ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT 攻略 ~サーナイト使いへの道 2

サナさん1

隣の席に座る天然痴女お姉さんが、一般的なポッ拳少年達の性の目覚め。ひと夏の思い出として、一生刻み込まれるのいいよね。ま、そんな妄想はさておいて!ポッ拳攻略(サーナイトオンリー)第二回目です。
今回はYとXで出る固有アクションについて書きます。ようは通常技・レバ入れ通常技のこと。
基本的な動作の「つかみ」「ブロック」「ホーミング格闘」については、まだ他キャラの性能と比較できるほど使い込んでない(というかサナ嬢しか使ってないのでよく比較できない)ので省きます。

あ、基本アクションについてひとつ書くコトがあった。

サーナイトは空中でもブロック攻撃が可能です。(全キャラが持ってるアクションではない)

珍しい空中ブロック持ちだけど、実際に使う場面は不明。リザードンとの空中戦で使えるかな? うーん、例え空中ブロック成功してもリザードン側が有利だから微妙…!ちなみにカイリキーも空中ブロックあり。カイリキーの方が対地に強いブロック攻撃だと思われます。無念。

もうひとつ、サーナイトのみが持ってるアクションが「空中浮遊」
空中で「R」を押すとフワッと再浮上可能。ここからもう一度、空中技を出せます。

「空中浮遊」は前述の空中ブロック攻撃の後と、フィールドフェイズ時のマジカルリーフ(フィールド時・空中でA)の後からも移行可能。マジカルリーフ→浮遊→マジカルリーフ→浮遊…のループは…できるのか…?というか、できたからなんだって話ですが。(空中は隙だらけ。さっさとXで着地しましょう)


【フィールドフェイズ専用のアクション】

3D空間での射撃戦がメインのフェイズ。サーナイトは通常技も射撃属性の攻撃が多め。Yだけでも弾幕が張れます。


シュート攻撃 Y

普通の射撃。
ここから追加入力:Yで連携射撃。
または追加入力:横Yで、レバー入れた方向へ滑りつつ、横に広がる射撃(後述のサイドシュート)
または追加入力;後Yで、対空射撃。

もちろん、ポケモンわざでキャンセル可能なのでコンボの起点にもなる。ただし普通の射撃なので、慣れた相手にこれだけ出しても当たりません。あくまで牽制。


サイドシュート 横Y

左右どちらかに入力した方向へ滑りつつ、横に並べた気円斬3WAYショット。
追加入力:Yで連携射撃。

横に回避行動をとりつつ、広がる射撃を撃てるのでとても便利。地上戦だとこれに頼りがちになりますが、これ始動だと意外と当たらず。「横Y・Y」よりもY始動の「Y・横Y」のほうが最初のYをステップで避けた相手を狩ることができる…ような気がします。


フロントシュート 前Y

弾速の速い直線射撃。タメ撃ち可能で、タメた場合は相手のブロックを貫通します。ヒットするとデュエルフェイズに移行。


バックシュート 後Y

対空射撃。浮いた相手はこれで墜としましょう。斜め後入力で軌道が変化します。先にこれだけ撃っても隙ができるだけなので、サイコキネシスなどをまず撃って、ジャンプで飛び越えてきた相手に撃つってのが基本か。


ジャンプシュート 空中でY

劣化版マジカルリーフ?でもこちらのほうが隙が無いので劣化ってワケでもないか。小ジャンプから最速Yで地面スレスレで全方位に矢を撃てるので、場合によってはこちらのほうが強い。


ジャンプ格闘 空中でX

急降下してプレス。相手羨ましい…。
空中での行動が多いサーナイトには重要なアクション。空中ガードは無い(ブロックはあるが)ので、浮いてばかりだといつの間にかボロボロになります。何か撃ったらすぐXで降りることを覚えましょう。



【デュエルフェイズ専用のアクション】

ここからは2D状態での通常技について。他ポケモン同様、サーナイトも殴る・蹴るの近接攻撃に変化しますが、射撃も多め。サナさんは近接と飛び道具が半分半分に混じってるって感じ。他の子もそうなのかな。


ポケコンボ Y連打(4回)

普通の弱近接。ビンタ。女の子ですね。3段目までならAで出せるポケモンわざでキャンセル可能。


前Y

回転しながら前進してビンタ。


上Y

斜め上方向へ射撃。対空射撃。


下Y

スライディング。発生早め・伸びも良さげなので、攻める場合の基本か。


空中Y

下方向へショット。対地。劣化版デュエル時マジカルリーフ。




エネルギーを纏った手で掌打。XXで強近接コンボ、1段目のみならポケモンわざでキャンセル可。


前X

前進しつつ昇龍拳。対空ですね。コマンドが「上X」ではないので注意。


上X

ちょいジャンプしてから下にエネルギー球を押し付け。分かりにくい?えーっと…メルブラのレンの「JC」とかギルティの闇慈の「針・弐式」みたいなの。…分かりにくい?


下X

屈んで下段ソニックブーム。上段中段下段の区別は特にありませんが、地面スレスレを飛ぶって意味の「下段」


空中X

フィールド時同様、急降下。強判定なのか発生良好なのか、相手のブロック攻撃を潰せました。タイミングの問題?……もしかしてジャンプ格闘ってブロック不可能なの?…まだそんなコトすらあやふやなまま攻略を書いてるのか、俺は。


実はこの他に「後X」があります。なぜか公式コマンド表には掲載されてませんが、一回転しつつ叩くという格闘で…あーこれも分かりにくい、格ゲーの扇持ったキャラがやりそうな技!説明が乱暴!出が遅いですが、こちらも相手のブロックを破りました。



通常技はこんなところ。前回紹介したポケモンわざと合わせて、モーションと性能をまずは覚えましょう。コンボや立ち回りはそれから。ポッ拳の記事はまだまだ続きます。

テーマ : ポケットモンスター - ジャンル : ゲーム

タグ : ポケモン,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する