第39話 「それゆけ、ソレイユ!」 感想。

2大ユニット、本格的に始動。非公式ユニットも暗躍!

アイカツ! 第39話 感想。

…本格的に始動っつっても、学園長に無茶ぶりされたソレイユが地道にゲリラライブ告知しただけですが。トライスターはロケバス描写のみ、ぽわプリのほうが尺多くて笑える。あ、ぽわプリも遊んでるだけだった。(しおんちゃんの伏線は張った)


ak3901.jpg

えーっと…蘭ちゃんトライスター関連のゴタゴタはなんだったの…。普通にトライスターに馴染んでるよユリカ様!しかも最後にソレイユとトライスターを「スターアニス」として合流させるなら、蘭ちゃんが曇った回いらなかったような!?

ak3902.jpg
ak3903.jpg

…こうして比べて見ると…蘭ちゃんはロケバスの最後尾に座るべきだったね…。(ミスしたときは更にもう一つ前に座ってたし)

蘭ちゃんはユリカ様に「絡み辛い」と言ってたが、自分のほうがよっぽど絡みにくいよ!蘭ちゃんの絡み辛さは、社交的なあおい姐さんですら「最初は絡み辛かった」って言われるレベル。
蘭ちゃんはそこまで面倒くさい性格だったっけ…??えーと…ルームメイト脱落のトラウマで壁作るようになり、それが美しき刃なんてキャラ付けになっちゃって、自分も「やれやれ仲良しでいられるのも…」と変に捩じれ…ああ、やっぱりめんどいか。

簡単に言えば、不器用で内弁慶?…アイドルとしてどうなの…。
モデルなど単独の仕事や、ユニットを組んでも仕事だけの表面上の付き合いなら問題ない。でも、いちあおとの友情を知ってしまった後で2人と引き離したら、あの有様。

しかも仕事上では「2人の足を引っ張ってはいけない!」なんて変にハードル上げて苦しんでいたし。
ムーン様やアメリカ寿司と、自分の能力を比べてないで自分自身のキャラを貫けてれば良かったのに…。
(ムーン様は最初からそう言う人材が欲しいって言ってた…)
(蘭ちゃんも私はそれが出来ますって自己アピールしてた…)

……メンバーの交流深める時間も与えない過密スケジュールにも問題あったね。


まあ、ユリカ様はメンタル強いほうだし…蘭ちゃんと比べられないか。
メンタル強くなきゃあのキャラを維持できない。そもそも、最初に吸血鬼キャラで学園に登校した日を考えると、背筋が凍りますよね…すっげー…。その後にスキャンダルも経験してるし。それ考えたらトライスターに馴染むなんて余裕か。


ak3904.jpg

ぽわぽわプリリンの非公式・低予算臭!
アバンタイトルで手描きのロゴとか、CMでハブとか。「2大ユニット!」しかも、スターアニスにも(現時点では)加入できなそうだし。…そんな愚連隊ですが、視聴者の心を一番掴んでると思う。俺は掴まれてる。おとめちゃんの毒がクセになる…。

ak3905.jpg

しおんちゃん可愛い!すっかり洗脳されてこれは…らぶゆー。
さくらちゃんが完全におとめの舎弟化してて吹く。
メタ的な都合で、しおんちゃんは結局メインキャラにはなれなそう(CGモデルないし…)だが、「女優としてやりたい役がある」とさりげなく伏線を張るあたり、アイカツは丁寧です。しおんちゃんが女優の仕事を優先するためにおとめ軍団から抜けて、その後、おとさくがスターアニス加入って流れか。

ak3906.jpg

しかし、お尻を振るなんて…もしかしてあれは美月さんに媚びていたのか…?おとめちゃん策士すぎる。


ak3907.jpg

蘭ちゃんはいちごちゃんとあおいちゃんと出会って良かったし、同時に弱体化してしまったが、これが本来の姿なのだから仕方ないね。夢・目標・理想と実力・本当の自分の姿は一致しないもんです。

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アイカツ!,

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する