Go!プリンセスプリキュア 第22話 感想。

もう絶望には染まらない。内なる炎が燃えていたから。

Go!プリンセスプリキュア 第22話 感想。

gopp22 (6)
一戦終わって休息・日常モードかと思った?残念ラスボスが乗り込んできちゃいました!!
…ハマーン様は容赦なかった。

gopp22 (1)

親子の再会と抱擁。ただし偽りだけどね…。こんなおっかないお母様、じゃない知らないおばさんに10年ほど拉致されてたらPTSDにもなるわな。「私がここにいるのにカナタが無事だと思ってるのか?」という台詞に戦慄。

gopp22 (2)

「花のプリンセス」の絵本と似た状況っぽい?ただし立場逆(本来は花のプリンセスが囚われている)

「失敗しても一歩ずつ取り返していけばいい」と同じ励ましをしたはるはるに、カナタを感じるトワ。やっぱり立場逆になってない?そういえばみなみさんも騎士扱いしていたし、グランプリンセスよりも王子のほうが向いてるかもね。はるはる時代の新プリンセスは王子要素も含むのかもしれない。ほら…マナちゃんも王子様だったし…プリキュアやってるとイケメン数値が上がっちゃうのもしゃーなし。

gopp22 (3)
gopp22 (4)
gopp22 (5)

弾くのはマイナーコードのままか、と思ったら合わせるための一つの曲だったのか!! 光側と闇側の対の曲だと思ってた…お兄様パートとトワパートだった!これは素直に驚きました。ハーモニーパワーが高まってきたニャ。


gopp22 (7)
gopp22 (8)
gopp22 (9)

みゆきち声で真紅とか言い出して耐えられなかったが、なかなかカッコイイなあキュアスカーレット!変身バンク中に笑顔が一切無いのは5以前の時代を感じます。専用戦闘BGMもまたカッコイイ。トワイライトの曲のまま?いや別の曲?要所要所でまた使って欲しい。

gopp22 (10)

お兄様…死して尚販促を…形見の楽器すら玩具にする販促の化身・カナタ王子。
完全に偶然だと思いますが、元敵の寝返りプリキュアは弦楽器モチーフの武器を使うジンクスあり(パッションのハープ・ビートのギター・スカーレットのヴァイオリン)最後にトワサンガ…変換するとこれが出る!トワさんが「お兄様を感じる」と言ってましたが、生存してるのかなあ…?OPで消えてたぞ。まさかその武器がお兄様とか言わないよね…?

gopp22 (11)

トワイライト(夕闇)で〆。ただし今回は希望を感じる夕闇。「暮れない一日がないように、夕闇が空を包むように…」でもその逆もまたあるってことです。どんな時でも希望は残っています。


終わってみるとここ数週間は戦闘ばっかりだったが、来週は久しぶりに日常回。異世界出身・庶民の生活を知らない王族・洗脳されてて敵だった・真面目な性格、と仲間になったらポンコツ化の役満が揃ってるトワちゃんは、どこまでシリアスな空気を維持できるか見物ですね…。(元敵キャラだし、いつまでも毅然としてたら女児人気でないもんね… )

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する