Go!プリンセスプリキュア 第26話 感想。

如月さん向けの回。

Go!プリンセスプリキュア 第26話 感想。


gopp26 (4)
本編の内容は伏線のようなギャグ・日常回のような…正直よくわからん牧歌的なノリだったので特に感想が無いぞ、とても困る!
OPとEDが変更、OPは歌詞が2番(というか1番とミックスされてる?)になり、新規追加カットも多数。

gopp26 (1)

「悪は♪バンバンバン倒す~♪」
中々えげつない歌詞でございます。


gopp26 (2)
gopp26 (3)

トワイライトとフローラが対峙していたカットも、フローラとスカーレットが共闘しているような構図に。ここ上手く変化していますね。


「頭が痛くて熱があって眩暈があって少しくしゃみが出るだけですわ!!」
gopp26 (4)

どこに出しても恥ずかしくない風邪の初期症状でございます、トワ様…。もしかするとこちらの病気の免疫が無いとか?まこぴーも虫歯をしばらく持ってなかったし…異世界人は苦労しますね。


pp26b (1)

ロイヤルフェアリー2人は中途半端に器用なのが不幸だと思う。 変身…は自力じゃできないし。 ミスシャムールが居ないと人間態にもなれず不便。


(ジジジジジジ)
pp26b (2)

セミて…いくらなんぼでもなげやり過ぎるよ…スマイルの時も虫で時計を1つ進めたことがあったので、召喚~小さッ!までは耐えたが、絶望ゲージが微増して耐えられなかった。 一応は回収できるんだ…。(長生きしたい…)(自由に空を飛びたい…)とかそんな願いだろうな…。ここから数分間、尺を結構使ってパフ&アロマVSセミで死闘を繰り広げますが……プリキュア10年間史上に残る穏やかな戦闘でした…。そりゃイギーVSペットショップみたいな血で血を洗う動物バトルやれとは言わんが、もう少しこう…緊張感を持っていこうぜシャットさん…。

gopp26 (5)
(モノマネの審査員みたいなヘッドフォンの付け方)
「耳をふさいだだと!?」じゃねーよ!お前もふさいでるだろ!シャットさん全体的になにやってんの…。


pp26b (3)

なんだこの半端な形態!いるだけでバフ効果のあるサポートキャラになったのかな?…今後、この設定が拾われるのかは不明。多分、今回限りのよくわからんイベントだと思う。玩具の着せ替え販促か何か?兄貴を特攻させたのは…シェイク(アロマを振ると嫌がるよ)の販促の延長上…とか…?


妖精回をそこまで掘り下げる気は無いので、新EDをじっくり堪能しましょう!

gopp26 (6)
gopp26 (7)
gopp26 (8)

ハピネスチャージの時みたいなCG処理ですね。歯にこだわりあり。静止画だと、ちょっと濃すぎる?動いてると可愛いのですが。歌に合わせて口パク連動には感動。

gopp26 (9)

提供も変わって、トワさん正式メンバーになった感。落ち込んでいる時と戦闘時意外は基本的にポワポワしているので、ここ数週は物語全体がゆる~い空気ですね。プリキュアの夏は毎年こんなもんです。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : Go!プリンセスプリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する