Go!プリンセスプリキュア 第15話 感想。

プリキュアでは妖精が面倒事を起こして、ラストで反省する流れが様式美なのです。

Go!プリンセスプリキュア 第15話 感想。

gopp15 (2)

ロリケモメイド(CV東山)
gopp15 (3)
gopp15 (4)

スペックだけ見ると深夜アニメキャラだぞパフ。
メイン回を貰った兄を喰う活躍をしちゃう…かと思いきや、あんまり画面に映らず。ちょっと惜しいが、アロマ回だからね…。3クール目後半のお遊び回にパフメイン回があれば、改めて暴れるだろう。


gopp15 (1)

手帳の文字は何かと思ったら、タルやんの国(スイーツ王国)の文字と一緒。プリキュア暦が長い人なら分かる…分かるかなあ…?

gopp15 (6)

予定最優先タイプかー…予想通り、融通が利かないマニュアルタイプ執事でした。はるはる(仮主人)の方が執事に合わせてるじゃない…。アロマってもしかして、はるはるより年下か?ちなみに、この時点で背後に執事と老女がいます。


gopp15 (5)
(母娘っぽいみなみさんとパフ)


gopp15 (7)

30分前の敵陣営のように、こちらもサークル崩壊の危機! もちろんシャットさんがブレンポジ。


gopp15 (8)

まさかセバスチャン…?なーんてあまりにも直球ベタな小ネタは流石にやりませんね。及川…ああそういう小ネタか(セバスチャンの中の人は及川いぞう)


gopp15 (9)
gopp15 (10)
gopp15 (11)
gopp15 (12)

全体的に作画アベレージが高いプリンセスプリキュアですが、戦闘作画が突出して良いですねー。1話で驚かされたフローラアクションをまた見せてくれました。ムチムチな脚に注目です。今日の演出は誰かと思ったら、黒田成美さん!プリキュアに戻って来たの!?



「押し花くらいには、なれるんじゃないの?」
gopp15 (13)

朝の子供向け番組にしては、なかなか尖った発言のトワ様。仲間化した時にどう贖罪するのか…つか仲間になるのかコレ?もし味方になったとしても、この嗜虐性はそのままでいて欲しいなあ。…ね、せっちゃん?頭ユルユルすぎるぜ、蘇生後のせっちゃん!あ…でも、ラブさんが見てないトコロではイース時代の冷酷さが出てたな…。


gopp15 (14)

自分に出来る事を自分で見つけて、自分から率先して行うのは大事なコトです。
問題点に自分で気づけってのはフィクションでよくあるスパルタ教育。問題点は心根の部分だから、そこ言われなきゃ気付かないようなら最初から執事に向いてないってコトになるのですが…まあでも、さっさと教えて欲しいとも思う。心根の部分も実務を通して鍛え上げていくってコトなのですが、フィクションの場合は師匠キャラが才能をしっかり見抜いていて、絶対に出来るはずだってキャラにやるから成功する教育法ですね。現実で適用するのはなかなか難しい…。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する