TMitter2015 感想。

typ412015.jpg

アイカツと横領とマイクロビキニとストーカーとカプさばと銀英伝実況とケイネス救済とヒロイン逮捕が交差する、ひどい空間だった…。下書きしておいた記事がぶっ飛んじゃったので、遅くなっちゃった。


休日でも一日中PCに張り付いて追うなんて無理ゲーなのに平日だぞ加減しろ莫迦!!!!こっちは仕事だ!あっちも仕事だった。

はい今年も全力投球でしたね型月さん家の四月馬鹿企画。5年ぶりに戻ってきたTwitter上での公式キャラなりきり遊び。簡単に説明すると「TYPE-MOONの各キャラの名でTwitterアカウントを取得し、丸一日にわたって呟きを行う」というもの。前回の時点でも膨大なテキスト量でしたが、今回はさらにパワーアップ。呟きだけでなく各嘘サイトも作り込まれていたり、展開によってプロフも変化したりと、金取れるレベルのお遊びっぷり。お遊び…お遊び?こんなことばっかやってるから自社からゲームだせねぇんだよ!Twitterを普段使わない常世草は、数人平行して呟かれるだけで追うのがきつくて死にそうでした。途中でどうしても仕事に行かなきゃならなくてごっそり逃したし…。下手に意地張って垢を作らずタブ28個なんてやらず、リスト機能などを使って読んだほうがいいですね(もう終わってますが)


さてこのアホなお祭り騒ぎを一日書き続けたおばかさん達はこちらの方々。

奈須きのこ
武内崇
めてお
東出裕一郎
桜井光
成田良悟
三田誠
虚淵玄
経験値

……ドリームチームすぎるよ?!

名の売れた作家連中を丸一日ロハで拘束して文章書かせるとかすごすぎる…本当にこれタダで読んでいいのか!?なんで型月はホイホイ自社外のプロ作家までエイプリルイベントのためだけに呼べるんだ?作家だけでなく、ワダアルコも酷使したね、この企画。あれでもワダアルなんとかさんすごく幸せそう…?

仕組みとしては骨組みを大体決めておいて、後は当日、リレー形式で枝葉末節を追加していくというもの。作家さんてすごい。そんなライブイベントなのに寝過ごした奴がいるらしいな。…めてお、お前だー!そもそもBotじゃなくてリアルタイムに作家に打ち込ませるって。きのこってひょっとして馬鹿なのでは?
まあでもこういうアクシデントもあるのがライブ感の醍醐味か。愉悦さん担当が寝過ごしてしまったためにお蔵となってしまった「逆転Fate裁判」見たかったなあ…。どこかで補完されないだろうか。

骨組みは決めてある、と書きましたが、三田さんのボヤキを読むとどうも怪しいトコロ。

なおやってきたスケジュールに、「三田さんがなんかいい設定をでっち上げだす」「三田さんが設定を固め終わる」「三田さんが設定の穴を埋める」「三田さんががんばってまとめ始める」「エルメロイがなんかすごいいいこと言って終わる」と書いていたことは忘れられません……

ざっくりすぎる…。

三田誠を便利アイテムか何か勘違いしてないか、タイプムーン!そんな丸投げスケジュールを出すから経験値に「なんかすごいいいこと言うエルメロイ」が潰されるんだよ!

相変わらず菌糸類が誤字しまくってましたね。「ラストパートの誤字は許すのが型月ツイッタラーのたしなみダゾ☆」誤字ねえ…誤字っていうか疲れが隠しきれてない姿っつーか…。初っ端からオネェになるアーチャーで今年も「菌糸類絶好調だな…」とは思ってたけど、最後は本当にぐっちゃぐちゃだったな!


