Go!プリンセスプリキュア 第9話 感想。

プリンセスを目指していたのに、ナイトになっちゃった!?

Go!プリンセスプリキュア 第9話 感想。

gopp09 (8)

プリンセスでナイト…つまり姫騎士…?
gopp09 (to)

toyk「よかった…この回見逃さなくて…!」「いい友情アニメだよな…。」

土曜日はスイート再放送(いよいよアコちゃん編に突入)そして日曜日はプリンセスプリキュアがフルスロットルで友情一直線。そりゃたおやかな気持ちにもなるってもんだ。朝から幸せな気分になれました。某ロイミュードと某仮面ライダーの例のシーンを追体験しちゃった。なぜか奏さんも混じったけど、気にしない!本当は夜勤明けでボロボロですが、今日の深夜に放送された吉田仁美のプリキュアラジオ「キュアキュア♡プリティ」最終回に、特別ゲストとして宮本佳那子さんが出てきたので、もう興奮しちゃって、そのままニチアサ(今日は戦隊とライダーがスペシャルだったのもいけません)も観て、録画したプリンセスプリキュア繰り返し観て今に至る。52時間ほど寝てませんが全然平気!まず、かなこ!元気そうで良かった!本当に良かった…!久しぶりにかなこ声を聞けて嬉しかった…。聞きたい人は急いで公式サイトへ!ラジオが無くても、公式がyoutubeに上げてくれるので簡単に聞けます。最終回なのは悲しいけれど、でも最後の最後で、このサプライズゲストは…番組内容的にも色々と…感慨深い。(ばかだから感慨深いとしか言えません…)
次にプリンセスプリキュア本編。今回も大変良い回でした。今年は話もキャラも作画も演出もアベレージ高いな!だ、大丈夫か?!良すぎて逆に不安だよ!みなみさんは可愛いし、はるみなキテルし、先週のスイーツ部…じゃなくて料理部から如月さんから生徒会役員からゆうき君、寮母と今まで出たサブキャラを丁寧に拾い直しされて、続けて観ている人ほど楽しいパーティーだし、先週のドレス作りが大変だったからこそ、はるはるが楽しめているのが共感できるし、今後の伏線も抜かりなく用意。戦闘も一工夫あって楽しいし。華やかだけど細かい機微まで丁寧です。毎週濃厚すぎて、もう2クールくらい観た気がするけど、まだ9話なんだよね…すげえ…。大丈夫かこんなに盛り込んで?後半失速しないか?!


如月さんがケモナー拗らせてたので、普通に入場できたパフ&アロマ。
(けもなーってことばのいみがわからないみんなは、おとうさんとおかあさんにきいてみよう!おとうさんおかあさんもわからないばあいもあるから、そのときはぐーぐるせんせいにきこう!ぱふやあろまやみすしゃむーるにこうふんしているおともだちは、じぶんのせいへきがねじまがったことをうけとめようね!)

gopp09 (2)

このだらしない顔!風紀が乱れすぎていてよ。

パフが実は意思疎通できると知ったら、如月さん危険な方向に行きそうで楽しみ。無礼講とはいえ、犬がテーブルにあがって食い物漁ってたぞ風紀委員。いいのか。可愛い?許す!…いいんだ。あの犬…一般人の前で二足歩行してましたけど…?可愛い?許す!…いいんだ。そろそろ人語を解することも数人にバレてそう。学園七不思議リスト入りも近いな。ところでビュッフェのメニューにから揚げがあったけど、アロマの心中いかばかりか。


gopp09 (4)

(生徒会ではるはるの話ばかりするみなみさん)
(手が空いたら即はるはるの元に直行するみなみさん)
(イケメンのお誘い断って、公衆の前ではるはると踊るみなみさん)

ああこりゃもう完全に生徒達から(ああ…会長の本命って…)とバレてるわ。七不思議のひとつ・生徒会長はレズ。でも歴代プリキュア生徒会長の皆さんもレズ拗らせてる人ばかりなので、ふつうふつう。

レズビア…いや、友情描写と可愛いみなみさんに興奮して見逃しがしてしまうところでしたが、今回、みなみさんの「夢」の伏線が張られましたね。多分、本当の夢は別にあるとか…今後そういう展開があるはず。


gopp09.jpg
gopp09 (5)

