因みに今年のプリキュア春映画のゲストは木村佳乃(片山雛子)

相棒最終回SP観てたら唐突にドキドキプリキュアが出てきて危なかった。時間のトリックとして完璧に使われてて駄目だった。カレンダーの日付ズレに気づくまでは流石右京さんと感心するけれど、「2010年にはまだ登場していないプリキュアなんですよ…」と口に出されたら耐えられないわ!ずるいわ!そりゃ笑うって!その後の「想像が及ばないのなら黙っていろ…!!」「あんた、何様だ」のやりとりも死にかけたし、出禁だと思っていたダークカイトもみの再登場(回想)とか(記念写真exe)とか…全体的にギャグ回すぎた。なんだこの最終回。死人でてねえ。いつもの2時間SPみたくテロだの警視庁の闇()だのダラダラやるより楽しかったけどさー!右京さんがプリキュアて…ずるいわ!「これは国民的少女向けアニメのプリキュアで…」みたく前置き置かず、いきなりドキドキは2010年代のプリキュアではありません、と言われても知らん人にはさっぱりだよ!(右京さんが変ではなくプリキュアはもはや説明不要と考えている東映の強気の姿勢がおかしいだけ)ちょっと前なら米沢さんが早口に説明してくれそうな案件だったのに、右京さんがそれやるとネタすぎるから最小限の単語しか言えなかったのだろうけどさ…。

aibudki.jpg

てことは相棒世界にはニチアサあるのかー…ライダーあるのかー…戦隊/ライダー俳優がウジャウジャいますがどうなの右京さん?仮面ライダー3号とか。「想像が及ばないのなら黙っていろ…!!」←困るとこの定形で返すのもずるいわ。笑う。


プリキュアの話。
ふたご先生やらかす公式キャラデザやらかすと最終回以降も爆撃してくる魔法つかいにはまいるね、やり過ぎでいっそ恐怖を感じているよ。二次創作界隈が焼け野原だよ。詳しくは…ここ読んでる人には説明不要だけど、ふたごコミックのみらリコディープキスとヴァレンタインデーの例のイラストね。
ディープキスは医療行為だし、例のイラストはあくまでルビー&チョコちゃんというオリジナルキャラで、一向にみらリコではありませんが?って言い逃れしてるけど…言い逃れしてる時点でやましい絵ってことジャンッッ!!

……二次創作でできることがいよいよセックスしかなくなった。


ds.jpg

映画観てきました、3Dしゅごーい…手描きと3Dの垣根が無くなりつつある。青山先生、これなら今年は休めたかしら…。個人的な体感ですがきららちゃんの出番と台詞多めだった。らんこパイセンが画面奥に出てて駄目だった。ラストできららちゃんが根性ドーナツくん持ってて限界だった。

テーマ : プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 魔法つかいプリキュア!, Go!プリンセスプリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する