CSM(COMPLETE SELECTION MODIFICATION)ガタックゼクター レビュー。

csmgz (1)

ウンメイノーごっこ用のセット(コンセレガタックとハイパーゼクター)が届いたよ!仕事でなかなか受け取りできず、劇中同様一旦死んでからじゃないとガタックは入手できないのか…と悲しくなりましたが、昨日ようやく受け取れた…少しは休ませろバカ会社!



csmgz (2)
csmgz (5)
csmgz (6)

本体の色はDX版よりも鮮やかな青になり派手。またカブトの時には阿鼻叫喚だったスミ入れは無しになったようです。よほど不評だったのだろう…。ベルト側にはスミ入れがありますが、カブトの時よりは良くなってると思います。

csmgz (3)
csmgz (4)
csmgz (7)

コンセレ版ではホーンの開閉にクリックが追加。これで劇中通りの角度で展開可能になりました。ホーンを閉じた時に金属音が鳴るのもカッコイイ。「ガチィン!」という音が心地よくて、無意味にプットオンを繰り返しちゃう。男だったらホーン先端の塗装剥げなんて気にせず、なりきり遊びに没頭しよう。


音声関連。まずクロックアップ音声ですが、CSMカブトと比較して1、音量アップ。 2、起動音と終了音の音程が高くなって別モノに(クロックアップ中の加速音は同じ音)3、起動音が鳴り終わってから終了音が鳴り始めまでの時間は約15秒に延長…と、改良されました。このボタン、カブト用にもう1個欲しい。

ガタック本体はライダーキックが DX版だと「発動音→RIDER KICK」という順序でしたがCSM版は「RIDER KICK→発動音→必殺技の音」と順序変更。劇中に合わせた改善で、こちらもカブトの時にやって欲しかったな…という変化点。まあCSMカブトゼクターで色々と言われた意見を反映した結果がCSM戦いの神ベルトだろうし仕方が無いですが、もう一度カブトゼクターもこの仕様で詰め直して欲しいぜ…。



csmgz (9)
csmgz (10)

ハイパーゼクターの方はホーン部分が完全に新規造形。ホーンにクリックが入り、操作時の重量感が増えたので、玩具らしさが減りました。最初はクリックのせいで元の位置に戻らない?と焦りましたがホーンを完全に一番下まで下げてから手を離すと、ちゃんとクリックを乗り越えて元の位置に戻ったので、一安心。音声関連ではやはりまずガタック追加が嬉しい。マキシマムの後にハイパークロックオーバーが鳴らせるのもナイス。ハイパークロックアップの発動時間も結構長いです。マキシマム→1、2、3…ガチャガチャ→ハイパーキック!とやってもまだまだ音が流れてるほど。

csmgz (8)

カブトゼクターの時は残念な部分もありましたが、ガタックゼクターとハイパーゼクターは買って満足できました。

テーマ : 仮面ライダー - ジャンル : サブカル

タグ : 仮面ライダー,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する