本当に言うこと聞かない巨大な動物を連れてる自然な感じがすごい。

早めのサンタさん到着。(サンタ=我は汝、汝は我ですが)プレゼントの中身はコンセレファイズギアとギガンティックのロールちゃんとトリコ。

snt.jpg

トリコとりあえず3時間ほどプレイして感想。
要は大きくて気まぐれになったヨルダと冒険。(AIの面からの感想ね)ああこりゃ猫だなーと思いながらやると楽しいけれど、ペットを飼った経験がない人だと相当ストレス溜まるかも。雰囲気の良さ・異世界感は逸品なのですが。トリコの動物的なAIの特性から、一定の場所で一定の体勢で待機させるのが難しく、結局少年の腕力だけで登っちゃったりして、謎が解けてるんだか解けてないんだかわかりにくい。大体ゲーム操作の説明も無く異世界に放り出されるしね。まあそれ(猫みたいなAIと不親切なほど説明省き)目当てでこのゲームを買った人が多いはずなので、問題無いと言えば問題無しです。懐かれると巨体がどんどん近寄ってくるから、カメラが荒ぶるのは不便かなー。これはワンダの頃から変わってないな!

操作と謎解き部分のコツは…トリコにあれやれこれやれと命令するよりも、1回だけ「ここ困ってるからさー、ちょこっとやってくれない?」と軽くお願いして、あとは放置してると勝手にやってくれます。待ちきれなくて複数命令するとそれごとに内部処理がリセットされて思ったように動かなくなるみたい。僕はこれに気が付かずに命令連打しちゃってトリコが「??」と止まっちゃって1回詰みました。トォリィコォー……(崖から落下しつつ)


でも…本当に発売されて良かった。長かったねえ。ああ次はキングダムハーツ3だ…。これもちゃんと発売されますように。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する