ドキドキ!プリキュア 第10話 感想。

愛が愛を「重過ぎる」って理解を拒み…

ドキドキ!プリキュア 第10話 感想。

六花ちゃん愛が重すぎ問題。
まこぴー転校&ポンコツ回…と見せかけた、六花ちゃん回でした。朝から友情濃度が濃くてこれは…糖度過多…。

アバンから六花ちゃんと一緒に寝てる上に「六花はマナの奥さん」発言するラケルてめえ!
でも良いこと言った!六花はマナの奥さんか…また随分と直球だ。マナりつキテル!初っ端から飛ばしてるな!(NTRフラグともいう)

dp1001.jpg

愛人登場。転校してきた理由は、こちらの世界の事をもっと知りたい…とか色々とあるみたいだが、まこぴーの本心は「マナたちと一緒にいたい」から。

dp1002.jpg

…とマコトは思ってるダビィ!今回はダビィさんがドドリー流代弁術を使いまくっていておなかいたい。


まこぴーポンコツシーン集。
dp1003.jpg
dp1004.jpg
dp1005.jpg
dp1006.jpg

異世界人な上に、身分も高いほうだった(?)みたいなので…無知なのは仕方ないか…。
六花ちゃんのフォロー&ツッコミが冴える。
まこぴーが水をこぼすだけでも「かわいい!!」と興奮する男子に、六花ちゃんが「かわいいんだ…」と呆れながらツッコミしていて駄目だった。

dp1007.jpg
まこぴーがマナの家にお泊り!

dp1008.jpg
え、えらいことや…せ、戦争じゃ…!

六花ちゃん曇ってきたな…六花ちゃん本人はこのモヤモヤが嫉妬だと気がつかない。

dp1009.jpg

マナちゃんも「いつも六花としてるみたいに」とか、大胆な発言が多くて心臓に悪いよ今回!
すぐに百合だのレズだの考えちゃう自分の脳はおかしいけれど、今回はちょっと言い訳できませんよ?
スイート以来、久しぶりの直球友情展開で動悸が治まらない…ああ、ドキドキってそういう…。
自然に同衾してるもん…。胸焼けしそう。

dp1010.jpg

六花ちゃんの心の痛みに察しがつくありす様、流石。でも「女の子の日」みたいな言い方はどうだろう?!
(だるだるブルー) なのか…。

dp1011.jpg

六花ママンも、六花ちゃんの感情に気がつく。(ばればれマミー)

マナちゃんの髪いじり、まこぴーの目そらし、に続く六花ちゃんの癖は「別に…」でした。
六花ちゃんが「別に」と言っちゃう時は、何かあった時。

布団の中でもマナとまこぴーの事を考えてしまうシーンとか、朝から流していいのかな…

dp1012.jpg
友情、友情なら問題ないね!


夜中まで悶々としていたから、しっかり者の六花ちゃんにしては珍しい寝坊。
寝坊、といっても「自分が遅刻する」のではなく「マナを迎えにいくのが遅れてしまう」と焦るあたりが、もう重過ぎるね!

dp1013.jpg
dp1014.jpg

マナちゃんは先に登校していました。まこぴーと一緒に。
いつも自分がいた場所が盗られていくようで、これはキツい…。
…パパとママ!!?

マナちゃんそれ以上いけない。まこぴー好きだからって夫婦宣言はだめだ!六花ちゃん見てるよ!
ありす様も煽るな煽るな!「新婚さんみたい」はまずいって!

毎回さりげなく登場するありす様だけれど「たまたま」通りかかったってのは嘘だよね…カメラとか盗聴してるよね…。ありす様は精神的にも肉体的にも超越・達観していて底が見えないぜ…。
もしくは、六花ちゃんをちょっと煽ったのは「今までずっとマナを独占していた六花」へのささやかな意趣返しだったのかな、なんて思ったり。


六花ちゃんと似た感情から、まこぴー応援団長からジコチュー発生(まこぴーを独占したい)
危うく六花ちゃんからツバメ型のモンスター産まれるトコロだった…犠牲になってくれてありがとう隊長。
「同じだ、私も…」がなんとも重たい。

dp1015.jpg

これ、解決したのかな今回の話。
みんな同じ気持ちだった、と最後に気がつくけれど、

・六花ちゃんは親友で夫で相棒で王子のマナと一緒にいたい、独占したい
・ありす様は自分が一歩引いた立場で少し寂しい
・まこぴーはマナ達の輪に入りたい

と微妙に感情が違うというか。そしてマナさん、いつのまにかハーレムできてますよ、ちゃんと管理しましょう。

いやー、すごい回だった。
奥さん発言・パパママ発言・新婚さん・一緒に寝る・百合嫉妬に曇り展開…公式がここまでトバしてくるなんて。
東映マンさんにはまいるね…ありがとうございます!ありがとうございます!

テーマ : ドキドキ!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : プリキュア, ドキドキ!プリキュア, マナりつ,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する