膨大な情報量でイベントが同時進行するので(実際のオチは全員別世界という叙述トリックなので厳密には同時進行ではない?)勢力ごとに何やってたのか簡単に纏めると、

ゼロ組:ダブルエルメロイ邂逅/光のおじさん
月の方:メインストーリー
アポ組:マイクロビキニ!/「笑顔です」/親殺し旅の途中。
fate組:くーねるとりあ/銀英伝マラソン/ヒロイン逮捕
fake組:悪質ななりすまし

こんな感じ。
月姫組…まこと出番減り申した…。シオンはメルブラ枠(UNI枠?)なので、月姫は出番無し。今回はエクストラ・フェイク等の派生作品キャラだらけ。fate本編(五次組)は出てるけど…食っちゃ寝しかしてねえ!メインヒロインは逮捕されてるし。



個人的に好きだったのはこの人達。

これは何ていうセイバーですか?
typ412015 (7)

これは何ていうセイバーですか?
これは何ていうセイバーですか?
これは何ていうセイバーですか?
これは何ていうセイバーですか?
これは何ていうセイバーですか?
これは何ていうセイバーですか?
これは何ていうセイバーですか?
これは何ていうセイバーですか?
これは何ていうセイバーですか?

いい加減にしろ武内。

青のバリエーションにセイバー・シンデレラが追加されたらしいな。いい加減にしろ武内。この騎士王、くーねるしてただけじゃね…?円卓会議には一応出たみたいだが…。



YARIO
typ412015 (1)

青年団に違和感なく紛れ込んでるバゼットさんで駄目だった。トマトをフラガラック持ちしてて更に駄目だった。ゼロ円聖杯戦争って面白そうな企画だと思います。価値のない物を触媒に、無理矢理連想して英霊を呼ぶとか?



社畜剣闘士(プロデューサー)おじさん
typ412015 (3)

やってることは最凶死刑囚編のスペックだったおじさん。
誤字で一時的に遣唐使になってたおじさん。
以前の失敗に若干反省し情報収集する程度の理性は持ち合わせてるおじさん。

理性持ち合わせ…?バーサー…カー?
今回のキャラ付けで、CVは(社長じゃない方の)武内くんでしか再生できなくなりました。スパルタクスPは本筋ストーリーには関わってないし、呟きも少なかったのに…とんでもないインパクトでしたね…。煉獄なう。



赤ランサー
typ412015 (6)

「うん うん それもまたアイカツだね」
スパPのCVが武内Pなら、こちらはCV諸星すみれで脳内再生。稀代の悪女からただのかわいいアイカツ女子になってました。だいぶカルマが薄まってきたな。「エリちゃんのアイカツの巻き添えで死ぬディルムッドの生前の死因」と書くと、イケメン微妙槍の株が下がりますが、「煉獄を耐えるスパPをも気絶させるエリちゃんのソニックボイス」と書くと、まあ…エリちゃんがジョーカーすぎただけか…。



モードレッド
typ412015 (2)

父上をがっつりリツイートしてて和む。しかし無視する父上。基本的にあほの子なのに、ゴラクを読んでさらにIQが低下しててだめだった。モーちゃんってばかだけど、いい子で可愛いよね。…ばかだけど。
「自分が生涯を賭して拘った相手が幸福になっているのなら、それに勝る喜びはないってね! じゃ、お先ー。」



インペリアルローマ・プロダクション社長
typ412015 (11)

「わあい、あれパトカーだ。余、パトカー大好き!」(包囲して銃をむける警官隊)
「もしもし余だよ。」が死ぬほどかわいい皇帝様。アオもいいけどアカもいいよね。いい。丹下スマイルで全てを許そう、ニコ・ロビン。



カリスマ女子大生&ダメ新妻
typ412015 (4)

キャス狐の年齢設定がJDと判明したのが地味に大きな収穫だった。知恵袋回答者、めっちゃ優秀だった。主な質問者は既婚者のクズみたいな女だったけど…「みたい」っつーかクズそのものだけど…。そりゃ寺のホモも小姑になるわ、家計ドロボー魔女!

typ412015 (5)

細部まで小ネタ満載の「MIKOON!JAPAN」読み込むと色々ひどい…ひどい。
キャス狐もキャス子も(というか他キャスター勢力も全員)真相を知ってるうえでエンジョイ&エキサイティングしてたようです。hollow ataraxiaの時もキャス子は真実を自分で気づいてあえて見ないふりしてましたね。隙あらば実体化して新婚生活を送るウーマン。


3日後メインヒロイン
typ412015 (10)


「脱税系ヒロイン」という唯一無二の称号を得た凛ちゃんさんだ。
このメインヒロイン普通に逮捕されたらしいな。これからアニメで出てくるたびに実況等で仮釈放中呼ばわりされちゃうんだ…。まあなんの弁解の余地なく凛ちゃんの自業自得だけど。凛ちゃんはただ、アイドルが稼いだ金と偽さばにゃんの売上と会社を担保に英国を支配しようとしただけなんだ…それなのに逮捕されるなんてひどい!……文章にすると本当にろくでもねえな!

