Go! プリンセスプリキュア キューティーフィギュア レビュー。

Go! プリンセスプリキュア キューティーフィギュア レビュー。

gppqf1 (22)
恒例の食玩フィギュア、今年も出ました。マスコットキーチェーン等と違い、劇中の頭身で立体化されるシリーズですが、今回は微妙にデフォルメが入ってました。ハーフエイジっぽいと言えば、分かる人には分かるか。値段はまた上がったのですが、その分、出来も良くなっています。キャンディトイ公式サイトでも相当自身があったのか、何度かデコマスの写真を上げてました。今年はすごいぞーって。フォーマットは女児向け作品の食玩ですが、売り手も買い手もこっそりと大人が楽しむスタイル。あくまでこっそりと、ね。


キュアフローラ
gppqf1 (1)
gppqf1 (2)
gppqf1 (3)
gppqf1 (4)

数年前のバンダイさんだったらお顔の造形がエラいことになってただろうな…技術の進歩ってありがたい。髪の毛・ドレスのふわふわ大きい造形を保護する為、ビニールに加えて梱包材(プチプチ潰せるやつ)で厳重に包まれていました。お値段上がるとこういう細かい部分にも変化が出ますねー。値段が上がったとはいっても400円、この出来でこの値段で出せるのは流石、大企業&食玩(置ける範囲がべらぼうに広い)だなあ…。

gppqf1 (5)

造型だけでなくポージングも例年より拘りが見えます。スカートを摘まんだポージングが劇中イメージ通り。
これはフローラだけでなく3人ともですが、髪の毛のグラデーション塗装が綺麗です。(個体差は激しそうですが)また、ブーツは他の部分と違ってつや有りになっていました。ハピネスチャージの時も綺麗だったゴールド塗装も華やか。あ、ひとつ問題点、とは言ってもこれは完全に個体差ですが…僕が購入したフローラは右足首が間違った方向に接着されていました。デザインナイフで斬り離し(ごめんはるはる)修正するハメに…。ジスタも何個か不良品に引っかかったなあ…モノは良いのだから品質管理、もっと上げて…(完璧に不良弾けってのは無理があるのだろうけど)たまたま、僕の運が悪かっただけかな?


キュアマーメイド
gppqf1 (6)
gppqf1 (7)

元がアダルティなキャラデザなので、3人の中で一番デフォルメの影響が大きいです。でもこれはこれで可愛いから問題無し。

gppqf1 (8)
gppqf1 (9)

難しいデザインを上手く立体化してあります。この中だと一番の出来かな。ヘソもちゃんとありますよ。あ、会長だけはスパッツでした。他2人はパニエ…って名前だっけ?スカート内部がフリルで埋まってるアレ。

gppqf1 (10)

マーメイドにはひとつ問題点が。背後で支える支柱があまり仕事していないので、自重が全て足にかかってます。夏頃に傾く可能性あり。対策として、支柱を挿す台座側の穴にティッシュの切れ端を入れてから支柱を挿すと、支柱の高さが変わり、マーメイドの後ろ髪をホールドできるようになる…かな。対策になってるかは微妙。ごめん。


キュアトゥインクル
gppqf1 (11)
gppqf1 (12)

この娘も髪の毛にグラデあり。頑張ってるなあ。

gppqf1 (13)
gppqf1 (14)
gppqf1 (15)

造型・塗装・品質が高いレベルでまとまってます。…と思ったがこちらも微妙に支柱さんがサボりがち。仁王立ちなので傾きには強いと思いますが、一応、注意。


gppqf1 (16)

三人並べて、ごきげんよう。
今年は見た目だけでなく、実際にボリュームが増加しているようです。何せ重い。PVCの塊です。いつもはフニャフニャと柔いゴムって感じなのに。これは満足感がダンチ。


はるみな。
gppqf1 (17)

はるきら。
gppqf1 (18)

みなきら。
gppqf1 (19)

あ、並べ方を変えると見つめ合って…ちょっと言い訳できない雰囲気。

gppqf1 (20)

なら、真ん中にたぬき配置すれば…いつものプリンセスプリキュアできた。

gppqf1 (21)


まとめると、キューティフィギュアにしては豪華仕様でした。女児向け食玩と無視できない、高い水準で立体化&安価で売られているので、オススメです。放送中に手軽に入手できるリアル体形のプリキュアフィギュアとなると、昔は食玩ではなくプライズフィギュアという選択肢があったのですが、ドキドキ以降は無くなってしまったので、キューティーフィギュアには頑張ってもらいたいところ。いつも通りなら第2弾も出ると思うので、楽しみ。

テーマ : 食玩 - ジャンル : サブカル

タグ : プリキュアフィギュア, 食玩, Go!プリンセスプリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する