スペックが高いと、どうしてもギャップを出そうとして弱点増やしまくり、結果ぽんこつ化しちゃうことが多いですが、みなみさんは美しいままだった。怖がってはいますが、なんか上品だね…。 あとロリみなみさん可愛すぎ問題。今日ほどコドモニナールを望んだことは無い。


gopp09 (6)
gopp09 (7)

戦闘シーンの作画・カメラワークが凄い…ってのは皆さんすぐ気が付きましたね。むちむちした脚・グルグル回る背動と人物アクション。1話のフローラ初戦闘シーンを担当した人でしょうか。いやもーたまらん!エロス…よりもまず独特な動きに魅せられちゃう。その後、コマ送りしてみると、プリキュア自主規制を逸脱したお色気たっぷりな下半身描写に驚かされます。動体視力では捉えられないところにちょっとしたエロスを置く高度なテクニック。鮮やかなプロの犯行だった。


gopp09 (8)
gopp09 (9)
gopp09 (10)
キテル…!

プリキュアといえば、やっぱり手を繋ぐ!ギュギュっと荒縄みたいな音が入って、マーブルスクリューを幻視。ダブルプリキュアキック時に、花だけでなく水しぶきエフェクトも一緒に広がったり、こちらが「できれば観たいなあ!」と思っている映像をお出ししてくるからたまりません。タナカリオンありがとう…本当にありがとう!


gopp09 (11)
gopp09 (3)

煌びやかなキャラクターにも拘わらず、なんと今週は蚊帳の外…いや「メガホンの中」で表舞台から分断されちゃうきららちゃん。メガホン脱出時の「もーっ!」が可愛い。ラストシーンでは完全にモブキャラのようにご飯を食べてて和んだ。(先週ははるきらだったから、今週ははるみなでいいよ…)もぐもぐ。今週はみなみんに譲ってあげないとバランス悪いしね。たぬきと組むのは順番なんだね…。保護者間のルールで、相手の当番の回は裏方に徹する、とか決めてあるんじゃあないだろうか。たぬきは誰か一人のものではなく、共有財産なんだ…。

裏方とは言いましたが、前半は腕組んで会場を回ったりしてけっこう甘イベントあったけどね!少しのチャンスも逃さない、天ノ川…抜かりない女だ。停電時のみなみ様の微妙な変化に真っ先に気づいてたり、当番回では無い時でもキャラを活躍させて埋もれさせない配慮もありがたいです。個人的にはママのおさがりのドレスに「星」をあしらった、という発言に重力検知。4、5、8話を考慮してみると、きららちゃんも大概たぬき愛好家を拗らせてる模様。


gopp09 (12)
gopp09 (13)
gopp09 (14)
はるみなキテル…

前半で転ぶはるはるを抱きかかえるみなみさん→中盤で逆転して怯えるマーメイド(みなみさん)を支えるフローラ(はるか)→最後のダンス。みなみさんが男側でリードをしているが、でも精神的にはリードして欲しい・守ってもらいたい的な発言(本人達にしか聞こえない会話)

や、やられたー!!

もう二次創作でできることが何も残らないくらい、公式がかっ飛ばしてる…。最大手すぎる…。いや怖がるマーメイドを手繋ぎで励ますあたりは想定内だけどさあ!まさか騎士(ナイト)宣言するとは、このリハクの目をもってしても見抜けなかったよ。騎士て。授業で軽く習った程度なので、はるはるは女性側でしか踊れない。だからみなみさんが男側で踊るわけだけど、当のみなみさんの心の中では、はるはるが王子様役っていうね!騎士発言もまずイケメンを出してギャグ的に伏線張ってから繋ぐという、もうなんかもうどうするよコレ!甘い!甘すぎる!でも上品だ!


これからも要所で騎士について言及してくれると嬉しいなあ。今回の脚本はシリーズ構成の田中仁さん本人によるものなので、今後も拾われる可能性が高いです。どっかのツバメみたく、ガンガンアピールされたら腹筋が耐えられませんが。みなみんは優しすぎて、キャラとしてはもうちょっと弱いかなと思ってましたが、母性溢れるおかーさんキャラかと思ったら甘えたがるか弱い少女になるなんて…ずるいですよ!

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

コメント

No title

いやーこれはトップ3に入るであろう出来でした!
みなみんの可愛い部分と美しい部分両方拝めたわけで
今更ながらマーメイド推しですはい

No title

>仁さん
アオいいよね…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する