コンセレ モディフィケーション ディケイドライバーが届いたよ!

COMPLETE SELECTION MODIFICATION DECADRIVER
(コンプリート セレクション モディフィケーション ディケイドライバー)

csmdcd (16)

全てを破壊し、全てを繋げ!なベルト(大人向け版)が届きました。カードもセットで購入したので、大きなダンボールでまとめて届いてびっくり。開封するのも一苦労だ!…遊ぶ前に片付けないと。
レビュー、と言いたいところですが音声がないと意味ねえ!そういうのは、これからつべでいくらでも上がるからそっちで聞いてね…。となると、開封レビューってやつになるのか?…。あるよね、開封レビューってタイトルでまずはパッケージ開けるだけのレビュー動画。再生数増やすためにいちいち分けるのいいよね…。よくない。最近は小学生も真似をして、似たような動画こさえてるじゃあないか!今からそんなことに時間割いてどうする!コメント欄で「テレビより面白いです!将来はYouTuberになれますよ!」って褒めて、若い子の人生狂わせるのいいよね…。よくない。ちっともよくない!

ま、どうでもいいことだろう。

csmdcd (1)

パッケージは、えーっと、こんな感じになってます…うわーかっこいいー!!(大学生みたいな声で大げさに驚きながら)

csmdcd (2)

中は…おおー!!ディケイドだー…!ディケイドがベルトを巻いてるみたいな包装になってますねー!(ベルト付近を指を指しながら)これは…(ガサゴソ)カブトの時と同じですね!(コンモデカブトのパッケージを取り出しつつ)

……面倒なのでユーチューバーごっこは止めよ…。


csmdcd (3)

実際、おじさんも動画配信する若い子並にテンション上がってます。ベルト側にも大量にカードが付属しているから大満足。今はいちいち小物別売りだから、セットは嬉しい。この他に70枚ほどカードが別箱で届いていますからね。確認だけでも時間かかりそう。ベルト本体の塗装、今回は綺麗です。スミ入れないし。シンプルな白い本体と各ライダーのロゴマークが未来感あって、ディケイドライバーは好きなデザイン。プロップを手に入れた錯覚。カードもプラで綺麗。当時の玩具と比べてカードデザインも劇中のままになってます。……やってること言ってること、結局チューバーと一緒だこれ。

csmdcd (4)

↑ライダーカードのパッケージ。カードだけでこの大きさ!?

csmdcd (5)

開けると…なんだこれ。

csmdcd (6)

あ、カードバインダーでした。装幀、金かかってるなあ…。


csmdcd (7)
csmdcd (8)

平成1期ライダーの写真(全員ディケイドだけど)が入った表紙と、ディケイドが表紙のカードファイルが2冊。


csmdcd (9)

↑カードリスト解説小冊子も付属。

csmdcd (10)
csmdcd (11)

内容はカード、各世界の解説、中の人コメントなど。


csmdcd (12)

↑箱の底からようやく出てきたライダーカード。傷がつかないように透明スリーブ用意しなくては…。


csmdcd (13)

↑ベルトとカード両方購入特典のディエンド&カイジンカード。

csmdcd (14)

シンケンジャーの世界の時のあれ。


csmdcd (15)

最後の最後に、意味深な広告が一枚…。ディエンドライバーくるのか?!


音声仕様に関してはそれこそ動画上げてる人のを参考に…。とりあえず「例のBGMが出せるボタン」が楽しすぎる。ちと再生時間が短いのが不満ですが、例のBGMを鳴らす時に、1秒以上長押し→その後にカードを挿すと、曲がタイミングよく変化します。あとは「通りすがりの仮面ライダーだ、覚えておけ!」の台詞の練習すれば、誰でも士ごっこができるってワケです。

テーマ : 仮面ライダー - ジャンル : サブカル

タグ : 仮面ライダー,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する