Go!プリンセスプリキュア 第13話 感想。

敵か味方か、みゆきち仮面!

Go!プリンセスプリキュア 第13話 感想。

気高く、尊く、麗しく―

gopp13 (1)
新キャラの沢城先輩はハマーン様の娘でした。言われてみればネオジオン系のマスクに面影がありますね。 榊原さんと沢城先輩の母娘…この組織の女ども声怖いすぎる…。

gopp13 (2)

はるはるは感化され易いが、吸収も早いのでやっぱり天才なんじゃあないだろうか(「努力をする」という才能がある)……しかし服装と仮面には頑なに突っ込まないな!夕暮れに仮面付けてバイオリンを弾いてたら通報モノだよ。というかまず耳が尖ってますよ!エルフ耳は仲間になっても残るのかしらん。…いやまだ仲間になるかどうかも不明だけどさ。同年代の少女敵幹部は全員仲間になる、ってワケでもないしな…。プリキュアにはならないけど、レジーナパターンで仲間化もあるし…読めそうで読めないです。(このタイミングで本編に登場するあたり、十中八九寝返り追加戦士だと思いますが…)

gopp13 (3)
gopp13 (4)
gopp13 (5)

黒いドレスアップキー!? え!変身するの!?バンクあるのー!とテンション上がったが、次の瞬間シャットさんがアヘってダメだった。そっちに挿すんかい!!…どうしようこの「んほおおお!!!」って部分がバンクだったら毎週流れるってことだよね…。やだよ…。ドキドキの時のホモパッショナートハーモニー並に悪趣味だよ…。


gopp13 (6)

戦闘も毎週凝ってて見ごたえありますねえ。嬉しいけど、今年はなんで豪華な制作にできるんだろう?

gopp13 (7)

特に意味も無く「戯れ」ではるはるに接近したトワイライト…なんか馴染まないな、トワ子でいいや。(きららちゃんがそのうちトワトワとかあだ名を付けるだろう)強キャラ感はしっかり出てますが、でもこの「戯れ」が後々命取りになるのはわかる。どうせはるはるに堕とされちゃうんでしょー。血筋と家柄ある本物のプリンセスが偽者に格の違いを見せつけてやるーって毎週遊びに来るんだろ、この人。戯れが本気になっちゃうのいいよね。でも1クールで落下したらチョロすぎるぜ。追加戦士の登場は例年通りなら23話付近なので、もしトワ子さんが仲間になるキャラだとすると10話で堕ちちゃうのか…1クール未満じゃねーか!

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する