ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT 攻略 ~サーナイト使いへの道 3

ゆるされた

姫様はなんでも許しすぎる…駄目です、技ぶっぱだけでは勝てませんよ!ってコトで、今回はサーナイトの立ち回りについて。いよいよ攻略っぽくなってきました。


サーナイトのわざ解説はこちらこちら
(記事が別れてる上に、稼働直後であやふやな内容なので、後でまとめると思います)
基本中の基本の動き方について書きます。いきなりごちゃごちゃ読み合い等について書くと「…うわめんどくせ!格ゲーってこれだからイヤなんだ」と思われそうなので、今回は超簡単に。

サナは遠距離が得意な飛び道具キャラです。近距離でもやれるコトは多いですが、こちらからあえて接近しなくてもいいです。得意な遠距離を維持して戦いましょう。


【フィールドフェイズでの基本行動】

● 遠距離戦

安全な間合い。どうしてもステージ中央へ寄せられていきますが、なるべく距離を維持して闘うことを忘れずに。


・マジカルリーフ(空A)

・ジャンプシュート(空Y)

・めいそう→サイコキネシス(後A→X)

色々と技はありますが、とりあえず慣れないうちはこの3つをバラ撒く。簡単ですね。相手はステップかジャンプで接近してくるので、相手の動きを見て…

ステップしたらサイドシュート(横Y)
ジャンプしたらバックシュート(後Y)

これで刈る。牽制の射撃(最初に書いた3つの射撃)を撃ってから、相手が逃げた方向へ射撃を撃ちましょう。


● 近距離~中距離戦

牽制の射撃を撃ってから、相手の逃げた方向へY射撃…しかし、それだけではやはり甘く、いつかは接近されます。この距離からはサナさんは苦手レンジなので、距離を離すことを考えましょう。逃走の判断を早めにできるように。

・めいそう→マジカルシャイン(後A→A)

マジカルシャインは便利な自衛武装。ダウンとったらバックステップや後ろジャンプ(+ジャンプシュート)で後方へ。「めいそう」する暇が無い場合はサポートポケモンを呼びましょう。フォッコかツタージャが役に立ちます。



【デュエルフェイズでの基本行動】

● 遠距離戦

・デュエル版マジカルリーフ(空A)

・めいそう→サイコキネシス(後A→X)

デュエル版マジカルリーフは発生と射程距離に優れる射撃で、デュエル時のサイコキネシスはステップで回避できない上にジャンプで避けるのも危ない射撃。相手からすると鬱陶しい攻撃となります。これらに「みらいよち:下(下A)」を混ぜて嫌がらせをしましょう。特にサイコキネシスは時間差攻撃ができるので、ガードさせてから「つかみ」をしてやると分からん殺しも可能。


● 中距離戦

・めいそう→マジカルシャイン(後A→A)

・(めいそうを何回か積んであるなら)アシストパワー(前A)

ここでもマジカルシャインが活躍。アイストパワーもデュエルなら避け辛い上に、めいそう済みならば火力もある。


● 近距離戦

格闘圏内では「めいそう~マジカルシャイン」を使う前に殴られてしまうので、さっさと離脱しましょう。格闘もコンボもそれなりに強いモノを持ってますが、あえてこの距離で戦い続ける意味は無いです。ガードで固まるよりはブロック(X・A)を出すか、発生と伸びのよいスライディング「下Y」で奇襲するか、接近できたと油断してる相手を掴んで(Y・B)さっさとデュエルを終わらせるのもアリ。
また、サポートのフォッコを呼んで距離を空けるって選択肢も忘れずに。

飛び道具キャラのサーナイトですが、格闘が全くダメというワケではありません。しかし慣れないうちは判定の強い・発生が早い技に負け、一方的に殴られてしまいます。こちらも格闘を「当てる」ことはできますが、サーナイトは射撃でダメージを稼いだほうが良いです。近距離で頑張っても、こちらが数発殴った分より相手の一発のほうが減る…つまり「火力負け」する恐れがあるので、いつまでも殴り合いに付き合わないようにしましょう。



【超簡単にまとめ】

・近距離戦は両フェイズ共に苦手。卑怯と言われても、相手と間合いをとる。

・サポートポケモンはフォッコかツタージャ。

開幕フィールドフェイズではマジカルリーフとジャンプシュートをばら撒く。通常シュート攻撃(Y)はポケモンわざでキャンセルできるので、「めいそう」に繋ぐ。めいそう中は相手の行動を見てから派生技を選ぶ。大きく攻撃判定が広がるサイコキネシスを出して相手にステップかジャンプを強要。ステを踏んだらサイドシュート、飛んだらバックシュート。どちらかが当たればフェイズチェンジします。接近された場合はめいそう→マジカルシャイン・ブロック攻撃・バクステ・後方ジャンプで逃げる。

デュエルフェイズも同様にマジカルリーフとサイコキネシスで中距離射撃戦。めいそうが貯まっているならアシストパワーも強力。デュエルで接近されるとかなり危険なので、マジカルシャインかサポートを呼び、距離をとってさっさとフィールドに戻る。

共鳴バーストはデュエルフェイズ時に発動させる。バーストアタックの「フェアリーテンペスト」は中~近距離で相手の迂闊な攻撃を見てから撃てばほぼ確実にヒット。逆転できます。


本当に基本中の基本です。より詳しい立ち回りやコンボは次回以降。

テーマ : ポケットモンスター - ジャンル : ゲーム

タグ : ポケモン,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する