこわい!

aimssin (2)
うづりんキテル…。

本編開始前の冬の時期にライブ会場でたまたま出会ってて、本編開始の春に実家の花屋でまた偶然出会って白いアネモネ勧めて、その後Pと共に再度出会って公園で卯月の笑顔にノックアウトされて、その夜アネモネ一輪を部屋に飾ってそれを見て卯月の笑顔を思い出してアイドルになる決意しただけだよ。

うづりんキテル…。

ホモのプロデューサーにレズのアイドルかー斬新だなぁ…。

aimssin (3)

OPのライブの手伝いに卯月が来てて凜は花の納入してて、そこへ遅刻してきた未央(観客として来てた?)がぶつかって三人が出会ってたのね。壊れた時計が動き出すとか細かな演出が丁寧です。

多くのプレイヤーが「僕らのお金がこんないい作品になってよかったですね」ってガチャを回す。
WinWinだ。

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する