2016年冬アニメ視聴。

今期は観るモノが少なくて、楽勝ッスよ。……時間が無いわりにアニメやゲームや玩具を止めないよな…。


だがしかし
anm2016 (1)

恐ろしい原作ストック消化スピードだった…。
うしとらは削りに削ってて、こっちはペース配分ガン無視で、両極端すぎるぞサンデーアニメ。やっぱり30分アニメでやるには無理じゃねーかな。ウルトラスーパーアニメタイム的な枠でよかったと思うの…。勝手にオリジナル話で新しい駄菓子を使っちゃうと原作が困るし。個人的に印象的だった台詞とか削られてた割に変なパロとか入ってたりして、ちと微妙だった。作画も声優もいいのになあ。今さら手垢つきまくったパロは不要では?メガネドラッグはちょっと笑ったけど。オリパロを入れてお菓子の解説を削ったのって、やはり権利関係が問題?

もっと駄菓子の蘊蓄が欲しかったけど、キャラアニメとしては無難って感想。サンデーアニメっていつもこんな感想だ。


紅殻のパンドラ
anm2016 (3)

本編からEDにエンドカードと怒涛の懐かしさ。シロマサとエクセルサーガど真ん中世代のおじさん安心。園田健一ってお前…。今期はこれ以外にもまだナースウィッチ小麦ちゃんやセイバーマリオネットも控えてるんだぞ加減しろ!今年って西暦何年だっけ…?去年のえとたまでも感じた時空の歪みだ。

少佐もだが、全身義体になった奴はレズになる法則でもあるのかな…生殖器無いのが原因かな…。京レとか熱光学迷彩とか出てくるから、攻殻と地続きの世界なのを踏まえて観ると楽しい。「攻殻って良く知らないけど、もっと欝々としてて、シリアスな感じでは…?」と思う人も多そうだが、知名度が高い映画版は作ってる監督のせいでシリアス寄りだけど、原作漫画版の攻殻は割とノリ軽いのですよ。勢いで押し切って設定説明を省いちゃってたけど、新規は大丈夫かな。義体とか電脳とか、攻殻を知らなくても行き渡ってるか。最初に「企業のネットが星を覆い電子や光が世界を駆け巡っても国家や民族が消えてなくなるほど情報化されていない近未来―」って入れておけば、まあなんとかなるかな!

攻殻の時系列を考えると、こうしてレズ手マンをしてる一方で中国崩壊したり東京消滅したりしてる。そう考えると平和が願いってのは結構重い。


おしえて!ギャル子ちゃん
anm2016 (2)

ギャル子kawaiiするアニメかと思ってた。
能登だった。

…内容はほぼ原作のまんまだけど、とにかく能登のナレーションに全て持っていかれた。これもしかして能登麻美子にエッチなこと言わせたいだけなのでは?ケツ毛生えてるのが確定してるヒロインって、よく考えなくともすごいプレミア感。



あとはナースウィッチ小麦ちゃん待ちだけど、どうなんだろうな。コレジャナイってなりそうなので、別モノとして観るようにしよう。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する