アイカツ! 第117話 「歌声はスミレ色」 感想。

氷の華を溶かす、優しいハーブティー。

アイカツ!第117話 感想。

ak117 (1)
特技・特徴一点突破なキャラ付けが多いアイカツですが、「すごい美貌」という見た目の特徴だけでゴリ押ししてくるのは、そのまんますぎて逆に新しいですなぁ…。前のスミレちゃんメイン回の時もそんなこと書いた。つまりこれはキャラデザが可愛いというだけでなく、設定からして美人さんで、その設定を使って今後も話を広げていくってことですね。その美貌が本人的には必ずしもプラスにはなっていない…のだけど、でも確実に武器になっているし、スミレちゃん自身も周囲の期待も分かってはいる。美人さんは美人さんなりに苦労してるんだなあ。僕には縁のない話だぜ…。
スミレちゃんは本人的には悩みの種でしょうが、これからも顔がいいだけで渡り歩いて欲しい。で、こういう期待がちょっと嫌なのでしょうね。


奇天烈なアイカツ世界においても、大抵のことは通ってしまう揺るぎ無き美貌。
男も女も夢中にする(本編では主に女性がオトされてる辺りにロリゴシの危険な力を感じますが)スミレちゃんは世が世なら傾国の美女です。今回も大人達がそこそこ振り回されてた。オーディションなのに向こうから挨拶して来たからね。ここまで決め打ちされてるのなら、もうオーディションなんていらないだろ!?

ak117 (2)
ak117 (3)

…オーディション形式とはいえ、実際はもうスミレちゃんで内定していて、その方向で話を進めてたと思われる。ジョニーがネクタイを締めて謝りに行ったのもなんとなくわかる。ただ今回はCM担当者が先走り過ぎてる感があった。オーディション前に先方に挨拶に行ったらダメでしょ!「日程が被って出られません」くらいの都合なら、オーディションなんて無しにしてスミレちゃんでいこう、と言いたいトコロだが、オーディション採用者でCMするよと言ってしまった手前もう止まれなかったか。CM制作スタッフも(…スミレちゃんだったらなぁ)と残念がってそう。
……これで後日、デビューした曲がシャンプーのCMに使われてたらあまりにも露骨すぎるぜ!


一方でCDの方の担当者も、事前に送られてきたプロフィール写真を見た時点で(あっこの子でいこう)と決定してたと思う。だってあんな美少女をほっとくワケないでしょ。…スミレちゃんには悪いけど。

なんとなく業界の本音が見えたような気もする…。

ま、それを言ったらあかりちゃんの天気予報だって苗字で決められたフシがありそうなほど大空推しだけどね…。まあいいんだ仕事があれば!決まった理由どうこうよりこれから!これからを見てください!新人なんてそんな感じでいいの!


ak117 (4)

バモス(カッ
つまり(カカッ
レッツゴー!(バーンッ

今日の珠璃ちゃんなんかテンションおかしかったよ…。まあいつも変だけど…なんで今週からこんなに情熱的になってるの…。正月に何かいいことでもあったの?…ああ…あったね。

あかりちゃんの番組を見て爆発的なリアクションをする珠璃ちゃんと、静かに「行ってきます…」とつぶやくスミレちゃん。対になってます。とにかく皆、あかりちゃんが好きすぎる。あかりちゃんの天気予報を観るために、スミひな珠璃と本来なら一緒に行動しなそうなメンバーが集まった。あかりジェネレーションもなかなか濃いメンツになってきました。


ファンの幼女からCM担当のお姉さんまでときめかせるあたり、女性人気が凄いことになってそうなスミレちゃん。本人は特に何か言ったワケではないけど、周囲が勝手に見惚れていくレズファクトリー。ユリカ様の攻めのスタイルとはまた違う、受けのスタイル。ユリカ「様」とスミレ「ちゃん」の違いっていうか。
そしてこの女殺しの女を殺すあかりちゃんすげえな…。(あの美月さんだって落とせるし)

ak117 (5)
ak117 (6)
あかスミキテル…。

先週、水ぶっかけてたとは思えないくらい友情してた。「行ってきます」って言ったあと、アイドルックの画面にキスするかと思ったよ。それはやりすぎ?トン。
あかりちゃんがよくカードにキスするからさあ…やるかなって。


スミレちゃんは物静かなので外からは分かりにくいですが、お姉ちゃんに依存してるところがあったスミレちゃんの中で「お姉ちゃんが作るハーブティー」が今回「お姉ちゃんとあかりちゃんのハーブティー」に変化、これはあかスミ関係の大きな進歩。仲が良くなっていく過程が丁寧に描かれていて、この子達がいずれ絆の深い関係になるんだろうなと楽しみになっちゃいますね。

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アイカツ!,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する