ドキドキ!プリキュア 第6話 感想。

まこぴー料理教室!

ドキドキ!プリキュア 第6話 感想。

ひたすら「まこぴー可愛い!」って回でした。ようやくキュアソード合流、まこぴーもデレたし、ドキドキチーム集合がなんとか映画に間に合った…。ギリギリだな!
映画、といえば今週からOPが予告映像に切り替わりましたね。

dp0601.jpg
dp0602.jpg
dp0603.jpg

色々とツッコミたいけれど、どこからいじっていいのか…!スマイルがなんだかすごく懐かしいぞ…。
ゆりさんが逆光メガネでスーっと移動して耐えられなかった。あとアコちゃん全体的に明るくなったな。
妖精の国が舞台ってことで緊張感ないな…と思ったが、ブラックの震脚で奮えた。すごい貫禄だ。
……キュアエコー、出なそうだな…プリキュア教科書であゆみちゃんのページだけ落丁してるのかい…?


歌の仕事ばかりのまこぴーの気分転換に、DBさんが料理ロケの仕事を持ってきました。
ロケの場所は…マナの家でもある洋食店「ぶたのしっぽ」
自分の家に憧れのまこぴーキター!!と喜ぶマナだが、まこぴーは前回同様、素っ気ない態度です。

dp0604.jpg
「仕事できただけよ…あなたのウチだったの?」

ツンツンしていますが、これ実はかなり白々しい台詞。マナの家と知っていて「ぶたのしっぽ」をロケ場所に指定したのは、まこぴー本人なのだから。超かわいいね。


リハーサル開始。レストラン紹介+まこぴーもちょっとお手伝いってな感じの番組構成かな?
しかし…まこぴーは料理が苦手…いや…

料理って何?レベルでした。
dp0605.jpg
dp0606.jpg

「ニンジン洗って」という指示を受けて洗剤を全て投入、慌てて止める周囲の大人たちに「?」って顔した後、ダメ押しに容器の底に残った洗剤を入れててダメだった。
まな板両断すげえ。どこかのSAKIMORIみたく一振りのTSURUGIとして生きてきたから料理できないのね…。
極めつけが卵を破壊後に「食べ物だったのこれ?」という発言。まこぴー普段何食ってたの?!

わざとじゃないよね…?いや真剣だよあの目…とヒソヒソ話すマナ&六花。もはや料理が初めてだからって問題じゃないもんね。人としてどこか欠落してるよ!?
やっぱりまこぴー異世界人のようです。うーん…せつなやエレンよりポンコツもとい無知か…手強い。


dp0607.jpg

DBさんというかダビィ運転できるのか…。
保護者っぽくまこぴーに友達(仲間)を作ってあげたいダビィが仕組んでマナの家を選んだのかと思ったら、まこぴー本人が選んでいました。マナさん達の生活が気になる様子。

dp0608.jpg

なぜか「ぶたのしっぽ」に戻ってきたまこぴー。驚くマナに目を逸らしながら「付き合ってくれる?」と言いだして思わずキマシ…ああ料理の特訓ね…。
まこぴーはどうやら本心を隠してツンケンする時に「目を逸らす」癖があるようだ。マナが心苦しい時に「前髪をいじる」のと似た、細かい演出ですね。

dp0609.jpg

マナ先生による優しい料理特訓開始。マナさんまこぴー好きすぎる…六花ちゃん平気かな…。
(急にマナの前で卵が割れないアピール始める六花ちゃん)

ポンコツポンコツ言いまくってたけれど、そこは異世界戦士、飲み込みが速い。片手で卵割って驚いた。
知識や常識が無いだけでハイスペックではあるのね。

dp0610.jpg

たまねぎで涙ぐむアイドルとか昭和か?!ってほどあざとい。まこぴーはマジで天然なんだけどさ…。
そろそろ六花ちゃんイライラしてそう…と思ったら「あれソードじゃね?」「いや包丁さばき上手い=ソードって無理やりだろ」とラケルとコソコソ会話していてダメだった。なんか主人に似て妖精も疑い深いなあ。


dp0611.jpg

ニチアサの悪の幹部はボーリングする決まりでもあるようだ…。(30分前の番組観ながら)
そろそろ渋いオッサンが出撃するようです。


翌日、収録本番。野菜を切るだけで緊迫感がすごいよ…。でも、マナさんの愛情たっぷりの特訓(リズムだけの説明だったけど)のおかげで、料理の腕が上達。スタッフもビックリです。まこぴー天才肌なんだ。

dp0612.jpg

難易度の高いチキンライスをタマゴで包む工程も華麗にこなし…まこぴーオムライス完成!

dp0613.jpg
でけー!!

材料を用意したマナのちょっとした失敗ですが…この量を片手でフライパン振ったまこぴー、怪力すぎる。
最後は二人仲良くケチャップ。

dp0614.jpg

初めての共同作業ですね…一緒にハート描いちゃったね…もう言い逃れできないね…!
マナまこキスギテル!!ちょっとこれは六花ちゃんが黙っていませんね…。

オムライスを食べながら、ふと昔を思い出すまこぴー。

dp0615.jpg

あの方って誰?というかやっぱり異世界人なんだ…戦士っていうより歌姫だったのね…こりゃ本格的にエレンじゃん!!
映画でエレンと絡んで欲しいなあ!!

トランプ王国で歌姫として王女(?)に歌を届ける → 王国崩壊後、王女と一緒に地球に逃げる → 途中で王女行方不明になったので、アイドルとしてTVに出て、歌声で自分の居場所を知らせている

設定と今回の回想でなんとなくまこぴーがやりたい事がわかったような…遠回りのような…。


カメラマンのほんの些細なぼやきを拾われ、マナ達のすぐそばでジコチュー発生。

dp0616.jpg

これだけ狭い空間に周囲の人もいるので、バレないように変身するのが大変だ。セバスチャンの避難誘導でなんとかごまかす。

今日は大人しいな…と思ったありす様ですが、変身後とくに戦闘する気もなく「まあお行儀の悪い…」「よく食べる子はよく育つって本当ですのね」と的外れな感想述べていてダメだった。余裕あるな、お嬢様。

「オムライスが食べたい」という感情から作られたジコチューは壁を食べながら肥大化、ハート達は圧迫・拘束されてしまう。
この緊急事態、ついにまこぴーがDB…ダビィに合図を送る。

「その顔…待ってたわ」
dp0617.jpg
dp0618.jpg
「ダビィー!!」
dp0619.jpg
dp0620.jpg
dp0621.jpg
勇気のやいば!キュアソード!
dp0622.jpg
「このキュアソードが愛の剣であなたの野望をたち切ってみせる!」

やったーかっこいい!と思ったが、口上述べてる間にオムライス食べられちゃってるよまこぴー!
「その顔…待ってたわ」→「ダビィー♪」の温度差だけでおなか痛かったのに…畜生まこぴーカッコイイのか面白いのかわからん!

dp0623.jpg

正体を明かしてくれたこと・大好きな憧れのアイドルが仲間になってくれた事にテンション上がり、思わず抱き着こうとするハートをかわすソード。もうたまらんな今回!六花ちゃんがノーコメントなのも笑える。
まこぴーも徐々にデレてきたし、戦力揃ったし、めでたしめでたし…

dp0624.jpg

と油断したら、オッサン忘れてた!!
プリキュア全員、異空間に吹っ飛ばされて次回へつづく。最終回みたいな次回サブタイトルが不穏というか、展開はえー!

次週も、まこぴー回になりそうです。

テーマ : ドキドキ!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : プリキュア, ドキドキ!プリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する