5年前は日記を晒してた凛ちゃんが、ソシャゲできるくらいには成長してる?!
→まるで成長していなかったよ…。
パス「1234」…最高の素材で造った扉に百均の錠前いいよね…。「もうダメぽ」「デジマ」とか書いちゃう凛ちゃんさんの旧世紀スタイルにはクラクラ来ちゃう。



エルメロイ組の出会いと救済。
typ412015 (8)
typ412015 (9)

ダブルエルメロイ邂逅はぶち・三田・成田の合作ってのがいい。(それをぶち壊す経験値)
「先生…」
「ラインハルト…」
ギャグとシリアス同時進行すぎるよ…。このへんは世界線が別、というオチで説明できるか。


ゼロアニメとゼロ小説のみの人は、ウェイバー君ってそこまで先生を尊敬してたっけ?と疑問持ちそう。自分が教える立場になって、ケイネスの偉大さと苦労がわかったのと、触媒を盗んだことが遠因で死なせたって自責の念があるんですね。だからエルメロイ復興させてるわけだし。(そもそもの発端となった論文否定も、先生の言い方が悪かっただけだったらしい)

ケイネス先生はもう少し性格がマイルドで、女運も良ければ完璧なんだけどな…。といってもあのハズレ槍兵じゃ、地雷嫁連れてこなかったとしても、どのみち勝てなかったよなあ…と思います。…聖杯戦争なんてクソゲーに参加したらダメだよ先生。

征服王を呼ぶ予定だったのに聖遺物盗まれちゃったから急遽手に入れた触媒だし…しかもそれ使ったら輝く顔のサークラが出てくるとか考慮しとらんし…かといってイスカンダルで参戦してもそれはそれでエルメロイ陣営空中分解してるだろうし…とは言っても西洋系神話の英霊は輝く貌さんに限らず大概イケメンばっかりだから、ソラウとの相性は最悪だし…。駄目だ世界がケイネス不利に動いてる。この人が何やっても死ぬのは抑止力か何かが働いているのだろう。四次で死んでもらわないとなんやかんやで世界滅びる原因になるとか。 …聖杯戦争なんてクソゲーに参加したらダメだよ先生。

本来、嫁はサブタンクとしてプラスに働くはずだったし、微妙な能力の二本槍でも戦略によっちゃいい所はいけたと思う。
あーあ!ケリィみたいな変則的なのがいなきゃなー!Ⅱ世がやらかしたところで、ハズレ槍引いたところで、それでも勝てたのになー!かーっ!つらい!脚本の都合と主人公補正相手がつらいなー!!!
……魔術師殺しの前に正統派魔術師として挑むって…ルール無用の殺し合いが基本の聖杯戦争を、何を勘違いしてるのか魔術師同士の威信をかけた戦いと思って参戦してる時点でもう…正統派魔術師なんて肩書は聖杯戦争じゃ負けフラグ。…聖杯戦争なんてクソゲーに参加したらダメだよ先生。


でも今回のバカ騒ぎで、ケイネス先生の株が上がったのは嬉しいです。本人も満足げな顔でもう一度死ねたし。
「敬愛する先生の名をつがせてもらった。Ⅱ世の理由はそれだけで十分だろう。」

(今回のバカ騒ぎの元凶はエルメロイⅡ世の生徒みたいだけど…まあ…黙っておこう)


他にもばかばっかりでした。とても全ては追いきれなかったけど、楽しかった。愛歌だけちょうこわかったが…。変人狂人大人数の群像劇はやっぱり見応えありますねえ…。全部読みたいので、なんかまとまって出してくれないかなあ…大きな「シノギ」になると思うけど…一日限りだからこそ、やれる遊びなのかもしれません。


「わたしたちは毎日を惜しむべきなのです。」

テーマ : TYPE-MOON - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 型月,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する