Go!プリンセスプリキュア 第7話 感想。

花のプリンセスとテニスの王子様。

Go!プリンセスプリキュア 第7話 感想。

gopp07 (5)
プリンセスプリキュアは基本的にはるはるメイン回が多めの構成かな。他2人は既に完成されているから、困難克服イベントはあまりやらなそう。それよりも可愛い可愛いたぬきを脇で育てていこうぜ!って感じ。


アロマをボール扱いするといやがるよ!
gopp07.jpg

アロマシェイクギミックの販促でだめだった。


うわあああああああレジーナだあああああああああ!!!!!!!
gopp07 (3)

レジーナ出るん!?映画には出ないものだとばかり…不意打ちすぎた。 レジマナ相変わらずキテル…
どうせここだけのワンカット、台詞も無いとはわかってはいるけど、釣られそう…。


支えあえばメイジャーロイヤルファミリー!!
gopp07 (1)

幸せそうでなにより。ちょうどBSで再放送中(33話)でタイムリー、再放送が初見の人はネタバレにもほどがあるカットだぜ。駄猫がいないけど、何か別のオイシイカットがあるのか?トリオと絡んでたり?

gopp07 (2)

…えりかまたこんな役回りか!
メロディはまたお姫様だっこして…お姫様抱っこしてなかった。小脇に抱えられてた。珍獣だもんね…。ひびえりキテナイ…
えりかは毎年、出番と台詞があって羨ましい。

gopp07 (4)

ほのかさん懐かしのOPアクション。どうも今回は昔から観てる人ほどニヤリとできる小ネタ満載のようですね!…観たい。



今日のたぬきはいちいち可愛いな!
gopp07 (5)

× 今日の
○ 今日も

デフォルメの使い方が特徴的だったけれど、作画監督さん誰だろう?

ゆうきくんは好きな子にいじわるしちゃう小学生愛情表現タイプかと思ったら、テニス一直線な子で一安心。むしろ鈍感系主人公タイプ?(中の人も上条さんだったし)実際、1/4ははるはるのサーブになるので、ここが入らないと勝てません。


gopp07 (6)

フレキシブルに人型モードは有能な妖精の証。バッボーイみたいな姿になりやがって…。
謎空間でもパフとアロマはフレキシブルに変身しなかったことから、ミスシャムールは少し特殊な妖精?ツリ目・顔のメイク・エルフ耳がゼツボーグ側と似ているので、もしかするとネオジオンから寝返った元敵幹部なのかな、なんて。どうでもいいけどこの謎空間、たおやかさんの私室みたいな壁紙だな…。


(はるはるがテニスの特訓をはじめたと聞いてたまらず駆けつけた二人)
gopp07 (7)

主要キャラが悉くはるはるの保護者になっておられる…。プリンセスプリキュアはたぬきを育てていくアニメなのか?なるほどプリンセスメーカー!バトルでも最後のトドメをフローラに決めさせるのはRPGで経験値を与える的発想かな…。
はるはるは初期能力は平凡だけど、吸収力と継続力が素晴らしい子です。教え甲斐がある。努力するコト自体がはるはるの才能なのかも。本人は結果が出せるタイプの努力家な上に周囲には最高の教育係が揃っているので、この調子で毎回なにかしらの技能を身につけていったら終盤には超人になっちゃうぞ。それがグランプリンセスか。


gopp07 (8)

後半のアイキャッチ部分に台詞が入る。(パフの髪型について一言)
…実は毎回、パフの髪型って変わってたの知ってた?使いまわしだと思ってる人も多そう。


gopp07 (9)

戦闘パートだが、きららちゃんは日焼けするのでいない。
→シャットのお陰で空が曇ったから出てこられる
→…出てこれなかった
→遅れて出てきた
→圧倒するけど、あくまでフローラの護衛とサポートに徹する保護者2人
→日焼けするけど、可愛いたぬきの試合は観戦します。はるはるの試合>日焼け


きららちゃんはバスケを選択→会場が体育館だから選んだ→理由は日焼けしたくないから→モデルとしてのプロ意識→夢に向かって努力している→それはゆうき君も同じだと気がつく。はるはる自身も花のプリンセスになりかけている→夢を諦めない、夢を踏みにじられないために戦う。スムーズな展開ですね。「速さが足りないロマ!」とか、テニス→エースをねらえ→トップをねらえ→コーチがコーチっぽい見た目、とかこっそりとパロギャグをやっても構成が丁寧なら許す…!そういえば主要キャラのポジション・見た目にトップっぽい部分があるなあ。創作物のお嬢様学校や寮生活の先輩後輩同級生キャラクターテンプレートで被ってるだけか。

gopp07 (10)

テニスをちゃんと練習してきたコトと、花のプリンセス姿で、変身前/変身後両方で男子の心を掴んだはるはる。相変わらず人たらしが上手い。映画宣伝の特殊OPが終わったら、例のシーンにゆうき君も追加されるはず。最終的に何人まで増えるのか。大勢を引き連れる様はまさにプリンセスですね。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア, ドキドキ!プリキュア, レジマナ,

コメント

No title

僕もドキプリ好きなので、レジーナに不意打ちされましたよ。残念ながら声があるのはマナと六花だけらしいですが。
今年は特に構成が丁寧だと僕も感じていました。はるはるは見てて飽きない可愛さですね。初代たぬきも僕は大好きでしたし。

No title

>なかじまともきさん
声無しでも背景モブだけでもいいからレジーナに出て欲しいと思っていたので、久しぶりに動いていて、しかもマナちゃん達と絡みありなのは嬉しかったです。
はるはるは表情が豊かで、天真爛漫なようで意外と考えて行動していたりと、初代たぬきの魅力がよみがえりますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する