NERFシリーズに初挑戦。

今日はちょっといつものノリと違う話、といっても、結局は玩具の話ですが。NERF(ナーフ)シリーズという玩具を購入してみました。ナーフシリーズとはアメリカ(HASBRO社)が販売しているトイガンで、日本だとタカラトミーが代行で販売している…まあそんな説明はいいか。実は数年前のホビージャパンの特集から気になってはいて……えーっと今、本棚からバックナンバー調べたら2009年6月号だった。

nerfr (3)

↑この記事。

「マーベリック」や「リーコン」あたりが欲しかったのですが、もう生産終了してるんですよねえ…。すっかりプレ値。存在自体は知っていたのに、実際に入手するのが遅れて買い逃す、いつもの常世草だ!

意外と安価なのにタフで、結構遊べて、デザインも面白い。いつも買う玩具とはジャンル外だなー…とスルーせず、試しに購入すればよかったぜ。ハスブロの玩具を買ったりコレクションする…当時はそこまで趣味の幅を拡げられなかったっていうか視野が狭かった。今更になって猛烈に欲しくなって調べまわっているのですが、なかなか厄介な玩具でした。
日本でもタカラトミー代行で購入はできるのですが、本場アメリカと比べると、あんまりやる気がないというか、「トイガン=モデルガン・エアガン=日本ではあんまり良い趣味のイメージがない=お母さん達は子供に買ってやらない=売れない=取扱い縮小=コレクターが買い集めるのに苦労する」という方程式。家電量販店でも売ってるといえば売ってますが、とにかく種類が少ない。欲しいナーフはまず売ってません。トイザらスとかコストコなら海外版も取り扱っているようですが、やはり日本だけで集めるには限界がありますね。……となると、個人で海外から輸入するか、平行輸入で購入するか、セカイモン(海外オークション)を利用するか、めんどいけど、アメリカのAmazonを利用するか…コレクションするには、しんどい戦いになりそうな玩具だぜ。

説明終わり。

とりあえず、まずは一丁、入門用に買ってみなきゃ始まらない。今から始めるには「ストロングアーム」がオススメらしい。確かに安くてどこでも買えて、性能・見た目も良好…だけど、やっぱり好きなのを買いたい!でも妙にプレミアついたやつは怖くて買えない!値段と好みとレア度の折り合いをつけて……ショットガン型の見た目がかっこよく、様々な弾(ダーツ)を発射可能・同時発射機構・スラムファイアと高性能で、ちょっと前まで日本の店頭でも売っていたことからそこまでプレ値でもない、まずは「ラフカット」というナーフを買うことにしました。
しかしどこでも売り切れ。やっぱり後追いは大変です。どうしたもんかと尼を探していたら、なんと相場より安い海外版のラフカットを発見。イギリスからの取り寄せでしたが、送料含めても他のネットショップより安いので、こいつに決めた!

nerfr (1)

2週間後、ようやく届きました。おおーラフカットだー…あれなんか本体のカラーが白い!日本版では青ですが、海外版はホワイトカラーもあるようです。日本未発売カラーなのでこれはラッキー。
写真からはわかりにくいですが、なかなか大きくて、でも軽くて、独特のグリップが持ちやすく、なにより好みのデザイン。なんかこうマニア心を刺激します。こりゃ大人も夢中になるわけだ。満足。ただ、説明書がドイツ語で全く読めない!けど、ノリと図解で大体わかった。

nerfr (2)

さて、この海外版ラフカットちゃん、実は色だけでなく、性能も国内版と違うみたいです。というか国内版ナーフ全体の仕様として、アメリカ本国版よりも飛距離が下がっているという、所謂デチューンが施されているようで。見分け方としては「国内版はトリガーがグレー」「アメリカ本国版はトリガーがオレンジ(本来のカラー)」つまりグレートリガー版はオレンジトリガー版よりもパワーダウンされているということになりますね。日本の法律とか狭い住宅事情からかな。
今回購入したラフカットのトリガーは…オレンジ、つまり性能は海外版のままでした。20mもダーツが飛ぶようです(日本版は12~15m)まあ日本版でも十分な性能ですけど、なんとなくお得感。

実際に試し撃ちしてみたら、すげえ飛ぶのなんの。弾が大きいから失くさないだろう、と思っていましたが、これは外で撃ったら失くすぞ…外では止めておこっと…。常世草はサバゲとかやらないし友人もいないので、こいつの性能を生かす機会は無いだろう。鑑賞重視。


入門用に海外から購入した白ラフカットちゃんに大満足、よし、ちょいと本気出して集めてみようかな。ぱっと調べて欲しいナーフを箇条書きすると、

マーベリックREV-6
ファイアフライREV-8
ホワイトアウトシリーズのロングストライクCS-6
ボルテックスシリーズのダイアトロン

こんな感じ。まずマーベリックは生産終了していてネットでは高値ですが、買えなくもない。トイザらスに在庫があるかもしれない。無いかもしれない。まあ、こいつの入手難易度は高くないようだ。カラバリまで含めるとまた話は変わりますが。ホワイトアウト版は西友にある…のか…?
ファイアフライは難しそうだ。こいつは日本未発売。アメリカではもう10年も前のモデルなので、まあ当然、恐ろしいプレ値になっています。個人的には最高にクールなデザイン。性能面も蓄光材の使われたダーツにストロボ光を当てて、暗闇で光るダーツを発射できるという、なんともたまらない機能が。ほ、欲しい。
ロングストライク(ホワイトアウト)も難易度が高いだろうな。とにかくその外見から競争率が高く、ネットでは高値で取引…されてすらいない!市場に出回ってない!どうしよう。
ダイアトロンは…これもなんだか国内未発売だぞ…。やはりその見た目のかっこよさから是非ともコレクションしたいのですが、本来の値段の倍近い送料で平行輸入を買うのはイヤだなあ…。

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : NERF,

コメント

No title

NERF!!!持ってますよこれー!かっこいいですよね
廚二デザインで意外と飛ぶっていう
トイザらスで買いました

No title

>仁さん
さすが米国、おバカな突き抜け具合が楽しいです。子供向けながらデザインも面白く、安全考慮もバッチリ。レアもの以外は安いですし。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する