ドキドキ!プリキュア 第12話 感想。

マナ師匠!どこまでもついていきます!

ドキドキ!プリキュア 第12話 感想。

dp1201.jpg
dp1202.jpg

マナちゃんに憧れる後輩男子、純君が登場。背が低くて女顔。マナちゃんの男っぽさに惚れて、弟子入りを申し込む。男女逆転いいよね…。

dp1204.jpg
dp1203.jpg

「まるで白馬の王子でした…」とマナを表現する純君に、「白馬関係ないし…」とつっこむ六花ちゃん。
またイライラしてないか、マナの嫁さん…それと、白馬はつっこむが王子は否定しないのね。

マナちゃんの生き方はかなりハード。
ほぼ一日中、人助けをしています。体力がない純君は一緒に行動するだけでクタクタ。

dp1206.jpg
dp1205.jpg

他人を優先しすぎて、自分の事が疎かになるほど。自分の分の昼食まで他人に譲ってしまう。
「六花様ぁ~」最後は嫁さんに泣きつく。やっぱりこの幸せの王子は、六花ちゃんがブレーキ踏まないとダメだ。

dp1207.jpg

岡田ハウス「ソリティア」にまでマナ達と一緒に行けるなんて…。
美少女に囲まれる純君、素直に羨ましい。

dp1209.jpg
dp1208.jpg

岡田に襲われていたので、前言撤回。
岡田は男でも女でも見境無く手を出すんだ…。ジト目のまこぴーでダメだった。


dp1210.jpg

販促アイテムの標的にされて、重傷を負ってたベールさんでまたダメだった。
この人、出撃するたびにボコボコにされてない!?週を跨いで、怪我してるから治りが遅いように見える…。
オッサンの作戦がガチすぎて、プリキュア側も本気出してしまうからかなあ…。

dp1211.jpg

高水準で人助けをこなすマナと一緒にいて、自分の不甲斐なさに曇る純君。そして、そんな負の感情に気がつくありす様。
待ち伏せ、先回りと、ありす様完全に皆の行動把握してるなあ…。

マナ達と学校が違うから、細かな部分が見えていないはずなのに、ありす様は上手く人の心の動きを読めるね。
近くにいないからこそ、冷静に全体を俯瞰で見てるみたい。
新しいおもちゃを見つけて煽ってるのかもしれない。


dp1212.jpg

「もっと大きくなりたい…力が欲しい…」という、純君の焦る気持ちを利用して、ジコチュー発生。
今回はイーラ君がビーストモード使用します。(前回の幹部とジコチュー合体状態)

dp1213.jpg
かわいい。

dp1214.jpg
dp1215.jpg

ショタの「大きくなりたい、力が欲しい」という願望から、ショタ幹部が生み出した化物の姿が「ゾウ」
それを見た先輩の女子が「かわいい…」ってそういう…メタファーですか…?

dp1216.jpg

可愛いのに、やっぱり強いビースト。
純君の負の向上心を撒き散らしながら暴れる姿はジコチューというよりデザトリアンっぽい。
それでも岡田から貰ったラビーズのおかげか、ジコチューの体内で抵抗する純君。

dp1217.jpg

恒例の「みんなで支える」シーン。…ロゼッタ怖いよ!また本性が出ちゃってるよ!
いつか拳を解禁するらしいが(早ければ来週)ミント砲みたいな惨劇になりそう。
「ひだまりポカポカ」が「おだまりボコスカ」「血溜りポタポタ」に変化しちゃうんだ…。

dp1218.jpg

2回目ラブハートアローなのに、もうバンク変化。
今回は成田先生脚本の説教をしつつの発射なので、ウィンクなし。それはジコチューではないと、本編でもツッコミ入れてもらってありがたい。ちょっと今回は異色のジコチューでしたね。

dp1219.jpg

膝枕までされるなんて…!とことん羨ましいヤツだ!
最後は綺麗にまとめて、純君には純君の特技(園芸)を頑張るって方向で。大団円だねーと思ったら…


dp1220.jpg

なんかキタ。
新しい敵幹部「レジーナ」声はなんと渡辺久美子さん!

…カテジナさんか…。
全身全霊を賭けて、愛されちゃうんだ…。

テーマ : ドキドキ!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : プリキュア, , ドキドキ!プリキュア,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する