機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第4話 感想。

さーて、今週の鉄血のオルフェンズは!

・ガチムチ
・サウナおじさん
・大人の怖さを教えてやるおじさん
・婚約者は9歳の少女おじさん
・縦セタでおっぱい主張ヒロイン
・幼馴染はやっぱり敗北ヒロイン
・狂犬主人公

の豪華7本立てでお送りしました!
……MS戦がないのに妙に濃い30分だったね…。MS戦闘無し、キャラ作画も割りと休憩気味なのにサウナおじさんの脂ぎった体形だけ妙にリアルに描かれてて駄目だった。


今週のお嬢様。
orf04 (1)

・サウナ越しで少女と通信
・脂ぎった体型
・口調
・サウンドオンリー

薄い本でよく出てくるおじさん要素の集合体だよコレ!
体型も地位も完璧・こんなに揃って薄い本の竿役って思わんほうが逆にどうかしてる。「支援が欲しかったら…わかるね?」て台詞が今にも聞こえてきます。こすいチョビ髭おじさんなぞ吹き消す竿役最適任力。まずお嬢様が既に薄い本が描きやすいキャラ造形なのにこんな竿役が出た日にはね…鉄血は女性向け同人ばかりだと思ってましたが、冬の祭典が楽しみになっちゃった。お嬢とフミタンはこのおっさん、アトラと双子は櫻井声のおっさん…これで冬は戦える。……コミケの頃には実は非の打ちどころのない紳士と判明したらフライングを恥じねばなるまい…が、例えどんないい人でも竿役最適の評価が覆ることはないだろう。(つか良識ある人が裸で少女と通信しねえ)

「今週のお嬢様」なのにサウナおじさんのコトばかり書いちゃった!

しかし散華おじさんにチョビ髭クズおじさんに竿役おじさんにロリコンおじさんと、ロクな大人いないなオルフェンズ!チョビ髭おじさんは大人の怖さを思い出させる前にまず子供の怖さ思い出したほうがいいと思う。先週ミカが全く躊躇せず同僚に引き金引くの、間近で見ましたよね!?



お嬢様の援助先がロシア系経済圏っぽくて不安。

orf04 (2)

・アメリカと南米のSAU
・ロシアとカナダとアラスカが合体したアーヴラウ
・アジアとオセアニアのオセアニア連邦
・ヨーロッパとアフリカと中東が合体したアフリカ連合

アフリカ連合悪魔合体すぎね?
うーむ、こうして見直すと、どこの経済圏ともあんまり味方にしたくないなあ…。

地球マップのオーストラリア南東部が円形に吹っ飛んでますね。火星はごらんの有様ですが、地球もちょっとダメかな…。オーストラリアの巨大クレーターがコロニー落としが原因ならUC世界と地続きの可能性がありますが、ただのファンサービスかな。


近接特化スタイルと主人公サイドが貧民なので忘れがちですが、オルフェンズの世界はこれまでのガンダムシリーズと比較して技術が進んでるほうですね。火星のテラフォーミングが完了、慣性制御技術の実用化、対ビーム技術が発展しすぎてビーム兵器が廃れてる、地球と火星間の行き来が民間レベルで出来る、と結構すごい。これより技術が上なのは∀とGレコくらい?少なくともインフラ関係はGレコに次ぐ整い具合かもしれない。貧富の差が悲惨すぎて全然明るい世界ではありませんが…。

舞台が火星の時点でベリーハードモードなんだよなー。酸素は無いし、地球みたいに重い元素で出来た核が無い軽い星だから太陽風から守るヴァン・アレン帯を作る地磁気が発生しないし、重力も掛からないから大気が薄くなり温室効果が発生しないので寒冷、平均気温は地表から30cmのところでマイナス8~15℃、膝までの気温がマイナス10℃でも頭の高さになるとマイナス50℃、北極や南極に行くと気温マイナス130℃と、とてもじゃあないが普通には住めない星で、ついでに言えば得られる資源も無いという悲惨さ。火星に住むくらいならスペースコロニーのほうがマシですね。そりゃ地球に帰りたくなるわ火星人(AGE)

オルフェンズの世界では超技術でテラフォーミングしたみたいですが、細々と作ったトウモコロシが食料じゃなくてバイオマス燃料の原料っていうのが火星文明の衰退っぷりを表してますね。火星まで行って何やってんだ人類。こんなうま味も何もない場所になんで移民したんだろう…?

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダム, 鉄血のオルフェンズ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する