玩具のパッケージはすぐに開けろ!

ROBOT魂、今度はファフナーでるのか!嬉しい。

ROBOT魂は今後、ガンソードとファフナーとゼーガペインでマニアックに展開していくといいよ。
(本音はモビルスーツサイドの出来栄えが微妙なので他サイドを出してほしい)

ねんどろいどぷち、東方Project第1弾を開封。
素直に可愛い。

いやー、萃香以外はあまり期待してなかったけど顔の角度とかポーズ付けてみると、かなり可愛いです。不機嫌な霊夢と賽銭箱もいい感じ。

でも次…魔理沙、アリス、パチュリーセット…はなーんか似てない。現物を見てから決めよう。


COMPOSITE Ver.Ka「グレンラガン」を開封。
前回のランスロットアルビオンが「華奢でアクセサリーみたいな」豪華さだとすると、グレンラガンは「重厚で力強い、ボリューム」の豪華さ。

ランスロットは塗装とエナジーウィングはよかったけど、通常のハーケンパーツがポロポロ取れてストレスだった。
ちょっとポーズ変えるたびに足のハーケンがパラパラ落ちていく…接着するわけにもいかないし。
それと比べて(コンセプトが違うロボットを比べるのがおかしいけど)グレンラガンはパーツが取れる心配なし。マッチョです。少しサングラスが取れやすい…かな。
そのおかげで、ランスロットはエナジーウィング展開したまま棒立ちなのに、グレンラガンはどんどん迫力あるポーズがとれます。支柱を使えばギガドリルブレイクのポーズも可能。場所をとるけど。

問題は…グレンラガン、細かい塗装がちょっと悪い。小さくて彩色が難しいのか、顔のデキにかなり個体差があります。酷いのは塗装がハミ出してたりする…。ラガンって複雑な顔してるんだな。
肩のマークのサングラス部分が酷い…これは個体差とかではなく、みんなそう。シャープさが全くない。

悪いトコロはそれくらいで、グレンラガンはCOMPOSITE Ver.KaランスロットやG.F.F.と比べて動かしやすく、ギガドリルやブーメランも迫力あり、ラガンは微妙だがグレンの顔は立体的でとても良かった。股関節がよく開くのも嬉しい。

カトキ作品というより、ディテールの多いアクションフィギュアと思えば…大満足です。
なにより投げ売りを買ったワケだし、文句は言えないな。


んで、次回のCOMPOSITE Ver.Kaは…え、テムジン?!
たしかバーチャロンはカトキ本人デザインじゃ…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する