スマイルプリキュア! 第44話 感想。

今年最後のスマイルプリキュア、個人回ラストは主人公みゆき。

スマイルプリキュア! 第44話 感想。

…えーと、みゆきちゃんの人格形成のキッカケについて語られましたが、問題が発生。
幼少期のみゆきは人見知りで、今のように「ハッピーだよぉ!」なんて子ではなかったのですが、ある少女に出会い、現在のような子になった…という話なのですが、あれ?

なんか似たような話が映画版でもありましたよね…?

「みゆきぃいいいぃいい?!!」
sp4401.jpg

…存在を上書きされたニコちゃんにお焼香をあげよう。

やっぱりプリキュアの劇場版は基本的にパラレル扱いだから、重たいレズニコちゃんは「映画のみのキャラ」ってことになるのかな。
しかし、ニコちゃんがいたから、今のみゆきがいるわけで…?
いくらなんでも主人公の過去をパラレル扱いにはしないよね?!

一応、映画を正史に組み込んでもギリギリ矛盾ないような作りになっていたけれど、じゃあどっちが先か?って話になる。ニコちゃんの件が先でも、今回のスマイルちゃん(仮)が先でも、笑顔の大切さを教わった後にまた曇っちゃってるってことになるぞ…。

えーと…時系列は多分こんな感じだと思う…

おばあちゃんに預けられていた時にスマイルちゃんの幻影をみる

スマイルの大切さ、友達の大切さを知り、ウルトラハッピーを探すようになる(まだ未完成)

ニコちゃんの絵本の件(ここでみゆき完成)

単純だけれど、こうかな?
これならニコちゃん抹消されないね!みゆきの最初の女じゃなかっただけだ!よかったね…うん…。
想像上の友人スマイルちゃんの絵本は最後まで描きあげたのに、ニコちゃんの絵本は途中だったけど…。

別に本編と映画が繋がってなくていいんだ。
例年のように異世界に行ってアレコレ活躍する話ならばこんな問題はなかったのに、今年は本編に関わる重要なストーリーを映画でやって、それなのに今回、映画で出たキャラのポジションを潰しちゃった感じ。
映画を観た子が「?」ってなるよ。

やっぱり映画は別の世界線の出来事なのかもね!ニコちゃん…お前消えるのか…。
sp4402.jpg


深く気にしたら負けか…。


開幕からみゆきの「ウルトラハッピーってなんなんだろう?」と爆弾発言があってダメだった。
お前…知らずに使ってたの!?もう終盤だよ?!

sp4403.jpg

ウルフルン生きてた!ってお前アジトに戻らなかっただけかい!
もう本当に後がない…最後の黒鼻を使ってハッピーだけでも消そうとします。
「ターゲットはあいつだ…キュアハッピー!」
最後の最後でウルみゆキテル…。ケーキのイチゴとか、やっぱり好きなものは最後だよねオオカミさん。
そういえばシンデレラ回でみゆきに赤を使ったから一個残っていたのか。これは細かいな。

冬服かわいい。

sp4404.jpg
sp4405.jpg

なおちゃん、ポンチョみたい…。

全体的にみゆきの回想多め。
幼い頃のみゆきは、今と違い引っ込み思案で友達もできなかった。

sp4406.jpg

おばあちゃんがくれた鏡にむかって「鏡よ鏡さん…私のお友達はどこですか?」は悲しい。
自己暗示みたいで不安になる。

そこに現れた一人の少女が、みゆきの初めての友達…って…

sp4407.jpg
sp4408.jpg
完全に妖怪とか物の怪の類じゃねーか!!

ええ?!そっち系!?って思わずツッこんだ。そういえば予告でも、この少女は妙に色が薄かったし…透けて…。
まさか本当に幻影だとは思っていなかったので素直に驚きました。
予告だと普通に近所の子で、引越しして会えなくなって、また再会する…って感じだったのに。
これってなんて言うのかな…エア友達?イマジナリーフレンド?
み…みゆきらしいって言えばみゆきらしい。

木の精霊かな…それとも鏡の妖精かな…。みゆきの心の中だけに現れるタイプかな…。
とりあえず、あの村(ばあちゃん家周辺)はどこかおかしい。調査しておいたほうがいい。

sp4409.jpg

近所の子供達の輪に入るきっかけを作る為に、みゆきの背後に現れて耳打ちし、消えていったよ…。
いい話っぽいけど、大丈夫かコレ?いい話だけれど!
なおちゃんがそろそろチビってしまう。

あらためて、素晴らしい友人ができたことに喜ぶみゆき。あかねちゃん、やよいちゃん、なおちゃん、れいかちゃん、と全員の名前を呼ぶ。
呼んでみただけ!と赤面するの可愛い。ここら辺はいい話っぽいのに。(キャンディがみゆきは変クルとツっこんできてやっぱりダメだった)

誰かの優しい気持ちって心が温かくなるね
それを感じてる時はとても幸せな気持ちになれる
あっ…私の本当のウルトラハッピーって…

sp4410.jpg

もう大体、ウルトラハッピーって何かみゆきも理解しているけれど、今日は確信した日なのかな。
この後にウルフルンと戦い、その中でこの数ヶ月の思い出から、探していた答えを見つけ出すみゆき。
ああ…終盤だな…って展開で、しんみり。
空想上の友人とか、ニコちゃんの記憶改ざん?とか、ひっかかる部分もあるけれど、大騒ぎで遊びまくったスマイルが静かに終わろうとしているのは、グっとくるものがあります。

最後に「最高のスマイル」が流れたのもよかった。
sp4411.jpg

全体的にスタッフ省エネっぽい気もしましたが(前回、れいかさんが大暴れしすぎたせいで疲労したのかな?)例年のように地球がぶっ壊されて来年に続く!じゃないのは、ほっとする。
そのかわり年明けでいきなり地球がピンチみたいですが。

sp4412.jpg

テーマ : スマイルプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : プリキュア, スマイルプリキュア!,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する