DCD プリキュア プリンセスパーティー 1弾 感想。

「データカードダス プリキュア プリンセスパーティー」
gppdcd1.png

ついに稼働しましたね!ロケテ行けなかったから待ち遠しかったよ。新筐体になり、入荷する店が一気に増えましたね。地元は設置店舗が増えて4か所。ゲーセンの隅に置かれているので、人目を気にせず掘れていい環境です。記念に数十回だけ遊んできました。

ICカードリーダー部分が増えましたが、カード使用は無いようです。アイカツ等の筐体そのままなので、リーダー部分が残ってるだけでした。 使用可能キャラはマックスハート、SS、ドキドキ、ハピネスチャージ、GOプリンセス。2弾で5、フレッシュ、ハートキャッチ、スイート、スマイルが参戦って感じでしょうか。 3弾以降は常時全員参加なのか、何チームかリストラされ、選抜参加になるのか…。筐体が新しくなったのだから容量も増えてるといいのですが、さて。ゲーム内容はまだよくわかりませんが(ほとんどカードだけ買うモードを選択したので)映像が綺麗になり感動しました。微妙にワンプレイが長くなったので、少し戸惑います。スキップしないとカードだけ買うモードでも演出画面が流れるから、その場を一刻も早く立ち去りたい大人は覚悟が必要かと。音もでかいし。アロマ…うるせえ!あんまり騒ぐと上下に振るからな!


カードについて。

衣装ドレスだけ?! つかプリキュア姿のカードない!? …裏がプリキュア絵だけど…。あれ、オールスター全員いねえ!

全部のカードがドレス姿で似たようなデザイン、歴代全員が揃ってない、シリーズの垣根を超えたシチュエーションのカードもない(今回は単独ばかり)これは正直、カードのコレクション価値が激減したと思います。ドレスもトップスとボトムの区別すら消滅したので、きせかえ要素も激減。おまけに旧弾のカードも使えなくなりました。ハピネスチャージ6だんと今年のマックプロモのみ、読み込みますが…正直、微妙なHC6弾だけ使えても…。あれだけ頑張って集めたプリカードも使えず。

不満点はありますが、もちろん良い点もあります。

gppdcd.jpg

ノーマルはいつも通りのキラキラ仕様ですが、今回からレア以上は特殊な印刷となり、表面がざらざらの豪華な箔押しカードになりました。去年はS出てもあまり嬉しくない・プリカードがS相当のレアリティ扱いなのか、妙にレアカードが排出されず爽快感がありませんでしたが、今年はS以上が出ると大人でも喜べます。レアの排出もドキドキ以前の頃に戻った?15枚購入してSが2枚出ました。PSまで掘らなかったので、排出順は不明ですが、例年通りかと。あ、SとかPSって名称ではなくなったのか。今年からはR(レア)とRR(ロイヤルレア)に名称変更されました。 カードの絵柄は好みに合ってます。そして個人的にはドキドキのカードが多め!これは嬉しい。贔屓のチームや嫁がいない人は…あまりオススメできませんが…。いきなりマナちゃんのカードが揃ったので、なんかもうこれでいいかなって。ノーマルだけど。

とりあえず初回なので、まだゲーム性・排出順・封入率・点数について…など細かい点は不明です。あと、曲ね。以前はイベントカードなどでミュージック変更できたけど、いまのところチームで曲も固定のようです。まあまだ第一弾ですからね。ゲーム性・カードの種類もこれから追加されてるはずなので、じっくりと付き合っていきたいと思います。

テーマ : プリキュアDCD - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : データカードダス, Go!プリンセスプリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する